1. 株式会社ミラティブ
  2. 株式会社ミラティブ 採用情報

株式会社ミラティブ 採用情報

株式会社ミラティブ

株式会社ミラティブについて

株式会社ミラティブは、スマホ1台でゲーム配信ができるコミュニケーションサービス「Mirrativ」を運営しています。

「Mirrativ」は共通の趣味=ゲームを通じて人と人とがつながる、自分の物語(ナラティブ)が生まれる居場所を作っています。
スマホ1台・画面数タップでゲーム配信が出来る便利さ、また配信者と視聴者が気軽にコミュニケーションを取れることから、配信数・スマホゲーム配信者数は430万人を突破し、配信数日本一のプラットフォームへ成長しています。

参考:採用候補者さまへの手紙(採用ピッチ資料)

Mirrativの成長性と『ライブゲーミング』の可能性

2020年末よりゲームとライブ配信が融合した新たなゲーム体験=ライブゲーミングに注力しています。

ライブゲーミングとは、ゲームとライブ配信が融合したWeb3.0時代の新たなゲーム体験です。
昨今のゲームは実況や友だちと一緒に遊ぶことを前提に作られたものが多く、「誰かと一緒にプレイする」「誰かのプレイを見て楽しむ」ことは、この常時接続時代にすでに当たり前の世界になっています。

すでにミラティブでは、R&D的にライブゲーミングの開発を行ってきた中で、2021年12月にリリースしたライブゲーム「エモモバトルドロップ」は、7人の開発人数で約3〜4ヶ月で開発されたタイトルながら開催期間9日間で約5,000万円の売上規模に到達しました。
これはしばしば開発費が数十億にも達し、開発期間も数年といわれるタイトルも現在のスマホゲーム開発における新たなトレンドになりうるとも考えます。

一方、まだまだライブゲームは黎明期です。
正解を模索しながらR&Dを進めている段階でもあるため、これから挑戦をしていくフェーズでもあります。

参考:代表赤川による「ライブゲーム」の説明note

We Are Hiring!!

強いWILLを持って期待と常識を超えたサービスを生み出し、人々の「わかりあい」を繋いでいきたい。

コミュニケーション空間の再発明は、まだまだ続きます。
資金調達は総額60億を突破し、盤石な経営体制を敷きながらもまだまだスタートアップらしいスピード感も大切にしています。

そんなミラティブで、人の普遍的な願い「わかりあうこと」が叶いやすくなる社会を目指して、私たちと一緒に働きませんか?