1. 株式会社オズマピーアール
  2. 株式会社オズマピーアール 採用情報
  3. 株式会社オズマピーアール の求人一覧
  4. 【PRコンサルタント】コミュニケーションでクライアントと社会の課題解決を目指すヘルスケアPR  ★4/20にリクルートミーティング『crossing 2019』開催!

【PRコンサルタント】コミュニケーションでクライアントと社会の課題解決を目指すヘルスケアPR  ★4/20にリクルートミーティング『crossing 2019』開催!

  • PRコンサルタント・プランナー(医療・ヘルスケアチーム)
  • 正社員

株式会社オズマピーアール の求人一覧

【PRコンサルタント】コミュニケーションでクライアントと社会の課題解決を目指すヘルスケアPR  ★4/20にリクルートミーティング『crossing 2019』開催! | 株式会社オズマピーアール

会社概要

株式会社オズマピーアールは、PRをコアにクライアントのビジネス推進をサポートする会社です。PRビジネスが欧米より日本にやって来たのは1960年代。1963年に創業した当社は、日本におけるPRの歴史とともに情報戦略のプロフェッショナル集団として歩んで参りました。50年以上培った土台のもと、この先もずっとクライアントから指名される強みを持ったPR会社として、日々チャレンジを続けています。

会社概要(オズマピーアールとはどんな会社か?)


オズマピーアールは創業50年を超える、日本のパブリックリレーションズ(PR)の歴史を築いてきたリーディングカンパニーです。コミュニケーション戦略の企画、情報流通構造から逆算した施策の設計、実行までを一気通貫で提供するプロフェッショナルなPR会社です。


▼そもそもPRとは?

日本ではPRの同義語として、「広報」という言葉があります。国語辞典の大辞泉では、その意味を「官公庁・企業・各種団体などが、施策や業務内容などを広く一般の人に知らせること」と記されています。
日本で多くの人が抱くPRの印象は、この「広報」をイメージしており、一方的な情報伝達活動と捉えられがちです。しかし、本来PRは、企業・組織と社会・生活者が双方向のコミュニケーションを構築し、良好な関係を築くことを目的とした活動です。つまり、簡略化すると、「組織・社会・生活者と良好な関係を築くコミュニケーション活動」と言うことが出来ます。

▼オズマピーアールの特徴

①「特化領域の専門性」  
社会環境の変化に伴いコミュニケーション課題が複雑化する中、オズマピーアールでは専門領域に特化したPRチームでサービスを提供しています。医療・ヘルスケア、商業施設、オートモーティブ、地方自治体など、各業界の規制や慣習に精通したプロフェッショナルで領域の専門チームを構成しています。また、危機意識と共にニーズが高まるクライシス対応の専門チームも設置しており、メディアや金融業界出身のコンサルタントが、有事の備えから緊急時の対応、事後のリカバリーまでサポートしています。

加えて、「グローバル」「データ」「コミュニティ共創」の専門性を持つチームを設け、高度なスキルやナレッジ、経験に基づいたサービスを提供しています。

②感覚を裏付ける「科学的アプローチ」
オズマピーアールの強みは、従来のフェイス・トゥ・フェイスのリアルなコミュニケーションによるファンづくりと、デジタルデータを駆使したPRを両立していること。オズマピーアールではさまざまなデータ解析ツールを活用し、PR視点の切り口を付加価値とした「人の心を動かす」データ分析を行います。従来、経験や感覚に依存することの多かったPRアプローチを再現性の高いアイディア・ソリューションへと進化させています。

●各種事例を当社HPにて紹介しています。
https://ozma.co.jp/casestudy/

●主な受賞歴
https://ozma.co.jp/about/awards/

仕事の内容(どんな仕事をするのか?)

 
医療・福祉領域のヘルスケアクライアントのニーズに応え、戦略的なコミュニケーションプランを提案します。また、医療・ヘルスケア関係者からの多様化するコミュニケーションニーズに対応し、生活者(患者)および各種コミュニティ、KOL、メディアへの疾患啓発や製品広報、ドクター・オピニオンリレーションズ、エリアマーケティング支援など、最適なプログラムを提案・実行しています。

 
<戦略プランニング>

調査・分析
クライアントのニーズに応じて、生活者(患者)調査や報道調査、Web調査、エビデンス調査および記者や患者会・学会、専門家へのヒアリングを行い、仮説プランニングを設計します。

メッセージ設計
生活者(患者)へのインタビューやヘルスケアメディアへのスクリーニングにより、仮説プランを検証し、統一メッセージによる一貫したコミュニケーションプランを構築します。

<エグゼキューション>

メディア戦略/コンテンツ開発
構築したコミュニケーションプランをもとに、メディア戦略・施策を設計します。あわせて、PRイベントやセミナーの企画、メディアトレーニング、WEBサイト制作、意識・実態調査によるエビデンス開発など、コンテンツ開発を行います。

発信・拡散  
メディアセミナーや一般向け疾患啓発イベントの運営、疾患啓発サイトの立ち上げなどの施策を通して、クライアントのメッセージが浸透しやすい空気をつくるとともに、更なるメッセージの発信をサポートします。また、ドクター・オピニオン・コミュニティリレーションズおよび、エリアマーケティングによる、全国各地域へのメッセージ拡散も支援します。

 
▼例えばこんなコトを仕掛けています

事例:『ニコチン依存症』、この言葉はいつから当たり前のものになったのか?

