1. 株式会社オズマピーアール
  2. 株式会社オズマピーアール 採用情報
  3. 株式会社オズマピーアール の求人一覧
  4. 「人を動かすコミュニケーションの力」元・金融マンのキャリアストーリー

「人を動かすコミュニケーションの力」元・金融マンのキャリアストーリー

  • PRコンサルタント(コーポレート・コミュニケーションチーム)
  • 正社員

株式会社オズマピーアール の求人一覧

「人を動かすコミュニケーションの力」元・金融マンのキャリアストーリー | 株式会社オズマピーアール

会社概要

株式会社オズマピーアールは、PRをコアにクライアントのビジネス推進をサポートする会社です。PRビジネスが欧米より日本にやって来たのは1960年代。1963年に創業した当社は、日本におけるPRの歴史とともに情報戦略のプロフェッショナル集団として歩んで参りました。50年以上培った土台のもと、この先もずっとクライアントから指名される強みを持ったPR会社として、日々チャレンジを続けています。

【コーポレート・コミュニケーションチーム INTERVIEW】古橋正成

ダイレクトに「人を動かす力」が、PRにはある。元金融マンが見出すPRの未来

コミュニケーションの可能性に魅力を感じ、私たちオズマピーアールの一員となる中途採用者は、実に多様なバックグラウンドを持っています。PR一筋何十年のベテランもいれば、記者などのメディア出身者、事業会社で広報を担っていた者も。また、まったくの畑違いの業種から転職してくる者も少なくありません。
コーポレート・コミュニケーション部シニアディレクターの古橋正成は、2015年にオズマピーアールに入社するまでの約20年間、銀行、広告代理店、証券会社、外資系PR会社など、通算7つの場所でキャリアを形成してきました。

7つのキャリアを経て「金融×コミュニケーション」の強みを磨きあげてきた

私は、銀行で金融の基礎を現場で学び、大学院では企業ブランド論を研究。その後、広告代理店を経て、証券会社ではIRコンサルティング、そしてM&Aアドバイザーに従事いたしました。さらに転職した外資系PR会社では、コーポレートPR・IR戦略の立案やM&Aコンサルティング、パブリックアフェアーズ、リスク対応コンサルティング等の案件を担当してきました。

オズマピーアールではコーポレート・コミュニケーション部にて、企業広報、IR・ファイナンス全般のコンサルティングを行なっています。従来はコンサルティング会社が担ってきたような業務も、近年では私たちPR会社がコーポレート・コミュニケーションの一環として支援するケースが増えてきています。それは、私たちがメディアPRに携わる中で培ってきたストーリー設計の力が、企業活動のあらゆる面で求められていることがその理由です。




IR、M&A、リスク、どの業務でも相手が動く“ツボ”をいかに押さえるか

私は、約20年のキャリアの中で様々な業務に携わってきましたが、その中で一貫して持ち続けてきたテーマは「コミュニケーション」です。

たとえばIRでは、決算報告と合わせて、今後の事業戦略を説明する必要があります。事業戦略をいかに伝えるかで投資家の期待値が変わってくるため、企業の経営計画だけでなく、市場の伸びや社会背景などのファクトを組み合わせて、いかに説得力のあるストーリーに見せるかが肝になります。

また企業活動の別のシーンでいうと、プロキシーファイト(委任状争奪戦)の場面。経営陣と株主が経営方針で対立し、株主総会での投票でどちらの主張を採択するかを決めるときに、議決権を持つ株主に自らの正当性をより魅力的に伝えることは、勝敗を決する大きな要因となります。

こうしてみると、企業対投資家、企業対株主、企業対メディア、企業対生活者、というように、伝える相手は変われど、どれも企業が発信したいことをどのように伝えるか、というコミュニケーションの質が問われています。

企業が自分の言いたいことだけを話しても、相手には伝わりません。もっと言えば、市場や社会背景などのファクトをただ並べるだけでも伝わらないのです。それをどう組み合わせてどんなストーリーをつくるのか。さらに社会のインサイトはどこにあるのか、どういうチャネルを経由すれば拡散するのか。そういう、人々が動く“ツボ”を押さえることで初めて、情報は人々に浸透し、行動変容が起きると考えています。
この、ストーリーを設計する力、人が動くツボを押さえる力は、やはりコンサル業や他の業態の企業と比べても、PR会社に優位性があると思っています」


仕掛けたコミュニケーション戦略で、実際に人が動く快感

多様なステークホルダーと対峙し、企業のコミュニケーション戦略を立案、実行してきた中で、私が考えるPRの面白さ。それは「相手の“ツボ”をおさえたコミュニケーション戦略が実現すれば、相手は動く」という感覚を肌で感じられるところにあると思います。

