1. 株式会社オズマピーアール
  2. 株式会社オズマピーアール 採用情報
  3. 株式会社オズマピーアール の求人一覧
  4. ~企業コンサルティング経験者のあなたへ~クライアントの経営戦略に基づいたコーポレートPR★スペシャリスト募集

~企業コンサルティング経験者のあなたへ~クライアントの経営戦略に基づいたコーポレートPR★スペシャリスト募集

  • PRコンサルタント(コーポレート・コミュニケーションチーム)
  • 正社員

株式会社オズマピーアール の求人一覧

~企業コンサルティング経験者のあなたへ~クライアントの経営戦略に基づいたコーポレートPR★スペシャリスト募集 | 株式会社オズマピーアール

会社概要

株式会社オズマピーアールは、PRをコアにクライアントのビジネス推進をサポートする会社です。PRビジネスが欧米より日本にやって来たのは1960年代。1963年に創業した当社は、日本におけるPRの歴史とともに情報戦略のプロフェッショナル集団として歩んで参りました。50年以上培った土台のもと、この先もずっとクライアントから指名される強みを持ったPR会社として、日々チャレンジを続けています。

会社概要(オズマピーアールとはどんな会社か?)


オズマピーアールは創業50年を超える、日本のパブリックリレーションズ(PR)の歴史を築いてきたリーディングカンパニーです。コミュニケーション戦略の企画、情報流通構造から逆算した施策の設計、実行までを一気通貫で提供するプロフェッショナルなPR会社です。


▼そもそもPRとは?

日本ではPRの同義語として、「広報」という言葉があります。国語辞典の大辞泉では、その意味を「官公庁・企業・各種団体などが、施策や業務内容などを広く一般の人に知らせること」と記されています。

日本で多くの人が抱くPRの印象は、この「広報」をイメージしており、一方的な情報伝達活動と捉えられがちです。しかし、本来PRは、企業・組織と社会・生活者が双方向のコミュニケーションを構築し、良好な関係を築くことを目的とした活動です。つまり、簡略化すると、「組織・社会・生活者と良好な関係を築くコミュニケーション活動」と言うことが出来ます。

▼オズマピーアールの特徴

①共感を生む「特化領域の専門性」

社会環境の変化に伴いコミュニケーション課題が複雑化する中、オズマピーアールでは専門領域・機能に特化したPRチームでサービスを提供しています。医療・ヘルスケア、商業施設、オートモーティブ、地方自治体など、各業界の規制や慣習に精通したプロフェッショナルで領域の専門チームを構成しています。

また、不祥事やSNS上の突発的な事故が多発し、危機意識と共にニーズが高まるクライシス対応の専門チームも設置。民間企業はもちろん官公庁まで熟知したメディア出身のコンサルタントが、不祥事や品質問題、事故など有事の備えから、緊急時の対応、事後のリカバリーまでサポートしています。

②感覚を裏付ける「科学的アプローチ」

オズマピーアールの強みは、従来のフェイス・トゥ・フェイスのリアルなコミュニケーションによるファンづくりと、デジタルデータを駆使したPRを両立していること。オズマピーアールではさまざまなデータ解析ツールを活用し、PR視点の切り口を付加価値とした「人の心を動かす」データ分析を行います。従来、経験や感覚に依存することの多かったPRアプローチを再現性の高いアイディア・ソリューションへと進化させています。

コミュニケーション分野のコンサルティングに挑戦しませんか?

企業全体の広報を担うコーポレート・コミュニケーションでは、クライアント企業の経営戦略や事業課題を踏まえ、中長期的な経営視点に立ったコンサルテーションが非常に重要です。一方で、PRの醍醐味は、戦略や課題といった「企業側の主張」だけを発信するのではなく、市場や社会背景、世の中の関心事などを掛け合わせ、人々の意識変革、さらには行動変容を促す情報、ストーリーを設計するところにあります。企業コンサルティングのご経験をアドバンテージに、コミュニケーション領域から、クライアントの円滑な経営活動、企業価値向上を一緒にサポートしませんか?

コーポレート・コミュニケーションの仕事内容(どんな仕事をするのか?)

