1. コニカミノルタ株式会社
  2. コニカミノルタ株式会社 採用情報
  3. コニカミノルタ株式会社 の求人一覧
  4. DBH06 生成AI(LLM)・データを活用した新規SaaSサービスのプロダクトマネジャー/事業開発

DBH06 生成AI(LLM)・データを活用した新規SaaSサービスのプロダクトマネジャー/事業開発

  • DBH06 生成AI(LLM)・データを活用した新規SaaSサービスのプロダクトマネジャー/事業開発
  • 正社員

コニカミノルタ株式会社 の求人一覧

職務内容

現在ICW(Intelligent Connected Workplace)事業では、社会課題に直結したSaaS商材のグロースを行っています。その中で、先進的なデータプラットフォーム基盤の構築を行い、データ活用・生成AI(LLM)の社内実践等が進んでおります。今回募集のポジションは、そこで培った知見・資産(データ)をベースに、顧客へのサービス/SaaS化し新たなるサービス商材としてビジネス立ち上げを行うビジネス側のリード役を担っていただきます。特に、自社実践済みの社内ナレッジの有効活用による業務効率化/自動化を推進している「問い合わせbot」含めた「ナレッジDX」ドメインを初期スコープとして考えており、事業立上げを強力に推進できる方を期待しています。

具体的な職務は下記となります。
1) 上記を前提とした新規SaaS事業の立案・事業化の企画推進(価値検証・顧客開拓、事業計画策定など)
2) 最新の生成AIを使ったデータプラットフォーム基盤の将来的な機能拡張企画(ビジネス面から)

応募資格・その他

【必須となる資格・スキル・経験など】
※下記いずれかのご経験
1)B2BのSaaSにおける事業開発の経験(ビジネスモデル、プロダクト企画、販売戦略、アイデア創出など)
2)ベンチャー企業における新規事業起ち上げ、グロース戦略立案経験のある方
3) 事業会社での新規事業企画、プロダクト企画など企画業務の経験のある方

【あれば望ましい資格・スキル・経験など】
ITサービスビジネスのバリューチェーン上で幅広い実務経験をお持ちであれば尚可(企画、開発、営業、マーケティング、カスタマーサポート)

【学歴】
大卒以上

【事業内容・部門説明】
コニカミノルタの強みは、複合機で培った世界各国の直販体制であり、密な課題提案・サービス提供により、お客様と強い信頼関係を構築しております。その顧客基盤を活かし顧客のDXに繋がる新たな事業開発・推進を手掛けています。
ICW事業では、複合機で培ってきた国内顧客基盤(公共・医療・文教、製造・建設、中小企業)にフォーカスし、現場の課題に、“Intelligent Connected Workplace”というコンセプトでお客様のDXや価値創造を支援しています。
提供価値としては、「人や知見・知恵をテックで結び付け、誰もが住みやすい世界を創る」とし、KM全社の変革を先頭に立ってリードし、顧客起点xオープンイノベーションにて自社IP開発加速を図り、MRR(月継続課金)型高収益事業確立を進めています。

【募集部門のミッション・目標】
日本社会は生産年齢人口の減少や人財流動化など大きな社会課題を抱えており、ICW事業としては、その環境下で個々人の能力拡張や多様性のある人々が住みやすい・働きやすい環境を最新のAI・データ活用により“Intelligent Connected Workplace”というコンセプトでお客様に提供することで、社会変容に貢献することを目指しています。

【仕事の魅力/やりがい/将来ビジョン】
・身近な社会課題に直結するテーマを取り扱うため、働き甲斐を感じる(各種メディアでの取り上げなども含め)
・様々なバックグラウンドを持っている社員やパートナー先とのコミュニケーションを通じてOpen Innovationの経験を得られる。
・新規事業・DX事業を推進しながら、今までにない新しい価値・サービスを作るという革新性の高い仕事に携われる。
・キャリア市場で価値の高い、新規事業開発に関わる経験を得る事ができる。

【リモートワーク頻度について】                               リモートワーク併用可能                                  ※コニカミノルタ全社として、最低週2回の出社を原則としています。
 尚、現時点での制度であり、会社方針や業務の内容に応じて変更になる可能性があります

