1. 兼子グループ
  2. 兼子グループ 採用情報

兼子グループ 採用情報

兼子グループ

地球を愛する企業として歩む

兼子グループは「人を大切に、物を大切に」を基本理念として、1948年の創業以来地場産業でもある製紙会社の商品配送をスタートの足がかりとして、30年以上企業活動をつづけてまいりました。

1990年代末からゼロエミッション─廃棄物ゼロをめざす構想が提唱されはじめ、
21世紀はまさにゼロエミッションを追求する時代だといわれています。
私たち兼子グループは
“利用価値のある廃棄物の再利用”というビジネスモデルを追求してきました。
これはエコロジーに重点を置く現代社会とまさに歩みを同じくするものでした。
紙のリサイクルを通して自然や森林資源の保護、
循環型社会の構築に少しでもお役にたつことができる─
そこに企業としての喜びと次代へと繋ぐ責任を感じ、
エコビジネスに徹してきたのです。そして社会に貢献するとともに、
安全、確実かつ豊かな発想と迅速な行動力でお客さまのご愛顧にこたえる企業でありたいとひたすら願っています。

私たちはこれからも、このシンプルでストレートな気持ちを大切にし、
一生懸命に歩みつづけていきます。
この〈一生懸命〉こそが地球を愛する企業としての基本です。 

また、商品を配送する。商品を保管する。そんな物流を、”昨日より今日、今日より明日”を合言葉に、お客様が必要とするシステムをご提案し、適切な運行管理とGマーク(安全性優良事業所)を起動させた安全確実なマネージメント、そして、経験豊かな現場力を活かし、現在では様々の企業様からロジスティクスとオペレーションサポートのご依頼をうけ、ご信頼を賜っております。物流の経営環境は年々厳しさを増していますが、徳三運輸倉庫は、大切な人と物を守るため、これからも、積極的な投資と、真剣な人材教育、環境影響を考慮した業務とともに、柔軟な発想力と豊かな想像力で、お客様からの予想以上の期待とご満足の笑顔を頂き、信頼・安心されるトータル物流会社として、一歩一歩、成長していくつもりでおります。ご期待ください。

代表取締役社長

兼子卓三