1. ADKホールディングス
  2. ADKホールディングス 採用情報
  3. ADKホールディングス の求人一覧
  4. 第2創業期を法律から推進する法務ポジション

第2創業期を法律から推進する法務ポジション

  • 東京 / 経営企画本部 法務室
  • 正社員

ADKホールディングス の求人一覧

第2創業期を法律から推進する法務ポジション | ADKホールディングス

株式会社ADKホールディングスは、長期ビジョンVISION2020を制定し、2013年よりその実現に向けて邁進しております。当ビジョンにおいて当社は、従来の広告会社のビジネスモデルに留まることなく、「コンシューマー・アクティベーション・カンパニー」へと変革をとげることを宣言いたしました。コンシューマー・アクティベーションとは、文字通り消費者を動かすことを意味します。ADKグループは、クライアントのビジネス成果にこだわり、広告コミュニケーションによってメッセージを伝えるだけではなく、消費者に具体的なアクションを起こさせること(=アクティベートすること)を目標とします。これは従来の広告ビジネスの枠を超えてビジネスを拡大していく、大きな変革であると認識しています

仕事内容

デジタルテクノロジーの進化やソーシャルメディアの急速な浸透等による、広告業界を取り巻く急速な経営環境の変化の中で、当社の成長を支える法務部門のメンバーとして、契約審査、法律相談、紛争対応、知財管理、M&A等のプロジェクト支援業務などにご対応頂きます。
法務担当者として、環境の変化や過去に事例がない状況にも積極的に前向きに取り組んで頂ける方を募集します。

具体的なお仕事としては下記となります。

・和文、英文の各種契約書の審査、作成、交渉支援
・広告表現における法規(景品表示法、著作権法等)に関する相談および対応
・国内、海外での紛争、訴訟対応
・特許、商標等の知財管理
・M&A、JV設立、提携等のプロジェクトへの法務支援
・社内教育、情報発信 など

必須条件

①企業での法務経験または弁護士事務所での勤務経験(2年以上)
②契約書の審査、作成の経験

 歓迎条件

①広告業界での法務経験
②ビジネスレベルの英語力
③海外案件を扱った経験
④M&A等のプロジェクト案件を扱った経験
⑤デジタル分野の案件を扱った経験

職種 / 募集ポジション 東京 / 経営企画本部 法務室
雇用形態 正社員
給与
年収
試用型契約社員からのご入社を打診する可能性もあります。
勤務地
 
備考
2019年1月に株式会社アサツーディ・ケイは、持株会社体制へと移行したため、株式会社ADKホールディングスでのご入社となります。
会社情報
会社名 ADKホールディングス
代表者
植野伸一
設立
1956年3月19日
従業員
主要4社:ADKホールディングス約270名、ADKマーケティング・ソリューションズ約1270名、ADKクリエイティブ・ワン約670名、ADKエモーションズ約70名
URL
http://www.adk.jp/
キャリア採用サイト
https://adk-career.jp/
採用活動におけるプライバシーポリシー
https://www.adk.jp/csr/conduct/policy/