1. 株式会社カオナビ
  2. 株式会社カオナビ 採用情報
  3. 株式会社カオナビ の求人一覧
  4. インサイドセールス

インサイドセールス

  • インサイドセールス
  • 正社員

株式会社カオナビ の求人一覧

インサイドセールス | 株式会社カオナビ

募集背景

150%成長を遂げるタレントマネジメント市場において、当社はその中でも7年連続シェア№1※(2022年3月末時点で利用企業数2,497社)を獲得しています。
そのため、お客様からの注目度も高くお問合せも増えており、営業部隊の強化が急務となっています。

労働生産性の低さを是正するため、人の個性や才能を活かすマネジメントを実現し“正解のない人事課題”の解決を目指しています。
「2025年3月までに売上高100億円達成」という当社の目標に向けて、インサイドセールスでご活躍いただける方を募集します。

※ ITR「ITR Market View:人材管理市場2022」人材管理市場- ベンダー別売上金額シェアで7年連続1位(2015~2021年度予測)

業務内容

カオナビの導入に関心がある顧客に対して、電話やメールを主としたナーチャリングからトスアップまでをお任せします。
ただ単に全部の顧客に電話でアポ取りをするのではなく、マーケティングチームと連携し顧客からの問い合わせ(リード)をスコアリングし、適切なタイミングで適切な情報提供ができるよう精査します。

【具体的には】

  • 見込み顧客に対する電話やメールでの戦略的なアプローチ
  • 営業担当者への適切な情報提供
  • 顧客インサイトについてのフィードバック
  • 営業資料の企画・提案
  • 営業プロセスや定型業務の改善

ポジションの魅力

  • 急成長中のHRテック・タレントマネジメント市場で、社会問題の解決に携われる
    労働人口減少が避けられない日本において、労働生産性の低さは喫緊の課題です。働き方改革やDX化の影響に加え、他SaaSと比較しても未導入の企業が多く非常に伸びしろが多い市場です。

  • データドリブンで効果的な顧客アプローチを通し、市場価値を高められる
    マーケティングチームとセールスチームのハブの役割を担い、両部隊の架け橋となるようなリードを精査してトスアップします。
    顧客との初回接点を持つ重要ポジションとして、企業の中核を担う経営者や人事部門に対する限られた時間の中でのヒアリングを通し、データ分析力や傾聴力、業界のトレンドなどの知見を身につけることが可能です。

  • これまでにないアプローチの仕組みを作り、攻めのインサイドセールス業務ができる
    仕組み化・効率化を重視した環境で、Slackやミーティングの場を活用しながらチームや他部門と連携し、より効果的なリード獲得方法を日々科学しています。
    また、これまではインバウンドがメインでしたが、ABM(ターゲット企業を選定し効果的なアプローチを行っていく施策)などホワイトスペースを埋めていくための新しい取り組みも行っています。
    まだまだ下地作りの段階であるため、いろんなチャレンジができる環境です。

  • 生産性を重視した体制で、制度を活用しながら多様なキャリアを歩める
    スーパーフレックスタイムやスイッチワークなどといった「My Work Style制度」を活かして柔軟に働くことが可能です。当社のバリューに基づいた行動を徹底することで、全社の平均残業時間は29分/日(2022年3月末時点)、兼業比率は19.7%(2022年3月末時点)となっています。
    また、マネージャ―、部長といった縦のキャリアパスだけでなく、フィールドセールスやカスタマーサクセスなどといった横の領域にチャレンジすることも可能です。

【メンバー紹介記事】
プロダクトにも自分の成長にも自信がもてる──急成長する若手社員たちがカオナビで働く理由(メンバー)
「インサイドセールスを突き詰めたい」そんな私が同じ業界のインサイドセールスからカオナビに転職した理由(メンバー)
壁にぶつかるたび転職を繰り返していた私が、どん底からの再起、インサイドセールスマネージャーになるまで(マネージャー)
マネージャー×スペシャリスト対談。別々のキャリアを選んだインサイドセールスが語る、自分らしい働き方とキャリア形成とは(マネージャー×メンバー)
カオナビが売ってきたのは、これまでにない“新しい概念”。今の日本にこそタレントマネジメントが必要な理由とは?(本部長)

求めるスキル・経験(MUST)

  • インサイドセールスの経験

求めるスキル・経験(WANT)

