1. 公益財団法人日本英語検定協会
  2. 公益財団法人日本英語検定協会 採用情報
  3. 公益財団法人日本英語検定協会 の求人一覧
  4. 2025年大学卒業者対象 新卒採用【総合職】

2025年大学卒業者対象 新卒採用【総合職】

  • 2025年大学卒業者対象 新卒採用【総合職】
  • 正社員

公益財団法人日本英語検定協会 の求人一覧

【協会について】
約60年の実績をもつ試験実施団体です。実用英語技能検定(英検)をはじめとする多様な試験の実施・運営を行っており、小さいお子様からご年配の方まで、学習ステージや目的に合わせた試験を展開することで受験者の生涯学習を支えています。
◇協会の事業をより詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。
 日本英語検定協会『協会案内』

【現在のカルチャー】
「歴史ある団体でありながら、また公益財団法人でありながら、スピード感をもって新しい施策に取り組んでいる」
公益財団法人と聞くと保守的なイメージを持たれるかもしれませんが、実情は、既存のやり方に捉われず、新しいことへのチャレンジを推進しております。各部署が、スピード感をもって業務に取り組んでおり、日々変化していく時代に沿って日本の英語教育に資するため、新しい挑戦を続けています。
◇動画:『英検×デジタル』英検S-CBTにおけるデジタルツール活用の取り組み(YouTube)
 
【「公益財団法人」としての特徴】
私たちは、国によって事業の「公益性」が認定された組織です。公益財団法人という、利益追求型ではなく人々にとってのメリットの最大化を追求できる環境にジョインいただくことで、ダイレクトに日本の英語力向上への貢献することができます。

【働き方・キャリアについて】
私たちは約150名の組織です。職員同士だけでなくマネージャーとの仕事の距離も近いため、相談やコミュニケーションがとりやすい環境がございます。また、少数精鋭で将来大きな裁量をもって働くことができますので、スピード感をもったスキルアップが望めます。

【これからの協会】

<英語教育を取り巻く環境も、協会の事業も「変革」の時代に突入>
「英語に触れる機会の増加と若年化」「入試での検定試験活用の活性化」「ビジネスにおける英語4技能の育成・スキル向上のための需要の高まり」など、社会全体として、英語教育が注目されその学習のニーズも高まっている状態です。また、教育のICT化の推進や、英語の学習方法なども大きく変化しており、教育は変革期を迎えた非常に動きのあるホットな業界です。
<今後の展望>
現在全国展開している英検S-CBTは、新しい受験スタイルを実現した試験で、これからもサービスを充実させていく事業の一つです。また、英検の試験結果のフィードバックも年々充実させており、今後も研究部門で分析や検証を行い、受験者の学習をさらにサポートするための要素を追加していく予定です。長期的な目標として、試験問題作成や採点業務におけるAIの活用、セキュリティ面をクリアした上での在宅受験、学校のタブレットやネットワークシステムを利用した受験システムの検討を進めていきます。AI翻訳などの技術の発達が目覚ましい昨今、英語学習の在り方が今後変わることが見込まれています。将来的なニーズをシミュレーションしながら協会として何ができるか、何をするべきかの検討も進めて参ります。
今後も様々な変化が見込まれる英語学習の未来を支え創る、チャレンジングな仕事です。私たちが活躍できるフィールドは日々拡大しています。 変革を推進するチームで、熱意をもって共に挑戦していただける方にぜひジョインいただきたいと考えています。

<こちらの募集は、2025年3月に大学・大学院を卒業される方向けとなります>

現在、日本英語検定協会では、2025年3月に4年制大学または大学院をご卒業される学生の方を対象に、新卒採用を行っております。

今後も様々な変化が見込まれる英語学習の未来を支え創る、チャレンジングなお仕事です。日本の英語教育に貢献したいという想いがある方は、ぜひご応募ください。

【専攻不問】

日本英語検定協会 正職員採用
貴方の活躍の可能性が広がる総合職の選考です。選考時に希望配属部門をお伝えください。ご希望と適性を踏まえて配属いたします。

【仕事内容】

●ICT推進・情報システム部門 
新規システムの開発、既存システムの保守運用、ウェブサイトやネットワーク・サーバーのメンテナンス、ベンダーコントロール等に携わっていただきます。
●検定実施企画・運営管理部門 
事業の主軸である、様々な試験の実施運営企画・管理を行う業務です。コーディネーターとして様々な協力会社や他部署と連携・調整を行いながら、より厳正・公平な試験の運営を実現する「仕組みづくり」に携わっていただきます。
●試験問題制作・研究部門
英語力を活かしてテストの問題の作成や、学習者を支援するツール・教材の開発に取り組んでいただきます。
●普及促進・マーケティング部門 
個人、そして教育委員会・学校・大学・企業などとのコミュニケーション(営業)やマーケティング業務に取り組んでいただきます。
●コーポレート部門 
経理、法務、総務(採用・労務等)といった、協会の根幹を支える部門にて、協会全体で業務改革を推進できるよう働きやすい職場を目指して取り組んでいただきます。

【雇用形態】

正職員※期間の定めなし、試用期間あり

【選考フロー】

書類提出(エントリーシート)⇒一次面接⇒ウェブ適性検査、成績証明書提出⇒二次面接⇒最終面接

※併せてページ下方「応募時に提出が必要な書類について」をご確認ください

【応募資格】

2025年3月に4年制大学、または大学院を卒業される方

【入社後のキャリアパス】

・ スペシャリストを目指す :英語教育やITの領域など専門性の高い技術とノウハウを持ち、所属部署やチームの中で業務をリードしていくプロフェッショナルな人材として成長できます。

