1. Chatwork株式会社
  2. Chatwork株式会社 採用情報
  3. Chatwork株式会社 の求人一覧
  4. SRE
SRE | Chatwork株式会社

働くをもっと楽しく、創造的に

Chatworkのコーポレートミッションは「働くをもっと楽しく、創造的に」です。
会議、電話、メール、訪問。誰もが当たり前と思っていたコミュニケーションを見直せば、より楽しく創造的な働き方にできる。
社会が必要としていることを自分の得意分野で実現し、報酬が得られるような働き方をもっと増やしていきたい。

私たちが目指す世界のビジョン

「すべての人に、一歩先の働き方を」実現するために、チャレンジし続けています。
「Chatwork」があれば、時間に余裕ができ、その結果、気持ちが和み、生活すら好転します。
その事実を、私たち自身がいま、身をもって実証しています。

これまで誰も体験できなかった、新しい働き方。
私たちChatworkが実現します。

ミッション

現在、新型コロナウイルスの影響で、テレワーク需要は大きく拡大しビジネスチャットの普及は急速に進みつつあります。市場ニーズの拡大に対応していくためにも、Chatworkの最大の強みであるオープンプラットフォームを活かした機能を強化し、さらにサービス価値向上とユーザー拡大を加速させています。

SRE部は、Chatworkのサービスを安定して提供できるように、アプリケーションの実行基盤の整備を行います。また既存のシステムが稼働しながらアーキテクチャ刷新プロジェクトが並走する過渡期でもあります。

現在抱えている課題は、以下です。

  • 開発組織が大きくなって、並行して様々な開発が行われている中で、環境の再現性・ポータビリティが低いことがボトルネックとなるタイミングが出てきた
  • システムのリプレイスをするにしても、独立した検証環境で、長期間に渡っての既存システムとの繋ぎ込みを行いたくもなることもありそうなので、先手を打って、既存システムのポータビリティーを確保しておきたい
  • システムリプレイスの時は基本全てがIaCになるが、どのようなモジュール構成にして、どのようなフローで定義の追加・本番適用していくのがいいのか等のノウハウが組織内に蓄積されておらず、凄く扱いづらいものを作ってしまうことになるかもしれない。構成を熟知している今のシステムで、素振りをした上で、リプレイス案件に臨みたい


2021年は、旧来のデプロイシステムとAWSインフラの依存を断ち切るために、まずは、全てのアプリケーションをk8sに移行し、既存のAWSインフラとの依存を持ったデプロイシステムを完全に刷新した上で進めていきます。

2021年末には以下の状態を目指します。

  • 定期的なEKS version upを少ない工数で回し続ける体制・仕組みが確立している
  • 全てのアプリケーションがk8s上で動いている
  • システム全体がIaCで管理されていて、AWS内であれば、アカウントやregionを気にすることなく、完全な環境のポータビリティを持っている
  • HBaseのリプレイスが完了していて、次世代アーキテクチャ到来まで、メッセージのストレージ周りに大きく工数を割り当てる必要がない

このポジションに期待されること


以下を目的とした技術的な課題解決

  • 開発や運用のレベルを維持し、品質の高いソフトウェアを安定的に稼働
  • 異常の早期検知
  • 組織横断的なインフラ整備と開発スピードの向上
  • 運用管理の自動化/自立化の仕組み設計・構築
  • 変更の即応性や信頼性の高いシステム基盤を設計

※対象領域が多岐にわたるため、スキルと経験によって専任/チーム化をして課題解決をおこないます。

その中で、具体的に何をやるのか?

具体的な業務としては‥

  • Kubernetes clusterの基盤整備
    • 定期的なEKSのversion upのドライブ、version upフローの改善、CI/CDの整備を行なっています
  • AWSインフラの最適化、Infrastructre as codeの推進
    • 全AWSリソースのTerraform化によるcode化を進めています
  • モニタリングの整備、インシデント対応
    • サービスの安定稼働のために、Datadog, NewRelic, Pagerdury等のSaasをフル活用して、様々な形でのモニタリングを行っています
    • インシデント発生時は、主にサーバサイド部のメンバーと協力しながら、原因特定、解決、恒久対策を行います。
  • データストレージの運用
    • EC2上にホスティングしているHBase、Kafka、EMRベースのHBase、Amazon Aurora、AWS Elasticsearch serviceなど、複数種類のストレージの監視や運用を行なっています

チームやアイテムの紹介

必要なスキル・経験

  • システム開発、運用、トラブルシューティングの経験があること

あると望ましいスキル・経験

  • 大規模システムのモニタリング設計、障害発生時のトラブルシュート経験
  • AWS等を用いたクラウドインフラの構築・運用経験
  • Kubernetes等のコンテナオーケストレーションツールの構築・運用経験
  • CI/CDや開発環境を整備しチームの生産性向上に寄与された経験
  • Kafka / HBase / Elasticsearchなど、分散データストレージの構築・運用経験
  • 技術系勉強会の登壇やOSSプロジェクトへのコントリビュートなど、コミュニティへ貢献した経験

求める人物像

  • 当社の理念やビジョンに共感していただける方
  • 当事者意識を持ち自ら提案し新しい仕事を作っていける方
  • チームメンバーと積極的にコミュニケーションが取れる方
  • サポーティブに働ける方
  • 問題を発見し、それに対して企画提案ができる方
  • 未経験の業務でも積極的に取り組む姿勢
  • 事業や会社、チームの変化に柔軟に対応していける方
職種 / 募集ポジション SRE
雇用形態 正社員
給与
応相談
 
勤務地
ご希望の勤務地での配属です。
会社情報
会社名 Chatwork株式会社
設立
2004年11月11日(創業 : 2000年7月15日)
資本金
1,358,138,500円
代表取締役
山本 正喜
スタッフ数
189名(2021年4月末日時点)
事業内容
Chatworkの開発運営 
ソフトウェア販売(ESETセキュリティソフト)
各種資格
届出電気通信事業者:E-25-03653 
ISO27001(ISMS)、ISO27017、ISO27018 ( 東京および大阪オフィスにて取得 )
取引銀行
三井住友銀行
アクセス
東京オフィス
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-4-30-7F

大阪オフィス(本社)
〒564-0032 大阪府北区梅田2−6−20-5F

台湾駐在所
10489 台北市中山區南京東路2段150號10