1. 空研工業株式会社
  2. 空研工業株式会社 採用情報

空研工業株式会社 採用情報

空研工業株式会社

事業内容

人々の暮らしに欠かせない水と空気。空研工業では創立以来、半世紀にわたり水と空気のパイオニアとして、家庭からオフィス、そして街のランドマークまで「快適環境空間」の提供をめざし、独自の技術力を培ってきました。これまで、そしてこれからもお客様の声に耳を傾け、最適なソリューションをご提案します。ここでは空研工業の事業内容とこれまでの実績をご紹介します。

メーカーとしての役割

冷却塔・吹出口・ダンパー・空調機器の製造販売



自社ブランドの「冷却塔」「制気口(吹出口・吸込口)」「ダンパー」は国内有数の空調機器メーカーとして全国に6支店と2営業所を展開し、官公庁、公共施設、大型ホテル、ドーム球場などさまざま施設の空調に関わっています。また、海外においても高い品質と性能が評価され、東南アジアをはじめ諸外国の代表的な建築物で採用されています。

商社としての役割

冷熱機器製品の販売

エアコン、換気送風機から冷凍・冷蔵用ショーケース、エレベーターまで、三菱電機製のあらゆる業務用製品を専門に販売する部門です。大型ビルから商業施設に至るまで、取り扱い商品は実に多種多様です。フィールドは九州一円。お客様のニーズにきめ細やかに対応すべく、万全のアフターサービス体制を整えています。

設備工事業としての役割

空調・給排水・衛生設備工事の設計及び施工


空調・給排水衛生設備工事部門で、会社創設時、当時東京一といわれた八重洲口の第二鉄鋼ビルの空調工事を単独で請け負って以来、官庁、大学、公共施設、半導体工場、映画館、大型施設などハイテク工事の設計・施工を行ってきました。コストの低減と省エネ化を推進しながら、地域に密着した設備工事を担当し、保守点検にも力をそそぎ、技術の空研として高い評価を獲得しています。