ヘルスケア領域のPRにおいて、代表的な業務の一つに疾患啓発という業務が有ります。この業務は未だ知られていない病気を知ってもらうきっかけをつくり、適切な対処や治療をしてもらうために行うコミュニケーション活動です。弊社が手がけた分かりやすい事例に『ニコチン依存症』の認知向上活動が有ります。今では知られているこの言葉も、数年前まで禁煙は意思によって行うものであり、禁煙出来ない喫煙者は意思が弱いということが社会常識でした。そんな中、さまざまなコミュニケーション活動を通じて、実は、喫煙者の多くが『ニコチン依存症』という病気であり、医療機関での適切な治療が必要なものということを浸透させ、受診率を向上させました。

【「喫煙者の禁煙意識向上とニコチン依存症の疾患啓発活動」受賞歴】
-「2006年度 PRアワードグランプリ」 グランプリ


事例:言葉にするのが難しい『痛みの共通言語』を“オノマトペ”で作る!

我慢は美徳の日本人、「痛みに耐えてよく頑張った」は、かつての総理の名言としても有名です。この言葉の通り、日本人は多少痛みがあってもそれを訴えたり、通院せずに我慢してしまう傾向があります。ところが実は、痛みには種類があり、打撲や切り傷とは異なり、神経が傷つき放っておいては治らない痛みがあります。オズマピーアールではクライアントの依頼を受け、この痛みの存在に気づいてもらい、自分の痛みがこの神経の痛みであることを医師に伝えることが出来るようにするためのコミュニケーション活動を設計しました。先ず、痛みの専門医の先生と言語の専門機関である国立国語研究所と協力。打撲や切り傷による痛みと神経の痛みでは、痛みの比喩表現=オノマトペが異なることに目をつけ、「ピリピリ」「ジンジン」は神経の痛みを持つ人特有の表現であることを調査・研究しました。そして、その結果を、メディアや医療関係者を通じて、痛みを抱える人達に広く伝えることで、痛み治療の通院率を高め、適切な受診に導くことにつなげました。

【「産学共同プロジェクト『オノマトペラボ』」受賞歴】
-「スパイクス・アジア2015」 ヘルスケア部門 銀賞
-「第62回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」 Lions Health ショートリスト
-「2014年度 PRアワードグランプリ」 グランプリ

●事例紹介:「医療と言語をPRで繋いだオノマトペラボとは?」
https://ozma.co.jp/healthcare/case-strategic-pr_onomatopelabo/





募集要項(どんなヒトを求めているのか?)


▼今、ヘルスケア(医療/福祉)PRチームではこんなヒトが働いています

大手製薬会社のMR経験をもつスタッフや医療系メディアの記者経験を持つスタッフ、薬剤師や理学療法士、管理栄養士資格を持つスタッフ、医療福祉系NPOでの経験を有するスタッフなど、医療福祉分野のコミュニケーションニーズに精通したスタッフが働いています。各スタッフとも、少子高齢化社会の下、ますますニーズの高まるヘルスケア領域において、多くの患者さんやそのご家族、医療関係者の方々が抱える不安や期待に接してきました。その中で、ヘルスケア領域におけるコミュニケーションにはたくさんのニーズがあることを実感し、その課題解決を目指して日々プロジェクトに取り組んでいます。

=======================
【ヘルスケアチーム INTERVIEW】
●関心ゼロ地点から社会を動かす――ヘルスケアコミュニケーションこそPRの真骨頂
https://hrmos.co/pages/ozma/jobs/0000116
=======================





▼例えば、こんな人達がヘルスケアチームに在籍しています。
-  大手製薬会社のMR経験を持つスタッフが医療現場のニーズに対応した、疾患啓発、
     ヘルスケアに関連した製品PRを幅広く提案
-  大手製薬会社への出向経験を持つスタッフが、マーケティング、営業、メディカルなど
     広報部門以外の視点も生かした広報サービスを提案・実施
-  医療系メディアの記者経験を持つスタッフが、メディア視点を生かしたコミュニケーション
     プランを提案・実施
-  薬剤師や理学療法士、管理栄養士資格を持つスタッフが、医学・医療や健康に関わる各種
     情報のリサーチ・プランニングからコミュニケーションプランの実行を担当
-  医療福祉系NPO出身のスタッフが、患者団体やNPO組織などのニーズを踏まえた
     コラボーレーションプランを企画・実行


▼ヘルスケア(医療/福祉)PRチームではこんなヒトを歓迎します
現在、オズマピーアールの専門領域の中でヘルスケア領域の売上は最も大きな比率を占めており、そのニーズは年々高まっています。クライアントも製薬会社、医療機器メーカー、公共機関、学会、業界団体、NPOなど多岐にわたり、ご依頼いただく内容も多様化しています。そんなニーズの多様化する中で、一緒にヘルスケア領域の社会・コミュニケーション課題に興味・関心を抱き、その課題解決に取り組みたいという想いを持った方を募っております。これまでに医療/福祉に関連する何らかの業務経験を持った方はもちろん、未経験でも強い想いを持った方は大歓迎です。

