従業員データ・マネジメントの実際

従業員データ・マネジメントの実際

背景

「人の価値」がますます高まるなかで自社に適した人材を獲得し、それらの人材の能力を最大限に引き出し、自社の中で活躍し続ける状態をつくることが、これからの企業経営、特に人事戦略にとっての要といえます。

このような背景から、昨今、従業員データ・マネジメントが見直されています。すなわち、従業員データという事実に基づいた戦略的意思決定を人事として行っていく戦略人事が注目されています。しかしながら、従業員データの活用はもとより、その管理自体がうまくいかないという声が多いのも、事実です。

本資料では、人事システム「HRMOS CORE」を導入した3社の「声」を、一元化・業務効率化・可視化・活用という一連の流れに沿ってお届けします。

本資料が、「従業員データの活用」を検討されている企業様の未来像を描く一助になれば幸いです。

課題・悩み

  1. HRBP(HRビジネスパートナー)、タレントマネジメント、戦略人事などに興味はあるが、何をどうしたらいいのかわからない
  2. 自社には、人事システムの導入は時期尚早かもしれない
  3. 過去に従業員データ・マネジメントに取り組んだが、結果が出なかった。

資料細目

  1. 従業員データ・マネジメントを成功に導く4ステップ
  2. キーワード
  3. 活用事例
    • 人事業務の効率化
    • 従業員データの見える化
    • 従業員データの活用

以下に該当する方には、特におすすめ

  1. 人事オペレーション業務に多くの時間を奪われている
  2. 従業員情報の収集や加工に工数がかかっている
  3. 過去にタレントマネジメントに取り組んだが、結果につながらず断念してしまった
  4. 従業員データが点在しており、データを活用したいが難しい状況である
  5. 従業員データの活用と人事業務の効率化を実現したい

お役立ち資料ダウンロード

*は入力必須項目です。

メールの署名で
自動入力できます

メールの署名を入力してください500文字以内で入力してくださいアクセスが集中しているため、もう一度お試しいただくか、手動で入力してください情報の取得に失敗しました。署名の内容を変更してお試しいただくか、手動で入力してください自動入力×
*姓を入力してください
*名を入力してください
会社名*会社名を入力してください
役職
メールアドレス*

Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスや携帯電話のメールアドレスは受け付けられません。

メールアドレスを入力してください正しいメールアドレスを入力してください電話番号*

※ご連絡がつきやすい番号のご入力をお願いいたします。

電話番号を入力してください正しい電話番号を入力してください
ご質問・ご不明点お問い合わせ内容を入力してください
個人情報の取り扱いに同意する*個人情報の取り扱いへの同意が必要です