コーポレート・コミュニケーションにおいては、ターゲットが不特定多数ではなく、投資家や株主など、ある程度明確であることが多いものです。その場合、コミュニケーションの結果によって、企業の方向性が決まる、プロキシーファイトで決着がつくなど、彼らの意見がどう変わったか、ダイレクトに受け止めることができます。

これは商品PRでも同じです。メディアの方に取り上げてもらいたいことをただ押しつけるのではなく、あらためて受け手が考えさせられるようなファクトやストーリーをきちんと提示する。そうすればメディアの方々も反応して、取材をされることがあります。
そして、そのメディア報道によって、生活者の印象にも変化が生じます。そうやって、私たちの戦略で実際に相手が動くというのは、非常に面白いと思っています。


激動の時代で、自分たちなりの羅針盤をもって生き残れ

私は、コーポレート・コミュニケーション案件に従事するとともに、オズマピーアールの経営企画室室長も兼務しています。デジタルメディアやSNSの普及によって、コミュニケーション環境もめまぐるしく変化している中で、この先どんな社会が到来するのか、明確に見えている人はいないでしょう。

しかし、その時代背景に対して受け身で会社を運営していくのではなく、先が見えないからこそ、自分たちなりの羅針盤をもって未来へと進んでいくことが大切だと考えています。

私が好きな言葉に、「一歩先を照らし、二歩先を語り、三歩先を見つめる」というものがあります。これは、本田宗一郎とともに本田技研を世界的な企業に育て上げた藤沢武夫氏の言葉ですが、私はこんなふうに解釈しています。「三歩先は、10年後の未来。誰にも予測できませんが、自分なりにビジョン、羅針盤をもっていることが大切。二歩先は中長期の経営シナリオで、みなに語って共有するもの。一歩先を照らすというのは、現時点での行動の具体的な方向性を示すこと」。

前例にしたがっているだけでは、新たな知見も蓄積せず、今のような変化が激しい世界で生き残っていくことはできません。しっかり目線を高くもって、今何が本当に必要なのか、本質を見据えて突破口を見出していく力が必要です。こういった目線を、役員や経営企画の立場の人間だけでなく、社員一人ひとりが持てるとすばらしい組織になると考えています。

=======================
【会社概要・仕事内容・募集要項詳細】
https://hrmos.co/pages/ozma/jobs/0000110
=======================


職種 / 募集ポジション PRコンサルタント(コーポレート・コミュニケーションチーム)
雇用形態 正社員
給与
応相談
経験・能力を考慮の上、当社規定による
勤務地
※東京・大阪に拠点を持ち、東京のみ募集を行っております。
待遇
【休日・休暇】
完全週休2日制(土日) 祝日 年末年始 フリーバカンス制度(連続5日取得×年2回) 創業記念休暇 慶弔休暇 年次有給休暇(入社6ヶ月経過後10日~最高40日)

【待遇・福利厚生・社内制度】
各種社会保険 定期健康診断 財形貯蓄 育児・介護休業制度 産前・産後休暇 健康保険組合保養所 健康保険組合スポーツジム 部活動 社内アワード制度(報奨制度) 海外アワード参加支援制度 同性パートナーシップ制度
昇給
昇給あり 年1回
賞与
賞与あり 年2回
勤務時間
フレックスタイム制 ※コアタイム(10:00~15:00)
応募書類の取扱い
当社採用活動における個人情報の取扱いについて下記の項目に同意し、応募書類を提出していただきます。なお、同意されない場合は、応募書類の提出はご遠慮いただき選考対象とはなりませんので、あらかじめご了承下さい。

1.個人情報の収集および利用目的
当社は採用募集を目的として、応募者に関する必要な範囲の個人情報を収集し、採用活動のためにのみ利用いたします。

2.個人情報の委託または提供
当社は応募者の同意をいただいた場合、または法令の規定等に基づいた場合を除き、第三者に対して、個人情報を委託または提供することはありません。

3.個人情報の開示等の求め
当社に提出していただいた個人情報の、開示、訂正または削除などを求めることができます。これらのお求めにつきましては、下記の管理責任者までお申し出下さい。

4.個人情報の管理
応募書類は、当社の定める個人情報保護方針に基づき、管理責任者をおき適正かつ厳重な管理をいたします。

管理責任者:人事部長 TEL: 03-4531-0228
会社情報
会社名 株式会社オズマピーアール
代表者
代表取締役社長 八田 祥孝
創業年月
1963年10月
従業員数
171名(2018年4月1日現在)