・ マルチタレントを目指す :全社横断的な理解を深め、総合的に組織に貢献できる多様な知見とスキルを持った人材として成長できます。

【協会でのキャリアのイメージ】 ※一例をご紹介します

・ 試験運営・管理
 事業の主軸である、様々な試験の実施運営企画・管理を行う業務です。コーディネーターとして様々な協力会社や他部署と連携・調整を行いながら、より厳正・公平な試験の運営を実現する「仕組みづくり」に携わっていただけます。物流や会場手配、マニュアル制作などの知識のほか、外注先の業務管理や業務企画・マネジメントなどのスキルが取得できます。

・ 問題制作
 英語力を活かしてテストの問題の作成や、学習者を支援するツール・教材の開発に取り組んでいただける職種です。様々な国籍やバックグラウンドを持つメンバーと協働しながらチームで試験問題を設計・作成し、「正しく測定できるテスト」を追求する言語テストのプロフェッショナルとして成長できます。

・ 営業、マーケティング
 個人、そして教育委員会・学校・大学・企業などのコミュニケーションやマーケティング全体を担う業務です。また、セミナーや研修、イベントの企画・実施も担当しています。教育業界の知識や最新の動向について知見を深め、情報発信を行いながら様々な顧客とのパイプを構築するプロモーターとして成長できます。

・ 社内SE
 協会内のあらゆる業務をスムーズに、そして確実に実行できるようシステムの側面からサポートする技術者のチームです。また、昨今の教育のICT化を受け、試験のCBT化についても取り組みを行っています。システム企画・運営、データ処理など様々な役割が存在し、外部ベンダーとの打ち合わせ等を通じて協働しながら、システムの知識を身に着け、顧客や他部署のニーズに技術で応えるプロフェッショナルとして成長できます。

・ コーポレート
 経営企画や、経理、法務、広報、渉外、総務といった、協会の根幹を支える業務です。いずれも専門性の高い部署への配属となりますので、その領域のエキスパートとして成長できます。現在様々な部署が走らせているプロジェクトや新しい取り組みを、よりスピード感をもってバックヤードからサポートする醍醐味を感じていただけます。

職種 / 募集ポジション 2025年大学卒業者対象 新卒採用【総合職】
雇用形態 正社員
契約期間
雇用期間の定めなし
給与
年収
初任給(基本給):210,000円

月給:230,000円
年収備考:
・賞与6ヶ月分(標準賞与月数)
・賞与:年4回(5月、6月、11月、12月支給)
・社会保険料補助※年収に含まれます

月給備考:
・昼食手当:24万円(2万円/月※月給に含まれます

昇給:
・年1回 7月
※人事評価を鑑み適用
勤務地
  • 162-8055  東京都新宿区横寺町55 公益財団法人 日本英語検定協会
    地図で確認
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2(矢来口)出口から徒歩5分
都営大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口から徒歩3分
※原則転勤なし
勤務時間
9:30~17:30(昼休み:1時間)
休日
年間125日
(内訳)
土曜、日曜、祝日
夏期6日
年末年始7日 など
※その他:年に10~15日程ほど、検定運営等に伴う休日出勤有(後日、振替休日を取得いただきます)
福利厚生
・通勤手当(上限5万円/月)
・昼食手当:2万円/月
・扶養手当:1名につき11,000円~19,000円/月
・住宅手当:10,000円/月(所定の等級まで支給)
・社会保険料補助制度あり(所定の等級まで支給)
・リフレッシュ休暇制度
・家族検定料補助制度
・資格取得支援制度あり
加入保険
・雇用保険
・健康保険
・厚生年金保険
・介護保険・労災保険
受動喫煙対策
敷地内全面禁煙
その他制度
・時間有給制度あり
・育休制度あり<女性正職員の育休取得率100%(2021年度実績)>
・財形貯蓄制度あり
在宅ワーク
【方針】
・オフィスワーク:最低3日以上/週
・在宅テレワーク:最高2日まで/週
 ※方針は定期的にアップデートを行っておりますため、変更になる可能性がございます。
 ※モバイル勤務、サテライト勤務はしていただけませんのご注意ください。
教育制度
研修制度:入社後の座学研修、OJT研修、その他人事が実施する研修
自己啓発支援制度:「セルフラーニングプログラム」業務に必要な研修を自由に選択し、受講できる制度です。専門知識および専門技術、職務に通じる一般教養に関しての職員の自己啓発と成長をサポートしています。
応募時に提出が必要な書類について
HMORSから基本情報をご入力の上、ご応募ください。
(その際に書類添付は不要です)
ご応募をいただきましたら、こちらから協会指定のエントリーシートのフォーマットをお送りいたします。
その後、書類選考には以下書類をご提出いただきます。
①協会指定の顔写真付きエントリーシート(PDF)

また、1次面接通過の際には追加で以下書類をご提出いただく予定です。
②成績証明書(PDF)
個人情報の取り扱いについて
ご登録いただいた個人情報は、弊会での人事採用選考活動のため、次の目的で使用いたします。

(1) 採用選考結果及び面接日程等のご連絡
(2) 採用決定後における雇用管理上の基礎資料の作成
(3) 個人が特定(識別)できない形での今後の採用活動における選考内容分析のための統計資料の作成
会社情報
会社名 公益財団法人日本英語検定協会
理事長
松川 孝一
設立年月
1963年
協会理念
日常の社会生活に必要な実用英語の習得及び普及向上に資するため、英語の能力を判定し、また様々な機会を通じてその能力を養成することにより、生涯学習の振興に寄与することを目的とする。
主な事業
1.英語能力判定事業
2.実用英語の研修・教育事業
3.実用英語の習得及び普及向上に繋がる研究及び事業に対する助成事業
4.その他、目的を達成するために必要な事業