1. 株式会社CARTA HOLDINGS
  2. 株式会社CARTA HOLDINGS 採用情報
  3. 株式会社CARTA HOLDINGS の求人一覧
  4. 【Webアプリケーションエンジニア】国内最大級のアドプラットフォームをより高みに引き上げる

【Webアプリケーションエンジニア】国内最大級のアドプラットフォームをより高みに引き上げる

  • Zucks アドプロダクト事業本部 Webアプリケーションエンジニア
  • 正社員

株式会社CARTA HOLDINGS の求人一覧

【Webアプリケーションエンジニア】国内最大級のアドプラットフォームをより高みに引き上げる | 株式会社CARTA HOLDINGS

株式会社CARTA HOLDINGSは2019年1月にメディアレップとしてソリューション提案する株式会社サイバー・コミュニケーションズと、アドプラットフォーム事業を中心に幅広い事業を展開する株式会社VOYAGE GROUPが経営統合したことで出来た会社です。株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社VOYAGE GROUPの両社の強みを活かし、当社はインターネット業界から見える広告の世界、広告業界から見えるインターネットの世界の2つの視点でアプローチをすることができると考えています。インターネット広告市場において業界をリードする圧倒的な存在になることを目指しています。

株式会社Zucksについて

株式会社Zucksは「Zucks Ad Network」「Zucks Affiliate」を開発・運用しており、主にスマートフォン向けデジタル広告に関するサービスを提供しています。それぞれのサービスごとに事業部があり、今回の募集はその中で「Zucks Ad Network」を開発・運用しているアドプロダクト事業本部になります。

アドプロダクト事業本部では月間270億インプレッション(2019/10実績)のトラフィックを捌く広告配信システム「Zucks Ad Network」を開発・運用しています。配信設定システムの改善や膨大な配信ログを活用する仕組み作り、収益性の向上のための配信ロジックの最適化などを日々行っています。

また最近では、音声広告・動画広告などの新しい広告フォーマットを配信するアプリケーションの開発、月間1700億リクエスト(2019/11実績)を捌くDSPの開発やSSPとの接続、他社と協業してアドフラウドに対する取り組み強化、ターゲティングの精度・効果向上などがあります。

Zucksの挑戦

Zucksのエンジニア組織について

Zucks全体ではエンジニアは30名ほど、うち20名ほどがアドプロダクト事業本部に所属しています。アドプロダクト事業本部内には3チームあり、1チームあたり10名未満の比較的小規模な人数で構成しています。

CTOを含め、業務に向き合う際のエンジニア同士の関係性は常にフラットであるように心がけています。

業務を遂行する際、大切にしている1つに、一人のエンジニアが誰かに待たされずに開発を行う点があります。誰かが仕様を決めて、それをただ実装するだけのエンジニアはチームにいません。以下のようなシステム開発のライフサイクルを一貫して行うことがほとんどです。

  • ヒアリング、調査
  • 意思決定
  • 実装、テスト
  • デプロイ
  • モニタリング
  • 改善

もちろん得意・不得意な領域は当然あるので、メンバー同士でお互いにフォローし合いながら、チームとして前に進むように心がけています。


その際、管理画面の改修が必要なケースにおいては、言われたままに改修作業するのではなく、チームとして本当に必要なのは何かを考え利用者側と意見交換しながらエンジニアとして色々な課題を解決しています。参考: 営業・運用を支える “気付ける” 管理画面

また、初日には必ず小さめの成果物をデプロイしてもらう文化があります。そのため業務遂行に必要な強い権限を初日に全て付与しています。

仕事の進め方

私たちの仕事は「不確実なものを減らして実現したいモノ・コトに向かう」ことです。具体的には以下のようなことを考えながら、その時々において最良な意思決定を行い、それをメンバと共有して、プロダクトやサービス・事業を成長させることを目指しています。

  • この開発は影響が大きいので、既存のものと並行稼動させて結果を比較するようにし、安全に入れ替えていこう
  • 既存のコードがあまりよろしくないので、まずはリファクタリングをして修正箇所を限定できるようにしてから新しい機能を追加していこう
  • とりあえず新しい機能を試したいので、本番トラフィックを扱える環境に展開して様子を見てみよう

