1. 株式会社meleap
  2. 株式会社meleap 採用情報
  3. 株式会社meleap の求人一覧
  4. 【プロリーグ立ち上げ】新スポーツHADO Xballのチーム監督

【プロリーグ立ち上げ】新スポーツHADO Xballのチーム監督

  • HADO Xballチーム監督
  • 業務委託

株式会社meleap の求人一覧

【プロリーグ立ち上げ】新スポーツHADO Xballのチーム監督 | 株式会社meleap

AR(拡張現実)技術で実現するテクノスポーツ。新時代のスポーツでサッカーを超える巨大市場を創る!

スポーツには人の心を動かす力があります。
仲間と味わう達成感があります。
私たちはテクノロジーでスポーツの競技システム・観戦スタイルを革新し、スポーツが持っているその力を加速させます。

その想いから、「HADO」「HADO Xball」というARスポーツを開発しました。

そして現在、HADOは日本だけでなく欧米、アジア、中東など世界26ヵ国、65店舗へ導入されています。競技面でもHADOは常に進化をし続けていますし、2021年にはHADO Xballのプロリーグの立ち上げを計画しています。

私たちが目指すのはサッカーを超える巨大市場・文化の創造です。

ビジョンは「テクノスポーツで世界に夢と希望を与える」。

一緒に新たな歴史を創りましょう。

ARスポーツでプロリーグを立ち上げる

HADO Xballのプロリーグ立ち上げを計画しております。
それに向け、まずは2月から始まるセミプロリーグにおいて、監督をしていただける方を募集しております。
スポーツで世界を変えるチャレンジに共感していただける方、ぜひお待ちしております。

HADO Xballとは?

HADO Xballはテクノロジーとスポーツを融合した新感覚のスポーツ競技です。
プレーヤーだけではなく、観客も応援を通じて競技に参加することができます。
競技のスキルだけではなく、どれだけ応援を獲得できるかも非常に重要になります。
参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=K6zRqtnLaW0

1.シュートを決めろ!
Xballの試合時間は100秒。相手のゴールにより多くのシュートを決めたチームの勝利です。

2.相手プレーヤーを撃破!
各プレイヤーはブレードを放ち、相手プレイヤーを狙います。複数回当てると撃破。撃破されたプレイヤーは一定時間行動不能になります。

3.観客の応援で必殺技が発動!
観客は応援アプリでチームを応援することができ、より多くの応援ポイントを獲得したチームは必殺技を使うことができます。

全体スケジュール

2020年2月〜 4チームによるセミプロリーグ戦(この期間で選手の募集と育成を行う)
2021年6月〜 プロリーグ戦の開幕

期間

まずは2020年2月29日から始まるセミプロリーグで監督として参加いただきます。(2月〜8月が目安)
ご都合が合わない場合は、リーグの途中から参加いただく形でも構いません。
その後、継続するかどうかの判断を行います。

業務内容

チームの総監督
・試合に出場する選手の決定
・強化選手の決定
・戦略立案と指導(経験者である必要はありません)
・(可能な範囲で)新規選手の獲得戦略を立案

※チームの初期メンバーのアサイン・組成はリーグ運営が行います

練習・試合開催地

meleap本社(日比谷)
練習は週1〜2回、試合は毎週土曜19:00-20:30です。

対象

・マネジメント経験のある方(スポーツ以外でも可)
・新しいスポーツシステムで世界を変えるチャレンジに共感していただける方
※HADOの経験者である必要はありません

職種 / 募集ポジション HADO Xballチーム監督
雇用形態 業務委託
給与
月給
チーム成績に応じて追加で報酬をお支払いします
勤務地
meleap本社(日比谷)
会社情報
会社名 株式会社meleap
CEO
福田 浩士
設立
2014年1月24日
従業員数
40名
資本金
6億5,554万円(資本準備金含む)
平均年齢
34.0歳
事業内容
・ウィアラブルデバイスとAR技術で実現するテクノスポーツHADOの開発および運営
・イベント企画運営