1. 株式会社JEPLAN
  2. 株式会社JEPLAN 採用情報
  3. 株式会社JEPLAN の求人一覧
  4. 【営業業務課】当社や自社ブランドBRINGの広報PR

【営業業務課】当社や自社ブランドBRINGの広報PR

  • 広報PR
  • 正社員

株式会社JEPLAN の求人一覧

【営業業務課】当社や自社ブランドBRINGの広報PR | 株式会社JEPLAN

VISION/あらゆるものを循環させる

「大量に捨てられている服を循環させたい」

「あらゆるものを循環させる」

 JEPLANは、そんな純粋な想いからつくられた会社です。

https://www.jeplan.co.jp/company/

服に限らず、役割を終えたあらゆる「服」や「もの」を循環させることで、これまで私たちが依存してきた石油に代表される地下資源や、製造の過程で消費されるエネルギーの量も削減し、CO2などの温室効果ガスの排出量を減らすことにもつながります。今、世界が取組はじめている「サステナブルな社会の実現」という課題への、答えの一つとなるといえます。

未来を担う子どもたちが安心して暮らせる社会を、社会全体が手を取り合いあらゆるものを循環させる社会を、そんなワクワクする世界を目指しています。

私たちのストラテジー

私たちが目指すのは、あらゆるものが循環するサステナブルな社会です。

私たちは、生活者の手元にある「服」や「もの」がリサイクルされ、新たな製品となって再び生活者の手元に戻ってくる、その循環のプロセスの回収/リサイクル/製品製造/小売といった、全てに関わる事業を行っています。

持続可能な社会の実現に向けて、消費者、企業・団体、自治体、そして社会全体を連携させるハブとして、日本そして世界各地のパートナーと手を取り合ってサーキュラーエコノミーを実現する活動に取り組んでいます。

 仕事内容

今注目のSDGs事業とBRING™の魅力を最大限発信してくれる方を募集

当社のビジョン実現を加速させるために、広報部門の体制強化を目指しています。

当社全体の広報戦略はもちろんのこと、当社ブランド「BRING」の事業開発をしながら、ともに広報をおこなっていきます。

具体的には、以下のようなBRINGのコミュニケーション戦略づくりをおまかせいたします。

BRING 地球を着まわせ。

当社で展開しているBRINGは「いつもの服で山に行く」「服から服をつくる」「繊維リサイクルのプラットフォームの実装」をコンセプトにしたアウトドアウェアブランドです。

いつもの服で山に行く

BRINGは「いつもの服のデザイン・肌触り」なのに「機能性素材」この二つを両立することにより、山に行った帰り道に新宿の街でついつい新しい山道具を買いたくなる、そんなシチュエーションでも違和感なく町並みに溶け込めるアウトドアウェアを作ります。

服から服をつくる・・・服のゴミから新しい服をつくる。

使われなくなった服を回収し、分子レベルで原料にリサイクルし、その原料で糸・生地・衣料品を作っています。世界でも稀なBRING Technologyのケミカルリサイクルは、石油と同等の品質でポリエステルを再生することができます。

繊維サーキュラーエコノミーのプラットフォーム

BRING Technologyで作られた樹脂/糸/生地/服を様々なブランドに供給し、使用済みの服を回収するBRINGの回収プラットフォームも様々なブランドに供給しており、自社だけではなくアパレル/ファッション産業全体で繊維リサイクルを推進するプラットフォームを実装しています。

コンセプトムービー

https://www.youtube.com/watch?v=xXA5a1Z5xaI

2020年グッドデザイン金賞受賞

 当社では、「BRING™」というブランドを展開しており、2020年度グッドデザイン賞「グッドデザイン金賞」受賞しました。

https://bring.org/

審査委員の評価
世界のファッション産業における大量の廃棄物が問題となるなか、繊維生産量の約6割を占めるポリエステルのリサイクル100%をめざす、日本発の画期的なビジネスデザインとして評価した。同社のケミカルリサイクルという独自技術を元に、原料・糸・生地・製品製造販売まで循環する仕組みを自社で一気通貫で実施していることだけでなく、その仕組と原料を他社へ提供し、多くのアパレル企業・商社・再生事業者と協働して、古着の回収・生産をしていくプラットフォームを形成した点も、インパクトの広がりという面で高く評価。新たな工場が稼働するということから今後、世界の衣服ロス問題を解決する世界的ビジネスとしての大きな可能性も含め、高く評価された。