その判断軸となる基本的な考え方は以下です。

  • システムを安定運用させるには
  • 新たな課題を見つけ、改善策をデザインするには
  • 問題が発生したときに素早く検知できるようにデザインするには
  • 問題が発生したときに速やかに安定していた状態に戻せるようにデザインするには
  • 上記のようなことを顧客満足と収益のバランスを取りながら優先順位を付け実施するには

採用している技術や環境

原則として技術を固定化していません。その時のビジネス、あるいは技術的な要件に適した技術を採用していく方針です。

  • 開発言語: Scala, PHP, JavaScript, TypeScript(React, Angular), Go, Python, Elixir, Node.js, Kotlin
  • インフラストラクチャ:
    • AWS: EC2, RDS, ELB, DynamoDB, Kinesis, ECS, Lambda, CloudWatch, etc
    • GCP: BigQuery, etc
    • Tool: Terraform, CloudFormation, etc
  • モニタリング: New Relic, Datadog
  • CI/CD: Circle CI, Jenkins, GitHub Workflow
  • その他: GitHub, Slack, Kibela, etc

私達が求めるエンジニア

人物像

  • 上記の考え方に共感していただける方
  • 役割ベースの開発ではなく、色々な領域に携わりながら開発をしたい方
  • フラットで少人数な組織・チームで開発をしたい方

必須スキル

  • Webアプリケーション開発の実務経験3年以上
  • クラウド環境でのサービス運用の実務経験、実務経験はないが興味があって触れている
  • コード、設計レビューの実務経験
  • 1つ以上のプログラミング言語の深い知識

歓迎スキル

  • アドテクノロジー領域(アドネットワーク, SSP, DSP, 3PAS)での開発経験
  • OpenRTB, MRAID, VAST, VPAIDの知識があり、それらの開発経験
  • BtoBの管理画面の開発設計の経験
  • 大規模インフラの開発・運用経験
  • IaaS や PaaS を用いた開発の実務経験
  • Jenkins に代表されるような自動化ツールの導入と運用の実務経験
  • Linux システムプログラミングの実務経験
  • 情報科学分野での学会発表、論文の執筆経験
  • OSSのライブラリの開発や勉強会での発表経験

期待したいこと

一言でいうと「開発のサイクルを回せるようになること」です。
例えば以下のようなことが挙げられます。

  • 短いサイクルでアウトプットすることを心がけていること
    • issueへのコメント頻度
    • 小さくリリースする
    • わからないことに声を上げる
  • 特定領域の技術にとらわれず、課題を解決することを心がけていること
  • 事業ドメインを理解して開発に取り組んでいること

この業務を通して身につくスキル

  • 大規模トラフィックとの付き合い方
  • フルサイクル開発者としての経験
  • クラウド環境でのフェイルセーフなサービス運用経験
  • 近年のアドテクノロジーに関する知識
  • ブランドからダイレクト(パフォーマンス)の幅広い広告の知識

エンジニアリングの文化

技術力評価会というエンジニアによる組織を越えた能力評価の仕組みがあります。
成長を加速させるためには自らの経験だけではなく、客観的なフィードバックが重要です。チームを横断して仲間と相互にフィードバックしあい、お互いに継続的に成長することを大切にしています。2011年から継続しており、毎回みんなで振り返りを行って仕組み自体を改善し続け、共につくる評価制度となっています。

事例紹介:『VOYAGE GROUP エンジニアの公開ガチ評価会』を開催しました!評価資料・評価結果すべてお見せします!

テスト駆動開発でもおなじみの 和田(@t_wada)さん が、VOYAGE GROUP(現・CARTA HOLDINGS)に在籍する主要なソフトウェアエンジニアにインタビューし、その内容をラムダノートの 鹿野さん の協力のもと本としてまとめていただきました。 当社におけるビジネスとソフトウェア開発の在り方を濃縮した1冊に仕上がっていると思います。

  • TechBlog:日々実践しているエンジニアリングについての情報を発信しています
  • YouTube:エンジニアたちによるイベント動画などを配信しています
  • Twitter:エンジニアリング関連の情報をつぶやきます
  • connpass:定期的にエンジニアたちによるイベントを開催しています
  • 勉強会・読書会 : 社内外のメンバーが集まり様々な勉強会や読書会が開催されています
  • 技術カンファレンス : 様々な技術イベントに協賛・登壇しています
  • 技術コーチ:和田(@t_wada)さんに、週1で設計相談・ペアプロ・勉強会サポートなどをしていただいています

