1. 株式会社estie
  2. 株式会社estie 採用情報
  3. 株式会社estie の求人一覧
  4. データプラットフォームエンジニア

データプラットフォームエンジニア

  • データプラットフォームエンジニア
  • 正社員

株式会社estie の求人一覧

estieとは


estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。

事業を高速にスケールさせるため、2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円を、2022年1月にはシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)、UTEC、およびグローバル・ブレインから10億円の資金調達を行い、日々事業に邁進しています。

オフィス不動産業界の課題

オフィス不動産には、国内のビルや空室の情報を網羅的に管理しているデータベースが存在しません。 多くの不動産業者は最新のオフィスのデータを、属人的なネットワークで取得して断片的にしか把握できておらず、そのために多くの時間を費やしてしまっています。

このことは、オフィス不動産業界の各企業はもちろん、オフィスを借りたい企業にとっても多くの不利益をもたらしています。仲介会社に問い合わせても、最新の在庫情報に触れられずミスマッチが発生するリスクが有り、またどの会社が質の良い情報を保持しているか不明であるために、多くの業者とコミュニケーションしなければいけません。

募集背景

estieでは上記のようなオフィス業界全体の課題を解決するために、50以上のデータソースからの情報を組み合わせて日本随一のオフィス情報プラットフォームを構築しています。 現在、取り扱っているデータはオフィスに関するあらゆる網羅的なデータです。

多くのソースからのデータの表記の揺れを吸収して紐付け、手入力による入力誤りを検知して修正しながら、毎日最新のオフィス情報をサービスに反映してお客様に閲覧していただけるようなデータパイプラインを構築しています。

現状のデータパイプラインチームには、データパイプラインの全体を設計し、開発を素早く回していけるための「あるべき」を整備しまとめられる人員が不足しています。 上記を踏まえ、システム全体設計に詳しく、コーディング・インフラどちらかに偏ることなく全体を見通して設計・開発ができるメンバーを加えることで、より業務を円滑に進行できる状態にするべく、増員での募集をしております。

▼具体的な業務内容

  • データパイプラインの改善および構成の再検討の主導
  • 長期的な視線を持ったデータパイプラインの技術選定
  • チームメンバーへの技術的な教育による、チーム全体の技術力向上

必須スキル

  • チームでのバックエンドシステムの設計・開発・運用経験(3年以上)
  • RDBMSを利用した開発・運用経験
  • システムの安定性・コードベースの拡張性などを主導して改善した経験

歓迎スキル

  • Pythonでシステム開発を行った実務経験
  • AWSを用いたインフラ構築・開発経験
  • ドメイン知識をデータモデルとして落とし込むモデリングの知識と経験
  • バッチシステムの設計・開発・運用経験

求める人物像

  • チームメンバーと協業して事業を作ることが楽しいと感じる方
  • 職域を限定せずにオーバーラップする立ち回りをしようという気概がある方
  • システムの現状ではなく、あるべきを捉えそこに向けた指針を示せる方
職種 / 募集ポジション データプラットフォームエンジニア
雇用形態 正社員
給与
非公開
 
勤務地
  • 105-0003  東京都港区西新橋1丁目1−1 日比谷フォートタワー
    地図で確認
 
会社情報
会社名 株式会社estie
所在地
東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー
電話番号
050-1743-8018
設立
2018年12月
資本金
1億円
代表者
平井 瑛
技術顧問
渡辺 努(東京大学大学院経済学研究科教授)