  • SaaSの営業経験
  • THE MODEL型の営業組織での就業経験
  • マーケティング部門での就業経験
  • MAの運用経験
  • CRMの運用経験

求める人物像

  • 当社のパーパス/ビジョン/バリューに共感できる方
  • 目標に向かって意識高く取り組める方
  • これまでのやり方に固執せず、自ら考え、柔軟にチャレンジできる方
  • 他部門と連携しながら、チームで顧客の課題解決に貢献したい方
  • 営業活動のみならず、業務や組織の改善にも取り組みたい方
  • 個人や所属しているグループだけでなく、組織全体の最適を考えられる方

カオナビ関連ページ

・カオナビの「人」と「組織」が見えるメディア kaonavi vivivi
・カオナビの未来図 Future Deck
採用ホームページ
Wantedly

職種 / 募集ポジション インサイドセールス
雇用形態 正社員
給与
年収
※上記は想定レンジです。ご希望と経験・能力等を考慮し、当社規定により支給いたします。
勤務地
  • 105-0001  東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F
    地図で確認
※勤務場所はオフィスもしくは自宅から選択することが可能です。

<東京オフィスへのアクセス>
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅【地下直結】より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線/日比谷線/千代田線 霞ヶ関駅【A12番出口】より徒歩4分 
東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅【地下直結】より徒歩6分
都営地下鉄三田線 内幸町駅【A3番出口】より徒歩6分
My Work Style制度
■ハイブリッド勤務
一人ひとりがベストな環境でパフォーマンスを発揮できるよう、勤務場所は自分で選択可能。場所に縛られない働き方ができます。
■スイッチワーク
仕事とプライベートの両立に向け、たとえば家族との食事のために2時間抜けるなど、勤務時間と休憩時間を柔軟に切り替えられます。
■スーパーフレックス
自律した働き方の確立や、仕事とプライベートの両立に向け、出退社時刻と勤務時間(1日4時間以上)を自分で設定可能。自由度の高い働き方ができます。
■フレックス±20時間
月所定労働時間を±20時間の幅で調整可能。生産性を向上させることで、給与が減ることなく月20時間まで労働時間を短くできます。
休日・休暇
・完全週休2日制(土日)祝日
・年次有給休暇
・カオナビ休暇(3日間・通年)
・年末年始休暇
・慶弔休暇
※年間休日120日以上
福利厚生・その他
・交通費支給(月上限3万円)
・各種社会保険完備(厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険)
・確定拠出年金制度
・産前産後休暇制度
・育児休暇制度
・兼業推奨(当社規定による)
・書籍購入・資格取得・外部研修受講サポート
・カオナビ従業員持株会
・受動喫煙対策:屋内喫煙可能場所あり
会社情報
会社名 株式会社カオナビ
設立
2008年5月27日
事業内容
クラウドタレントマネジメントシステム『カオナビ』の製造・販売・サポート

<取得認証>
Pマーク(JIS Q 15001)
ISMS(ISO/IEC 27001:2013)
ISMS(ISO/IEC 27017:2015)

<各受賞歴>
◆2016年度 グッドデザイン賞
◆2017年度 第2回 HRテクノロジー大賞 統合マネジメントサービス部門優秀賞
◆2018年度 第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018
 ASP・SaaS部門(基幹業務系分野)にて『ベストイノベーション賞』受賞
本社
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F
MAP https://corp.kaonavi.jp/company/#hsymap01
各種 URL
□会社HP

https://corp.kaonavi.jp/ 

□IR情報

https://corp.kaonavi.jp/ir/ 

□採用HP

https://corp.kaonavi.jp/recruit/ 

□エンジニア向け会社紹介資料

https://speakerdeck.com/kaonavi/introduction-for-engineer

□プロダクト開発組織オンラインイベント「kaonavi Tech Talk」

https://kaonavi.connpass.com/ 

□kaonavi vivivi(カオナビの「人」と「組織」が見えるメディア)

https://vivivi.kaonavi.jp/ 

□カオナビHRテクノロジー総研

https://ri.kaonavi.jp/ 

□うにくえ(「個性」をテーマとしたメディア)

https://unique.kaonavi.jp/ 

□人事のヨコガオ

https://www.kaonavi.jp/yokogao/ 
資本金
資本金:11億2,525万9千円(2022年3月末時点)