企業・組織等を取り巻くステークホルダーとのコミュニケーション課題および対策を明確化し、円滑な関係構築を支援

企業のレピュテーション(認識・イメージ)が経営活動に大きな影響を及ぼすようになっている昨今、コーポレート・コミュニケーションの重要性はますます高まっています。オズマピーアールでは、コーポレート・コミュニケーション領域の仕事として、メディアをはじめ、エンドユーザーや取引先、株主、投資家、従業員など、多様なステークホルダーとの良好な関係構築を目指し、現状の課題抽出から戦略立案・実行・検証まで、ワンストップのコンサルテーションを展開しています。

 
◆コーポレート・コミュニケーションとは  

当社では、コーポレート・コミュニケーションを「事業を円滑に遂行させるために、ステークホルダーの意識変革を促すことを目的とした活動」と定義しています。顧客の消費・取引意欲の喚起にとどまらず、社員の労働意欲や優秀な人材の入社意欲の向上、さらには投資家の投資意欲喚起や世の中の新たなルール設定の必要性喚起など、対象は多岐にわたります。企業とステークホルダーの良好な関係構築に向けて、当社では、コーポレート・コミュニケーション領域の専門コンサルタントが以下の活動を展開しています。


◆企業活動の根幹を支えるコンサルテーション

クライアントの現状把握から課題抽出、優先事項の見極めなど、企業活動の根幹を支えるコミュニケーションのコンサルティングを行ないます。マスメディアを介した情報発信はもちろん、企業の全社的な情報戦略の立案・実行を支援します。


◆ステークホルダー別のきめ細やかなコミュニケーション戦略の構築・実行支援

エンドユーザー、従業員、投資家などステークホルダー別に構築すべき関係性、その構築にあたっての課題を抽出します。そのうえで、クライアントとゴールイメージを共有しながら、ステークホルダーの行動変容を促すポイントを踏まえたコミュニケーションプランを実践。代表的な業務フローは次の通りです。



◆M&Aやプロキシーファイト、不祥事対応などの特殊案件にも対応   

企業にとって非常に重要なアクションとなるM&Aやプロキシーファイト(委任状争奪戦)について、ステークホルダーの理解を促すメッセージの構築や、コミュニケーション戦略の構築・実行も行なっています。また、クライアントの不祥事対応等についても、二次炎上を抑えつつ、社会またはステークホルダーからの理解を獲得するコミュニケーション戦略の構築・実行を支援しています。


●事例①:一般財団法人日本気象協会の商品需要予測PR

一般財団法人 日本気象協会と当社がコーポレート・コミュニケーションの一環で取り組んだ、商品需要予測コンサルティングのPR活動は、「2017年度PRアワードグランプリ」(公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会主催)でシルバーを受賞しました。本活動では、気象情報解析を用いた「商品需要予測」という手法を、食品ロスなどの社会課題の解決に寄与するソリューションと位置付け、様々な企業や団体と業界の壁を超えて協業・連携し、情報発信しました。結果として、日本気象協会の経営に寄与するコミュニケーション活動となりました。詳細は以下をご覧下さい。

・気象情報をビジネスの味方に!日本気象協会の商品需要予測コンサルティング PR事例

  https://ozma.co.jp/award/news-20171207/



●事例②:某企業の新規上場に伴うコーポレート・コミュニケーション

某企業の株式上場に際して、レピュテーション向上を最大化させるコーポレートメッセージの検討からネガティブイシューへの対応、メディアリレーションの構築・拡大、上場時の記者会見の実施サポートまで、企業経営を左右するコミュニケーションのコンサルティングを展開しました。

●事例③:某企業の社内不正発覚に伴うクライシス対応

某企業における製品不正の発覚を受けて、事態のヒアリングから、企業としてのメッセージング、メディアの追及を想定した質問案作成、記者会見のトレーニングまで、危機発生時に必要な迅速なコミュニケーション活動を全面的にサポートしました。

募集要項(どんなヒトを求めているのか?)