環境への投資

  • PC: Macbook Pro、iMac、Windows、etc から選べます
  • ディスプレイ: 2枚でも3枚でも追加可能です
  • PC周辺機器: 準備のないPC周辺機器が利用したい場合、各自購入の上で経費精算可能です
  • 椅子: OKAMURA バロン、シルフィー、etc
  • 席: 自席もありますが、それ以外にも仕事できる場所が豊富にあります
  • リモート: 急な用事や災害時など、いつでもリモート可能です
  • OASIS: 社内Library。技術書・ビジネス書・マンガなどが借りられます

※Covid-19感染対策の為、働き方は柔軟に対応しております

職種 / 募集ポジション Zucks アドプロダクト事業本部 Webアプリケーションエンジニア
雇用形態 正社員
給与
年収
前職の給与及び、能力・経験を考慮の上決定いたします。
業績により決算賞与別途支給の可能性あり
年2回半期毎の見直し、交通費別途支給(月額5万円まで)
※固定残業代については別欄明記
勤務地
  • 150-0043  東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
    地図で確認
 
勤務時間
・標準労働時間 8時間(スーパーフレックス制度を導入) 
※9:30~18:30の間を目安に勤務する社員が多いです
・休憩時間 60分
・所定時間外労働 有
※フレックスタイム制が適用される為、始業時刻及び終業時刻については社員の自主的決定に委ねるものとする。ただし、始業時刻及び終業時刻につき自主的決定に委ねる時間帯は、午前6時から午後10時までの間とする。
ただし、始業時刻及び終業時刻につき自主的決定に委ねる時間帯は、午前6時から午後11時までの間とする。
固定残業代
・所定外労働45時間および深夜労働15時間相当(81,360円~180,901円)を含む
・上記を超えた分の割増賃金は別途支給します。
休日・休暇
■休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、ボーナス休暇、失効年次有給積立休暇

■有給休暇(入社月によって以下変動。いずれも終期は12月31日で、翌1月からは次休暇年度となります)
1月~2月入社:14日
3月~4月:12日
5月~6月:11日
7月:8日
8月:6日
9月:4日
10月:3日
11月:2日
12月:1日
入社日問わず、次休暇年度より17日
保険
各種保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
※健康保険:関東ITソフトウェア健康保険組合に加入
福利厚生
・社内BAR:社内BAR「ajito」では、18:30以降はアルコールがフリーで提供(渋谷オフィスのみ、現在はコロナ渦の為休止中)

・保険(団体割引 AFLAC・GLTD任意保険)
・歯科検診、脳ドック(30歳以上対象)
・ベビーシッター割引
・リロクラブ
・アップル優待販売
・ローソンチケット
・不動産賃貸・購入割引
・英会話学校割引
・電通契約施設利用可能
・選択制確定拠出年金制度
・食事補助制度
・キャリア開発プログラム
その他
サークル活動:活動運営費を会社で補助
労働条件
(1)業務内容
求人票に基づく

(2)労働契約の期間
定めなし 

(3)勤務地
求人票に基づく

(4)勤務時間、残業有無、休憩、休日
・標準労働時間 8時間
・休憩時間 60分
・所定時間外労働 有
・休日:土・日曜日、国民の祝日
・休暇:上記記載の通り
・スーパーフレックス制度
※フレックスタイム制が適用される為、始業時刻及び終業時刻については社員の自主的決定に委ねるものとする。
ただし、始業時刻及び終業時刻につき自主的決定に委ねる時間帯は、午前6時から午後10時までの間とする。

(5)賃金形態
年俸制

(6)賃金(基本給、定額手当 等)
ベース給+固定残業代+残業手当(45時間超過分)+諸手当
諸手当に関しては別途記載の通り

(7)社保の有無
有(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

(8)試用期間の有無と試用期間中の労働条件
有:3ヶ月の試用期間。労働条件に変更なし

(9)募集者の氏名、名称
株式会社CARTA HOLDINGS

(10)管理監督者の有無
有
会社情報
会社名 株式会社CARTA HOLDINGS
設立年月日
1999年10月8日
代表者
代表取締役会長兼CEO 宇佐美 進典 代表取締役社長兼COO 新澤 明男
従業員数
1393名(2021年11月末時点)
本社所在地
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F