担当審査委員| 長田 英知   内田 友紀   近藤 ヒデノリ   Miles Pennington   水野 祐

https://www.g-mark.org/award/describe/51151

職務内容

今回の募集ポジションでは、以下の業務を想定しています。

  • BRING コミュニケーション戦略立案
  • (会社全体の)広報戦略立案
  • プレリリースの作成
  • メディア(出版、テレビ、Web媒体社など)とのリレーション構築および強化
  • 取材・問い合わせ対応
  • 社内外問い合わせ対応(社内関連部署とのコミュニケーション)
  • SNSやインターネット上での発信
  • チーム補佐業務

ご本人のスキルや経験値よってはリーダーやマネージャーにおける採用も検討致します。通常業務に加えてチームマネジメントや、より中長期的な事業戦略をふまえた上での広報企画などを担当頂きます。

必要な職務経験

<必須要件>

  • 広報、メディア対応ご経験者
  • リリース、広報企画など資料作成スキル
  • 物事を戦略的に思考できる能力(事業開発のご経験が活かされます)
  • TOEIC600点以上のレベルの語学力

<歓迎>

  • 広報戦略立案の経験
  • ウェブマーケティングのご経験
  • マーケティングやソーシャルメディアでのご経験

<人物要件・志向性>

  • 当社のビジョンやブランドに賛同してくださる方
  • 広く物事に関心を持ち、アクティブに行動できる方
  • 仕事を自ら作り出していける方
  • 当事者として課題解決に取り組める方
  • 社内外のステークホルダーを積極的に巻き込み、主体的に、スピーディーに、粘り強くプロジェクトを遂行できる方
職種 / 募集ポジション 広報PR
雇用形態 正社員
給与
非公開
応相談
勤務地
当社ではテレワーク制度導入により、週あたり最大4日の在宅勤務が可能で、「自宅」も勤務地のひとつです。
組織構成
営業業務課 課長1名
広報担当 2名
労働条件
契約期間:期間の定め無
試用期間:あり(3ヶ月)
就業時間:フレックスタイム制(コアタイム11時~15時)
休日:年間休日数124日/完全週休2日制(土日祝)
夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、その他(就業規則に基づく)
手当:通勤手当
社会保険完備、確定拠出年金
会社情報
会社名 株式会社JEPLAN
社名
株式会社JEPLAN
 JEPLAN, INC.
https://www.jeplan.co.jp/
代表者
代表取締役 髙尾 正樹
設立
2007年1月
資本金
8,681百万円(資本準備金含む)
電話/FAX
代表電話:044-223-7898
代表FAX:050-3737-3463
所在地
東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿西2-9-9根本ビル2F
直営店:東京都渋谷区恵比寿西2-9-8大澤ビル1F
本社:神奈川県川崎市川崎区扇町12-2
北九州響灘工場:〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1-120-6
地図
http://www.jeplan.co.jp/ja/company/#map
グループ会社
ペットリファインテクノロジー株式会社
代表取締役 伊賀 大悟
設立:2008年10月
資本金:5億8,000万円(資本準備金含む)
電話/FAX:044-366-3200/044-355-9355
住所:〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町12-2
詳細:http://www.prt.jp/

備考
<受動喫煙対策>
本社:屋内禁煙(利用可能な屋外喫煙可能スペースあり)
北九州響灘工場:屋内禁煙(利用可能な屋外喫煙可能スペースあり)
ペットリファインテクノロジー株式会社:屋内禁煙(利用可能な屋外喫煙可能スペース、および中央操作棟内に喫煙可能スペースあり)