1. 株式会社エルテス
  2. 株式会社エルテス 採用情報
  3. 株式会社エルテス の求人一覧
  4. 2020新卒採用

2020新卒採用

  • 正社員

株式会社エルテス の求人一覧

2020新卒採用 | 株式会社エルテス

■エルテスについて

当社は、「リスクを解決する社会インフラの創出」を目指して、リスクに特化したビッグデータ解析技術を基に、企業を中心としたあらゆる組織が晒されるリスクを解決するためのソリューションを提供しております。

スマートフォンやSNSの普及に伴い、いつでも誰でもインターネット上での情報発信ができることになりコミュニケーションは多様化しました。他方でその発展の副作用から、情報漏洩や不適切な投稿等に伴う、ネット炎上等で被害を受ける個人や企業が後を絶たない状況にあり、重要なインフラストラクチャ―としてのインターネットの信頼性を回復させることが社会的な重要課題となっております。


このように、インターネットにおけるネット炎上、炎上によるレピュテーションダメージ、情報漏洩、サイバーアタックといったデジタルリスクは、テクノロジーの発展に伴い発生してきました。これらは、ソーシャルメディアの普及やデバイスの高度化によって、さらに加速しております。当社は、データ解析技術とコンサルティングを通して、このようなデジタルリスクを解決し、社会的な課題を解決し、社会の危機を未然に防ぐことを目指しております。

エルテスのサービス

当社が展開する事業は大きく3つに分けられます。
1つは「リスクモニタリング」。独自開発のツールでSNSやネット掲示板といったソーシャルメディア上の投稿を24時間365日監視しており、炎上に発展する可能性のある書き込みが生じた際、クライアント企業へ直ちに通知するサービスです。
2つ目に、リスクが発生してから沈静化するまで支援する「リスクコンサルティング」。例えば、お客様の商品サービスやPRページなど、価値ある関連サイトの検索順位を上げ、相対的に悪質なサイトの検索順位を下げることで目立たせなくさせています。
3つ目に、エルテス固有のテクノロジーによって収集したビッグデータから、まだ顕在化していない予兆をいち早くとらえ、対策を行う「リスクインテリジェンス」。組織内部による過失や故意的な情報漏えいを自動的に検知し、内部要因によるリスクコントロールに特化したソリューションを展開しています。

それぞれの分野のみに特化した事業を行っている企業はあるものの、当社のように、クライアント一社一社に寄り添い、課題の洗い出しから予兆の察知、炎上した後の鎮静化まで、すべてのプロセスをカバーできている企業はありません。今まで、大手企業を中心に1000社以上に導入実績があります。さらなるサービス品質の向上、ソリューションの拡大を目指し、大手企業との資本業務提携なども行い、この事業での首位を不動のものとしました。これからますます急成長する市場において、私たちは先頭に立ち、業界の進化を牽引していきます。

■仕事内容

リスクコンサルタントはお客様である企業の経営者や大企業の広報部、リスクマネジメント部などの部署に対し、リスク対策を啓蒙したり、またはリスク対策についてお客様から相談された際に、しっかりと課題を整理し、解決策を提示したりすることが求められる仕事です。それには、業務知識、論理的思考能力、分析力、コンサルティングスキルが必要となりますが、積極的に仕事に取り組む姿勢があれば、確実に身に着く体制を敷いています。またソーシャルリスクに関するノウハウは、非常に充実していますので、短期間でこの道の専門家としてお客様から頼られる存在になることも可能です。

■社員の声


執行役員 31歳

現状のエルテスをどう見ていますか?

まだ小さい会社であるが故に、今後は伸びしろしかないと考えています。伸びしろがあるということは、顕在化している課題がたくさんあると言うことなので、それらを解決することでエルテスは今後も成長していけると思います。

今後のエルテスはどうなっていくと考えていますか?

「どうなっていくかよりどうしていくか」
エルテスは小さい企業に対するサービス提供から始まり、現在では日本を代表する大企業に対してもサービスを提供するまでの規模になりました。今後は、国の中でも特に戦略的なITを推進していく中でのインフラリスクに対して、エルテスがサービス提供できる余地があると考えています。

また、大手企業であれば、一つの部署、一つのソリューションの導入で終わらずに多面的に企業が直面するデジタルリスクに対する様々なソリューションを提供し続けることが重要だと考えています。

データインテリジェンス事業 責任者 31歳

若手で期待するのはどんな人ですか?

