1. 日本環境設計株式会社
  2. 日本環境設計株式会社 採用情報
  3. 日本環境設計株式会社 の求人一覧
  4. 【マーチャンダイジング/商品企画】サーキュラーエコノミーを実現するブランド展開

【マーチャンダイジング/商品企画】サーキュラーエコノミーを実現するブランド展開

  • マーチャンダイジング/商品企画
  • 正社員

日本環境設計株式会社 の求人一覧

【マーチャンダイジング/商品企画】サーキュラーエコノミーを実現するブランド展開 | 日本環境設計株式会社

VISION/あらゆるものを循環させる

「大量に捨てられている服を循環させたい」

 日本環境設計は、そんな純粋な想いからつくられた会社です。

服に限らず、役割を終えたあらゆる「もの」を循環させることで、これまで私たちが依存してきた石油に代表される地下資源や、製造の過程で消費されるエネルギーの量も削減し、CO2などの温室効果ガスの排出量を減らすことにもつながります。今、世界が取組はじめている「サステナブルな社会の実現」という課題への、答えの一つとなるといえます。

とはいえ、「あらゆるものを循環させましょう」という言葉だけでは社会を動かすことはできません。では、より多くの人々に「自分ごと」として捉えてもらうにはどうすればよいのか。

私たちは日常の中で、よろこびや夢、驚きをかき立てる、楽しい循環の取り組みを提案します。

それは例えば、ご家庭から回収した不要な「もの」で映画のワンシーンを再現したり、リサイクルを活用した新しいモノづくりへの挑戦を皆さまと共有したりすること。

未来を担う子どもたちが安心して暮らせる社会を、社会全体が手を取り合いあらゆるものを循環させる社会を、そんなワクワクする世界を目指しています。

私たちのストラテジー

私たちが目指すのは、あらゆるものが循環するサステナブルな社会です。

私たちは、生活者の手元にある「もの」がリサイクルされ、新たな製品となって再び生活者の手元に戻ってくる、その循環のプロセスの全てに関わる事業を行っています。

持続可能な社会の実現に向けて、消費者、企業・団体、自治体、そして社会全体を連携させるハブとして、日本そして世界各地のパートナーと手を取り合ってサーキュラーエコノミーを促す活動に取り組んでいます。

具体的には、不要になった服を回収しリサイクルし、再製品化した衣類を再び市場にお届けするBRINGブランド。また、BRINGのバリューチェーンから生まれた再生ポリエステル素材、BRING Material(樹脂、糸、生地、服など)を様々なアパレルブランドに提供しています。

服から服をつくるBRING

BRINGの服は、それぞれの服が、どんなときに使いたいか、何をするための服か、誰に着て欲しいか、どんな体験をしてほしいか、そんなことを想像しながらデザインされています。

その服に、目的があるからずっと着たくなる

使いたくなる、欲しくなる。いくつかのフィールドでそんな服づくりを目指しています。

https://bring.org/

ワクワク・ドキドキがキーワード

私たちは、循環させることに「楽しい」を足すことにしました。楽しいイベントと循環が組み合わさる、これにより、循環の輪をどんどんつなげていきたいと考えています。

日本環境設計グループとしての新たな動き!

日本環境設計グループは、経済的に自立する循環型社会(Circular Economy)に向けてリサイクルを軸にした、
① 技術開発
② 回収の仕組みづくり
③ 再生素材を用いた製品づくり
の3 事業をおこなっています。
世界的にリサイクルが盛り上がる中、当グループではリサイクルプラント(100%子会社・ペットリファインテクノロジー株式会社)の再立ち上げを決定し、そのために必要な人材を募集しています。

http://www.prt.jp/
http://www.prt.jp/

ペットリファインテクノロジーの様子です。約5万㎡の広々とした敷地です。
ペットリファインテクノロジーの様子です。約5万㎡の広々とした敷地です。

コミュニケーション促進とイノベーション創出の場づくり

ペットリファインテクノロジー株式会社では、月1 回程度、従業員が集まって座談会を開催しています。昨今はオンライン座談会も実施!
社員の団結力アップとコミュニケーション促進を図るとともに、日本環境設計グループ全体や関係者を巻き込んだイノベーション創出の場へと発展しています。

座談会「PRT Campfire」の様子
座談会「PRT Campfire」の様子

ちょっと変わったチャレンジ…ヤギによる緑地整備

ペットリファインテクノロジーの工場には、敷地内の緑地整備を目的にヤギを放牧しています。
ヤギを眺めながら、お仕事頑張ります!

仲良し兄妹ヤギが皆さまをお出迎えします
仲良し兄妹ヤギが皆さまをお出迎えします

未来をつくるメンバーを求む!

グループとして一丸となって、新しい仕組みづくりにチャレンジしています。

多様な分野での経験・スキルをお持ちで、上記のような当社の方向性に共感し、熱意を持ってチャレンジいただける方を募集します。

グループメンバーが一致団結し、サーキュラーエコノミーを目指します
グループメンバーが一致団結し、サーキュラーエコノミーを目指します

仕事内容

服から服をつくるBRINGブランドで

マーチャンダイザー/製品企画を担いませんか?

