1. リンクタイズ株式会社
  2. リンクタイズ株式会社 採用情報
  3. リンクタイズ株式会社 の求人一覧
  4. オープンポジション

オープンポジション

  • 正社員

リンクタイズ株式会社 の求人一覧

会社について

世界的知名度を誇る経済誌"Forbes"の日本版、Forbes JAPANを運営してきた当社。メディアとしてはまだ若く、歴史あるブランドのイメージからは想像もつかないほど、ベンチャーマインドとスピード感溢れる社風です。
2019年8月にはメンズファッション誌として圧倒的な支持を獲得し続けている『OCEANS』の運営会社、株式会社ライトハウスメディアと、2020年4月にはメディア業界を中心に企業のデジタル戦略支援を行うベロシティ株式会社と事業提携。

ミッション

〜レガシー×ベンチャー。最先端のメディアカンパニー〜
リンクタイズという社名には、【T, I, E, S】の4つのテーマを”link”させていく、という思いを込めています。

T(technology)
I(innovation)
E(entrepreneurship)
S(social)

Forbes JAPAN、OCEANSという強力な2ブランドとベロシティが培ったデジタル分野への知見を元に、新規事業への発展も積極的に行い、『付加価値創造会社』として、最先端のメディアカンパニーを目指します。

事業について

◆Forbes JAPAN事業  (リンクタイズ株式会社)
アメリカで100年以上の歴史を持つ「Forbes」のミッションは、世界を変えていく人々・アイディア・テクノロジーの情報を、富裕層経営者のコミュニティに発信していくことです。
日本版でもその哲学は変わりません。

編集チームが制作するオリジナル記事に加え、アワード、ニュース、世界各国版の記事のキュレーション等、第一線で活躍するビジネスパーソンに情報を提供し、インパクトを与え続けてきました。

雑誌、Web等メディア事業にとどまらず、イベント運営、新規事業など常に新たなビジネスを生み出しています。

*Webサイト『forbesjapan.com』 https://forbesjapan.com/


◆OCEANS事業(株式会社ライトハウスメディア)
30~40代男性のリアルと憧れを追求する雑誌『OCEANS』。
「健康的でアクティブなファッションとライフスタイルを提案する」をコンセプトに多くの読者を獲得し、競争の激しい雑誌業界において圧倒的な支持を獲得し続けている人気雑誌です。

現在ではそのブランド力を活かしてWebやECサイト、イベントなど、より多角的な領域に積極的に進出。
雑誌という枠にとらわれない事業展開を目指しています。

*Webサイト『OCEANS Web』 https://oceans.tokyo.jp/


◆デジタルメディア戦略支援(ベロシティ株式会社)
データ・テクノロジー・クリエイティブを通して、企業のデジタル戦略をサポートしています。Webの制作や開発業務だけではなく、クライントの抱える課題の解決にも注力。デジタル領域において、各クライアントを幅広くかつ柔軟に支援しています。
・システム開発
・Webサイト構築
・スマホアプリ開発
・デジタルマーケティング支援
・自社オリジナルCMS「modify」の開発運営(https://verocity.jp/modify/

*サービスHP:https://verocity.jp/company/

職種 / 募集ポジション オープンポジション
雇用形態 正社員
給与
応相談
勤務地
  • 106-0044  東京都港区東麻布1‒9‒15 東麻布一丁目ビル 2F
    地図で確認
本社
業務内容
これまでのご経験やご意向を伺い、選考を通してポジションをご提案いたします。
会社情報
会社名 リンクタイズ株式会社
役員
代表取締役会長:高野 真
取締役社長:角田 勇太郎
取締役:藤吉 雅春
取締役:上野 研統
監査役:山本 敬二郎
設立年月
2010年12月
資本金
5000万円
従業員数
50名
本社所在地
〒106‒0044
東京都港区港区東麻布1‒9‒15 東麻布一丁目ビル2F
事業内容
出版事業/デジタルメディア事業/イベント事業
主要取引先
株式会社電通/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ/株式会社ADKホールディングス/グーグル合同会社/株式会社サイバー・コミュニケーションズ/デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社/株式会社サイバーエージェント/株式会社朝日広告社/株式会社日本経済広告社/リシュモンジャパン株式会社/株式会社オカムラ/株式会社リンクアンドモチベーション/アクセンチュア株式会社/株式会社ビズリーチ/株式会社オリエントコーポレーション/ウイングアーク1st株式会社/トヨタ自動車株式会社/キヤノン株式会社/住友商事株式会社/ヤフー株式会社/凸版印刷株式会社/株式会社プレジデント社 他