1. 株式会社ビズリーチ
  2. 株式会社ビズリーチ 採用情報
  3. 株式会社ビズリーチ の求人一覧
  4. アーキテクト/キャリトレ

アーキテクト/キャリトレ

  • アーキテクト/キャリトレ
  • 正社員

株式会社ビズリーチ の求人一覧

ビズリーチは「インターネットの力で世の中の選択肢と可能性を広げていく」というミッションの元、
「⼈⼿不⾜」「企業の⽣産性向上」「事業承継」などの社会の課題をデータとテクノロジーの活⽤によって解決し、新しい市場や⽂化の形成を通じて世の中に大きなインパクトを与えていく会社です。

HRの領域で事業を展開し、創業10年目で1000名を超える規模に急成長を遂げてきましたが、今後を第二創業期と捉え、複数領域にまたがる多事業経営を推進していきます。改めて、創業メンバーの一員として社会を大きく変える意志を持った若く優秀な方々に仲間になってもらいたいと考えています。

業務内容

挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」のアーキテクトとして、リニューアルに向けた少数精鋭のチームでチームを牽引していただきます。

・設計、技術選定をリード
・設計やコードのレビュー
・生産性改善方法の提案・実施

応募要件

  • インフラ、Webアプリ、Storageに対する高度な知識と経験
  • OSSのコミッター、コントリビューター(または準ずるレベル)
  • マイクロサービスアーキテクチャに対する知識と経験
  • 高負荷若しくは高トラフィックサービス開発運用経験

技術スタック

  • 言語:Java, Groovy, Python, Node.js, Rubyフレームワーク:Spring Boot, dbfluteフロントエンド:Angular , React, Gulp, Sass,JQuety
  • スマホアプリ:Swift, Objective-C, Android Java
  • データベース:RDS (MySQL, Aurora), Redshift,DynamoDB, Redis, MongoDB, Cassandra
  • 仮想環境/自動化:Docker, Ansible, Vagrant,VirtualBox
  • インフラ:AWS (EC2, ELB, SQS, VPC, Route53, CloudFront)
  • 監視/BI:Kibana, redash, Fluentd, Sensu, Grafana, Mackerel, NewRelic
  • 開発環境:IntelliJ, Eclipse, SmartGit, SourceTree
  • 検索エンジン:Elasticsearch, Solr
  • テスト:Spock, geb, Selenium, sahagin
  • ビルド/QA:Jenkins, Maven, Gradle, SonarQube
  • データ転送:Kinesis stream, Lambda
  • 外部サービス:Github, Bitbucket, Mailgun
  • ドキュメント:JIRA、Confluence、Google Drive
職種 / 募集ポジション アーキテクト/キャリトレ
雇用形態 正社員
給与
非公開
業績により賞与年2回支給
勤務地
  • 150-0002  東京都渋谷区渋谷 2-15-1渋谷クロスタワー12F
    地図で確認
 
会社情報
会社名 株式会社ビズリーチ
代表者
代表取締役 CEO 南 壮一郎
本社所在地
東京都渋谷区渋谷 2-15-1 渋谷クロスタワー 12F
従業員数
1428名(2019年4月現在)
業種
インターネット・WEB関連
休日・休暇
土・日・祝日
年次有給休暇、慶弔休暇、夏季・年末年始休暇
特別休暇、アニバーサリー休暇、産休・育休 等
待遇・福利厚生
・各種社会保険完備
・交通費実費支給(但し、上限5万円/月)
・部活制度
・マイチョイス(選べるワークスタイル)
・iMac Pro支給(エンジニア・デザイナーのみ)
・デュアルディスプレイ希望者貸与
・オフィス内カフェ 等
 ※詳細はこちら:https://www.bizreach.co.jp/recruit/about_us/
参考記事
『BizReach Tech Blog』
https://tech.bizreach.co.jp/
『BizReach Designer Blog』
https://design.bizreach.co.jp/
『VOICE from INCUBATION COMPANY』
https://www.bizreach.co.jp/recruit/interview/incubation/
『Reach One』
https://reachone.bizreach.co.jp/archive