BRING|日本環境設計は使われなくなった服を回収し、分子レベルで原料にリサイクルし、その原料で糸・生地・衣料品を作っています。世界でも稀なBRING Technologyのケミカルリサイクルは、石油と同等の品質でポリエステルを再生することができます。

服のゴミから新しい服をつくる。

世界中の服をサステナブルな服に生まれ変わらせる事業の、マーチャンダイザー/製品企画/生産管理を担いませんか?

世界のファッション産業では

年間9200万トンのゴミが発生

これを知ったあなたは、気兼ねなく手に取ったその服の背景に、多くのごみの山が見えてしまうかも知れません。世界のファッション産業では、年間9200万トンのごみが生まれていると言われています。 (Global Fashion Agenda 2017)これらの服の多くは埋立や焼却処分されています。こんな背景があっても、お店には新しい服の山が見えます。その服は、あなたが買った後、もしくは買われなくなった後には、いったいどうなるのでしょう。

約5,200万トンのポリエステルが、毎年生産されている

現在、ポリエステルは繊維生産量の約6割(5200万トン!)を占めるほどの重要な素材になっています。ポリエステルというと、どうしても「石油資源」や「ケミカル」「大量生産」という印象がつきまといます。決してサステイナブルなイメージはありませんが、便利で使いやすい素材として親しまれ、様々な産業で使用されているポリエステルの使用を極端に減らす、という選択肢は選びにくいのも事実です。

そこでわたしたちは、ポリエステルを減らすことや使うことをやめるのではなく、ポリエステルをサステイナブルな原料に変えてしまうことを選びました。それはBRINGで服を回収し、原料にまでリサイクルし、再び糸・生地・服をつくることです。

 役割を終えたあらゆる「もの」を循環させることで、これまで私たちが依存してきた石油に代表される地下資源や、製造の過程で消費されるエネルギーの量も削減し、CO2などの温室効果ガスの排出量を減らすことにもつながります。今、世界が取組はじめている「サステナブルな社会の実現」という課題への、答えの一つとなるといえます。

私たちは日常の中で、よろこびや夢、驚きをかき立てる、楽しい循環の取り組みを提案します。


不要になった服を回収しリサイクルし、再製品化した衣類を再び市場にお届けするBRINGブランド。また、BRINGのバリューチェーンから生まれた再生ポリエステル素材、BRING Material(樹脂、糸、生地、服など)を様々なアパレルブランドに提供しています。 https://www.jeplan.co.jp/brand/
不要になった服を回収しリサイクルし、再製品化した衣類を再び市場にお届けするBRINGブランド。また、BRINGのバリューチェーンから生まれた再生ポリエステル素材、BRING Material(樹脂、糸、生地、服など)を様々なアパレルブランドに提供しています。 https://www.jeplan.co.jp/brand/



職務内容

今回の募集ポジションでは、以下の業務を想定しています。

<マーチャンダイジング・商品企画>

市場調査やインサイト、ペルソナ、カスタマージャーニーやイメージマップのチームへの共有やBRINGブランドのマーチャンダイジング、商品企画、社内外の工場/営業等のステークホルダーとのコミュニケーション・調整などの業務がございます。

必要な職務経験

<必須要件>

マーチャンダイジング(MD)、商品企画

<歓迎>

マーケティング領域への知見を持ち、マーチャンダイザー、商品企画など、上記各領域に関連する実務経験をお持ちの方

<人物要件・志向性>

  • 当事者として課題解決に取り組める方
  • 社内外のステークホルダーを積極的に巻き込み、主体的に、スピーディーに、粘り強くプロジェクトを遂行できる方
  • 自分の専門領域に留まらず、未知の分野・新しい課題に対しても貪欲に学び、チャレンジする意欲を持った方
  • ユーモアを理解し、爽やかな印象をお持ちの方
職種 / 募集ポジション マーチャンダイジング/商品企画
雇用形態 正社員
給与
年収
※給与は月10時間程度の残業手当を含む想定年収
手当:通勤手当
賞与:なし
勤務地
  • 1006025  東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル 25階
    地図で確認
 
組織構成
プロダクトマーケティング課 課長1名
メンバー 6名 ※今回はここの募集(1名)です
労働条件
契約期間:期間の定め無
試用期間:あり(3ヶ月)
就業時間:フレックスタイム制(コアタイム11時~15時)
休日:年間休日数124日/完全週休2日制(土日祝)
夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、その他(就業規則に基づく)
手当:通勤手当
社会保険完備、確定拠出年金
会社情報
会社名 日本環境設計株式会社
社名
日本環境設計株式会社 JEPLAN, INC.
代表者
代表取締役 髙尾 正樹
設立
2007年1月
資本金
41億200万円(資本準備金含む)
電話/FAX
代表電話:03-6273-3218
代表FAX:050-3737-3463
所在地
本社:〒100-6025 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング25F

北九州響灘工場:〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1-120-6
地図
http://www.jeplan.co.jp/ja/company/#map
グループ会社
ペットリファインテクノロジー株式会社
代表取締役 伊賀 大悟
設立:2008年10月
資本金:8000万円
電話/FAX:044-366-3200/044-355-9355
住所:〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町12-2
詳細:http://www.prt.jp/

備考
<受動喫煙対策>
本社:屋内禁煙(霞が関ビルディング館内に喫煙可能スペースあり)
北九州響灘工場:屋内禁煙(利用可能な屋外喫煙可能スペースあり)
ペットリファインテクノロジー株式会社:屋内禁煙(利用可能な屋外喫煙可能スペースあり)