【転職者へのメッセージ】
今回募集をしている新規事業組織は、コニカミノルタが持つ歴史のある製造業といったカルチャーとは一線を画した、独立した事業カルチャー・運営を重視した組織運営を行っています。従来のの製造業の事業アプローチではなく、先進の技術やテクノロジーを追求し、お客様や外部のパートナーと一緒に、共感を持って社会課題解決を行っていくことを重視してします。一緒に世の中に変革を起こし、住みよい世界を作っていけるよう、あなたのチャレンジをお待ちしております。

関連サイト

https://www.konicaminolta.com/jp-ja/investors/individual/business/office.html

https://www.konicaminolta.com/jp-ja/investors/management/midterm_plan_presentations/pdf/dwp.pdf

https://www.konicaminolta.jp/melon/

https://www.konicaminolta.jp/kotobal/index.php

https://cocomite.konicaminolta.jp/

https://tomolinks.konicaminolta.jp/

職種 / 募集ポジション DBH06 生成AI(LLM)・データを活用した新規SaaSサービスのプロダクトマネジャー/事業開発
雇用形態 正社員
給与
応相談
 
勤務地
 
待遇
当社規定による
会社情報
会社名 コニカミノルタ株式会社
事業内容
イメージングを核とした、4つの事業領域を展開しています。

■デジタルワークプレイス事業
複合機及び関連消耗品の開発・製造・販売、並びに関連サービス・ソリューション、及びITサービス・ソリューションの提供

■プロフェッショナルプリント事業
デジタル印刷システム・関連消耗品の開発・製造・販売、各種印刷サービス・ソリューションの提供

■ヘルスケア事業
<ヘルスケア分野>
画像診断システム(デジタルX線画像診断、超音波診断システム等)の開発・製造・販売・サービスの提供、医療のデジタル化・ネットワーク化・ソリューション・サービスの提供
<プレシジョンメディシン分野>
遺伝子検査、プライマリケア関連サービスの提供、創薬支援

■インダストリー事業
<センシング分野>
計測機器等の開発・製造・販売
<材料・コンポーネント分野>
ディスプレイに使用される機能性フィルム、産業用インクジェットヘッド、産業・プロ用レンズ等の開発・製造・販売
<画像IoTソリューション分野>
画像IoT及び映像関連機器の開発・製造・販売、関連ソリューション・サービスの提供
代表者
代表執行役社長 兼 CEO 大幸 利充 
設立
1936年(昭和11年)12月22日 [創業:1873年(明治6年)4月]
従業員数
単体 4,407名(2023年3月現在)
連結 39,775名(2023年3月現在)
本社所在地
〒100-7015
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー
給与
応相談(経験、能力等考慮の上、当社基準により決定します)
諸手当
裁量労働手当・外勤手当・次世代育成手当 など

※裁量労働手当:企画型裁量労働制を採用しており、適用時は本給の14%を上乗せします(残業時間約15時間分に相当)
昇給/賞与
昇給:年1回 / 賞与:年2回(6月・12月)
休日休暇
年間所定休日は125日(閏年は126日)です
完全週休2日制、年末年始、夏期休暇、年次有給休暇、結婚休暇、育児休業制度、介護休業制度 ほか
勤務時間
丸の内JPタワー・浜松町ビル・品川シーズンテラス / 9:15~17:40(休憩45分)
その他各サイト / 8:30~17:10(休憩60分)
関西支社 / 9:00~17:25(休憩45分)
※フレックスタイム制、裁量労働制、交替制勤務については別途設定
福利厚生
制度 : カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)、共済会制度 など
保険 : 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 など
施設 : 独身寮、体育館、グランド など
退職金・年金制度
確定拠出年金制度(401k)、確定給付年金制度、退職金前払い制度(選択制)

※以前お勤めの会社における企業年金の脱退一時金について、条件付きで当社の確定拠出年金制度(401k)での受け入れが可能です
能力開発体制 / 人財育成制度
キャリアデザイン研修、コニカミノルタカレッジ(専門別研修・e-learning含む) など

※自己申告制度あり