<コーポレート・コミュニケーション部で働いている人、在籍メンバー>

全国紙や地方紙での記者経験を有するスタッフ、金融機関や事業会社の経営企画部での勤務経験を有するスタッフ、外資系PRコンサルティング会社で豊富なコンサルティング経験を有するスタッフ、豊富なPRエグゼキューション実績を有するスタッフなど、多様なバックグラウンドのスタッフが各々の強みを活かして働いています。年齢や役職に関係なく、意見を述べやすい自由闊達な雰囲気で、日常会話からコミュニケーション活動のアイデアが生まれることもしばしば。日々、メンバー間で切磋琢磨しながら、企業が抱える多様なコミュニケーション課題の解決のため、さまざまな業務に従事しています。




●コーポレート・コミュニケーション部ではこんな人材を歓迎します
現在、ステークホルダーとの良好な関係性を構築するため、コーポレート・コミュニケーションの戦略構築・助言、実行支援のニーズが急速に高まっており、当社のコーポレート・コミュニケーション部が支援するクライアント数や売上も一貫して増加しております。そのような中で、クライアント企業の企業価値向上について深い関心を持ち、ご自身の専門性を活かしながらクライアント経営陣にコミュニケーション・コンサルティングを行ないたいという想いをもった方を募っております。企業経営に関してさまざまな立場で関与されてきた方や未経験でも強い想いをもった方は大歓迎です。


●特に歓迎するスキル・マインドは以下の通りです。一つでも思い当たる方はお問い合わせ下さい。

・クライアントに対するコンサルティング業務経験(コンサル会社、シンクタンクなど)
・メディアでの業務経験(主に記者職、デジタルメディアに精通する方)
・事業会社での企業広報/IR/SR業務経験
・事業会社での経営企画業務経験
・企業経営に関するコンサルティング業務経験
・企業経営に深い関心を持ち、企業の変革支援に関わりたいと思っている方
・企画営業や、無形商材、サービス等の法人営業経験
・ビジネスとしての情報戦略、コミュニケーション活動による変革に可能性を感じている方
・金融機関での法人取引業務経験
・PRエージェンシーでの企業広報支援業務経験

職種 / 募集ポジション PRコンサルタント(コーポレート・コミュニケーションチーム)
雇用形態 正社員
給与
応相談
経験・能力を考慮の上、当社規定による
勤務地
※東京・大阪に拠点を持ち、東京のみ募集を行っております。
待遇
【休日・休暇】
完全週休2日制(土日) 祝日 年末年始 フリーバカンス制度(連続5日取得×年2回) 創業記念休暇 慶弔休暇 年次有給休暇(入社6ヶ月経過後10日~最高40日)

【待遇・福利厚生・社内制度】
各種社会保険 定期健康診断 財形貯蓄 育児・介護休業制度 産前・産後休暇 健康保険組合保養所 健康保険組合スポーツジム 部活動 社内アワード制度(報奨制度) 海外アワード参加支援制度 同性パートナーシップ制度
昇給
昇給あり 年1回
賞与
賞与あり 年2回
勤務時間
フレックスタイム制 ※コアタイム(10:00~15:00)
応募書類の取扱い
当社採用活動における個人情報の取扱いについて下記の項目に同意し、応募書類を提出していただきます。なお、同意されない場合は、応募書類の提出はご遠慮いただき選考対象とはなりませんので、あらかじめご了承下さい。

1.個人情報の収集および利用目的
当社は採用募集を目的として、応募者に関する必要な範囲の個人情報を収集し、採用活動のためにのみ利用いたします。

2.個人情報の委託または提供
当社は応募者の同意をいただいた場合、または法令の規定等に基づいた場合を除き、第三者に対して、個人情報を委託または提供することはありません。

3.個人情報の開示等の求め
当社に提出していただいた個人情報の、開示、訂正または削除などを求めることができます。これらのお求めにつきましては、下記の管理責任者までお申し出下さい。

4.個人情報の管理
応募書類は、当社の定める個人情報保護方針に基づき、管理責任者をおき適正かつ厳重な管理をいたします。

管理責任者:人事部長 TEL: 03-4531-0228
会社情報
会社名 株式会社オズマピーアール
代表者
代表取締役社長 八田 祥孝
創業年月
1963年10月
従業員数
171名(2018年4月1日現在)