1. グリットグループホールディングス株式会社 採用情報
  2. グリットグループホールディングス株式会社 の求人一覧
  3. アスリートセカンドキャリア支援立上げスタッフ

アスリートセカンドキャリア支援立上げスタッフ

  • セカンドキャリア支援スタッフ職
  • 正社員

グリットグループホールディングス株式会社 の求人一覧

アスリートセカンドキャリア支援立上げスタッフ | グリットグループホールディングス株式会社

グリットグループとは

グリットグループホールディングスは、体育会就活支援のアスリートプランニング、IT技術研修のエンベックスエデュケーションなどを中心として、人材・教育・福祉・スポーツ・地方創生・保育を展開しているグループです。
グループの3か年の売上成長率は171%、年商30億円/グループ社員数200人の規模に拡大してきました。

グループとしての事業コンセプトは、「多様な人材の多様な生き方に、やり抜く力=Gritを支援する」こと。人と組織の可能性を引き出し、「Grit=やり抜く力」を支援する様々なサービスを展開しています。

ビジョン

Grit Group Mission

私たちは仲間と共に夢や志を持ち 独創性 を追求する集団です。私たち一人ひとりが 人生を ワクワク し、私たちが関わった人々に影響を与え世の中に感動と  傑作  を生み出します。

私たちが考える独創性とは、「色」と「強み」。グループの事業コンセプトに基づき、一つ一つの事業で独創性を追求するとともに、多角化しているグループシナジーを活かして新たな価値を生み出す力を創造します。

仕事に取り組む際には、未来と現在に期待を込め、ワクワクしながら働くことを大切にしています。チームが最大の資産と考える会社です。

「独創的な事業×ワクワクする組織」で世の中に感動と傑作を生み出すのがミッションです。

企業文化

私たちはビジョンとともに企業文化を大切にしています。

働く仲間の目指すべき方向性(=ビジョン)と価値観(=企業文化)がフィットしていることが強い組織には大切であると考えています。

ビジョンと文化が一致する採用を行っているからこそ、3か年平均の売上成長率171%と離職率6.8%という成長と安心が両立しています。また、グループシナジーを生むことで差別化を図る戦略が実現するとも考えています。

グループ全体の事業を俯瞰してみることができる全体観、各事業のシナジーにより新しい価値を生み出せるようなハイブリッドな価値観、変化に対応するための素直さ/オープンマインド、高い目標を目指すための視座、新しいことへの好奇心・感度を文化として大切にしています。

社員一人ひとりと向き合う企業風土です。離職率は5.5%
社員一人ひとりと向き合う企業風土です。離職率は5.5%

若い社員がお互いに切磋琢磨しながら成長していく環境です。
若い社員がお互いに切磋琢磨しながら成長していく環境です。

仕事内容

もし「明日から会社に来なくていいよ」と言われたら、、、
あなたは「どんな思い」で明日から何をするでしょうか?

アスリートは、サラリーマンをはるかに超える競争の中で戦っています。
故障や戦力外通告により、突然今まで大好きだった競技を続けるとこが出来なくなり、絶望を感じ、今でも苦しんでいる人がたくさんいます。
そんな彼らに突然「明日からどうする?」「何がしたい?」という質問をしても、どんな答えが返ってくるでしょうか。

アスリートは「現役だけがピークではなく、引退後も自身の経験を生かして、社会に貢献できる人生を歩みたい」
そう望んでいるのですが、バブル崩壊以降、企業のスポーツ部も休廃部に追い込まれ、ここ20年以上アスリートのセカンドキャリアが叫ばれている中、残念ながらアスリートのセカンドキャリアの現状はほとんど変わっていません。
なかなか難しい、根深い問題です。

その中で、セカンドキャリアの解決には「監督、コーチが変わる事」ということで、近年、スポーツ庁がデュアルキャリア教育をスポーツ界に浸透させようと動き始めています。これはこれでとてもいいことだと思います。
では、民間企業は何ができるのでしょうか。。。

私たちは、多くのセカンドキャリアに悩むアスリートと日々接しており、アスリートの悩みや強みを深く知り尽くしております。
セカンドキャリアを考える現役選手、引退選手の一過性の人気だけにあやかる短期的なビジネス関係は望んでおりません。
アスリートやスポーツ業界全体、選手自身の様々な価値を向上させ、我々と一緒に新たなるビジネスを構築し、継続させ、新しいアスリートライフを作る伴走者を目指しています。
世の中で誰もやっていないこのビジネスを、一緒に取り組んでみませんか?

具体的には、こんなことをお願いします

まずは、就職・転職を希望するアスリートに対して、面談から企業紹介、内定まで導き、入社後もフォローし続けながら、アスリートの活躍=アスリートの価値を高めるサポートをしていきます。つまり、対アスリートには「アスリートはどんな志向性なのか」、対企業・世間には「企業はアスリートにどんな期待をしているのか」をそれぞれとミーティングしながら、最適なマッチングなどを存分にプロデュースしていただきたいです。 
人材業界出身の方であれば、ご存知だと思いますが、面談でのポイントは、「スポーツ以外に何をしたいのか」ではなく、「自分はどんな環境だと最高のパフォーマンスが出せるのか」ということに耳を傾け、イメージさせることです。 
アスリートは、若くから非凡な能力を発揮し一流選手として実力を発揮していましたが、引退後は、学歴や一般的なビジネス社会で比較すると、ビジネススキルの低さが同世代の転職希望者と比べて、厳しい目で見られがちです。ただ、それは単純に社会経験の少なさやビジネスのことを知る機会が少なかっただけで、アスリート時代に培ったメンタルの強さや戦略、戦術を理解した行動など、明確な目標と気持ちのスイッチが入ると驚くほど素晴らしい力を発揮する人材なのです。

その他に、 
・企業への広告、スポンサーシップ営業活動 
・起業・教育支援の情報収集・分析・企画立案・運用 
・スポーツ競技団体、現役・引退アスリートとのコミュニティ醸成 
・スポーツ庁や競技団体の委託事業の企画・遂行 
も進めていますので、ぜひご一緒してみませんか。

職種 / 募集ポジション セカンドキャリア支援スタッフ職
雇用形態 正社員
給与
年収
勤務地
 
求める人物像
■求めるスキル・人物像 
大卒で社会人経験2年以上。 
対人・接客能力が高い方(好きな方) 
既存レールも好き、新しい事への興味関心も高く、継続性のある方。 

■こういう経験をしてきた人 
人材業界(特に人材紹介)ご出身の方、コーチング、カウンセラー経験の方や 
スポーツ業界、アスリート向けの「ビジネス」に関わっていた方、大歓迎。
会社情報
会社名 グリットグループホールディングス株式会社
本社所在地
169-0075
東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル
本社電話番号
03-5937-8462
創業
2004年
設立
1997年 前身となるアスリートプランニングを設立
2004年 体育会就職支援事業の開始
2011年 関西支社を設立
2015年 介護・障がい福祉事業の開始
      IT技術研修事業の開始
2016年 グリットグループホールディングスを設立
      札幌事業所を設立
資本金
3,260万円
従業員
151名(2016年9月末)
売上高
2016年9月期:23億9,500万円
売上高推移
2013年9月期:5億2,500万円
2014年9月期:6億6,500万円
2015年9月期:16億400万円
2016年9月期:23億9,500万円
グループ会社
(株)アスリートプランニング
(株)エンベックスエデュケーション
(株)APパートナーズ
(株)セイル
(株)マイベース
(株)志
(株)キャリアメイト
(株)シングルマザーサポート
平均年齢
平均年齢33歳。
男女比 65:35