■求めるスキル・マインド
・クライアントや協力会社、社内チーム等、さまざまな関係者との対話と調整を通じて、
 パートナーシップを形成するコミュニケーション力
・パブリックリレーションズの仕事に高い関心があり、コミュニケーション施策を用いて
 社会課題の解決を目指す意欲
・企画提案に公共性や社会性を取り入れ、組織と生活者の相互理解を図る視点
・ニュースやトレンドに感度が高く、新しいことを積極的に学び、取り入れる姿勢
・業務に必要となるPCのスキル(ワード、エクセル、パワーポイント等)

■あると望ましい経験
・PR会社においてクライアントサービスを提供した経験を有する方
・事業会社での広報・PR業務の経験を有する方
・広告会社、広告制作会社、SP会社、デジタルエージェンシー、リサーチ会社などの
 コミュニケーション業界でのご経験を3年以上有する方
・法人相手の企画提案型営業の経験を3年以上有する方
・上記のなかで、医療系・製薬系のクライアントとのビジネス実績がある方
・MR(医薬情報担当者)、医療機器の営業担当者、卸営業担当者

オズマgroup リクルートミーティング『crossing 2019』開催情報 ~オズマピーアールをのぞきに来ませんか?~

オズマピーアールでは、一緒にパブリックリレーションズの探求を楽しめるプロフェッショナルを募集しています。私たちの担当クライアントは多岐にわたり、業務領域は、日々ひろがり複雑化しています。そこで、キャリア採用希望者のみなさまと実際に顔を突き合わせ、知りたい情報を語り合えるミーティングを下記日程にて開催いたします。

【『crossing 2019』開催スケジュール】
●4/20(土)10:00~19:00
 ①10:00~12:00/②14:00~16:00/③17:00~19:00

※各回の内容は同様です。いずれかの回にご参加いただきます。
※応募締切:4/18(木)
※書類選考はございません。ご応募頂いた方皆さんにご参加頂けます。

【プログラム】
・会社説明、PRについて、ヘルスケア領域事例紹介
・社員との対話型セッション
・面接(※希望者のみ)


【会場】
オズマピーアール本社東京都千代田区紀尾井町3−23 文藝春秋 新館8F
(有楽町線麹町駅1番出口から徒歩3分 /半蔵門線半蔵門駅1番出口から徒歩8分)

[MAP] https://ozma.co.jp/about/access/

【応募方法】
ページ内にある「応募する」をクリックいただき、フォーム内必要事項の入力をお願いします。
※応募フォームの「職歴」は、直近のもののみ入力いただければ問題ございません。 
 但し、職務経歴書は必ず添付いただきますようお願いいたします。

職種 / 募集ポジション PRコンサルタント・プランナー(医療・ヘルスケアチーム)
雇用形態 正社員
給与
応相談
経験・能力を考慮の上、当社規定による
勤務地
※東京・大阪に拠点を持ち、東京のみ募集を行っております。
待遇
【休日・休暇】
完全週休2日制(土日) 祝日 年末年始 フリーバカンス制度(連続3日取得×年3回) 創業記念休暇 慶弔休暇 年次有給休暇(入社6ヶ月経過後10日~最高40日)

【待遇・福利厚生・社内制度】
各種社会保険 定期健康診断 財形貯蓄 育児・介護休業制度 産前・産後休暇 健康保険組合保養所 健康保険組合スポーツジム 部活動 社内アワード制度(報奨制度) 海外アワード参加支援制度 同性パートナーシップ制度
昇給
昇給あり 年1回
賞与
賞与あり 年2回
勤務時間
フレックスタイム制 ※コアタイム(10:00~15:00)
応募書類の取扱い
当社採用活動における個人情報の取扱いについて下記の項目に同意し、応募書類を提出していただきます。なお、同意されない場合は、応募書類の提出はご遠慮いただき選考対象とはなりませんので、あらかじめご了承下さい。

1.個人情報の収集および利用目的
当社は採用募集を目的として、応募者に関する必要な範囲の個人情報を収集し、採用活動のためにのみ利用いたします。

2.個人情報の委託または提供
当社は応募者の同意をいただいた場合、または法令の規定等に基づいた場合を除き、第三者に対して、個人情報を委託または提供することはありません。

3.個人情報の開示等の求め
当社に提出していただいた個人情報の、開示、訂正または削除などを求めることができます。これらのお求めにつきましては、下記の管理責任者までお申し出下さい。

4.個人情報の管理
応募書類は、当社の定める個人情報保護方針に基づき、管理責任者をおき適正かつ厳重な管理をいたします。

管理責任者:人事部長 TEL: 03-4531-0228
会社情報
会社名 株式会社オズマピーアール
代表者
代表取締役社長 八田 祥孝
創業年月
1963年10月
従業員数
171名(2018年4月1日現在)