期待している人は全員です。エルテスはとてもチャンスが多いと思います。私が前職の新入社員の時に気にしてたことは、周りの2~4年目の先輩は1年で追い越そうと思っていました。

その時の上司に「教わって学ぶより見て盗め」とよく言われました。少なくとも先輩たちの言動、仕事の中身、進め方を徹底的に盗めば早ければ3か月くらいで自分のものに出来るはずです。その時に大事なのは、言動をよく観察すること、その裏の思考プロセスを想像すること、自分自身に合うものを判断して取り入れることだと思います。吸収を素直に出来ることが突出した人になる近道だと感じています。

リスクインテリジェンスサービスは今後どうなっていくと思いますか?

まず、方針としてはデータを使ったリスク管理のソリューションを増やすことを引き続き行っていきたいと思います。増やすとは2つあって「縦」と「横」に分類できます。「縦」というのは既存領域で提供価値を上げること、「横」は関連する領域の新しいソリューション開発を行っていくということです。

「縦」と「横」に広げようとしていると、今までにないものを提供していく必要があります。それはエルテスの機能としてないものだったり個人のスキルとして足りないものだったりします。
個人の業務レベルの話だと、今までに取り組んだことがないものに注力し続けることになります。出来ないことに取り組むので手か頭のどっちかを人より動かさないと解決しませんし、部署としてはお客様からお金をいただいている以上、価値を期待以上に提供しなければなりません。その提供価値を届けるというのは価値をひねり出す責任感や執着心、プロ意識みたいなものが必要で、それを持ち続けることが重要だと考えています。


リスクモニタリングチーム マネージャー


エルテスに入社したきっかけは何ですか?

医薬品業界に特化したコールセンターで7年程度働いていました。オペレーションの組み立てや顧客ニーズを踏まえた改善提案を行ってきたこれまでのコールセンターでの経験を活かして、オペレーションの新規立ち上げや管理に携わりつつ、新しいサービスの提供に関わることができそうなエルテスに魅力を感じて入社しました。

今後エルテスのモニタリングサービスはどうなっていくと考えていますか?

Webリスクに限定されない、包括的に企業や団体をサポートしていく会社になるのではないでしょうか?エルテスはWebリスクに対応する会社として、リスクになりうるデータの収集を目的にモニタリングサービスを運用してきたという経緯があると思います。しかし、蓄積してきたデータにはリスクのみならず、ポジティブな内容はもちろん、企業に対する有意な意見や反響も含まれており、それらを分析することで、企業のマーケティングやPR活動における、示唆に富んだ情報として活用のほか、データの蓄積・分析方法そのものが、エルテスだけが持つノウハウとして価値を生むようになるのではないかとも考えています。

職種 / 募集ポジション 2020新卒採用
雇用形態 正社員
給与
月給
賞与:年2回(3月、9月)
昇給:年2回(4月、10月)
固定残業代:45時間分の超過勤務手当を含む(45時間を超えた時間外労働については追加支給)
勤務地
  • 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング6F
    地図で確認
大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北浜2-1-5 平和不動産北浜ビル3F
勤務時間
9:30~18:30
休日・休暇
年間休日120日以上
完全週休2日制(土日祝日、年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇)
福利厚生
住宅手当制度あり※当社規定による
退職金制度(確定拠出年金制度)
時間単位有給取得制度(1時間~取得可能)
選考フロー
会社説明会⇒面接2回⇒最終面接⇒内定
採用予定人数
5~10人
採用実績(学校)
東京大学、一橋大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、東北大学、神戸大学、九州大学、東京理科大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、明治大学、同志社大学、関西学院大学
会社情報
会社名 株式会社エルテス
社名
株式会社エルテス(英文表記:Eltes Co.,Ltd.)
創業
2004年4月28日
代表取締役
菅原貴弘
資本金
767,278,560円
(2019年4月末時点)
従業員数
97名(2019年4月末時点)
上場市場
東京証券取引所マザーズ(証券コード:3967)
連結子会社
株式会社エルテスセキュリティインテリジェンス
株式会社エルテスキャピタル
主要外部株主
三井住友信託銀行株式会社
株式会社電通
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
株式会社マイナビ
所属団体
一般社団法人ニューメディアリスク協会
事業内容
リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供