1. 株式会社エスキュービズム
  2. 株式会社エスキュービズム 採用情報
  3. 株式会社エスキュービズム の求人一覧
  4. 経理
経理 | 株式会社エスキュービズム

「Retail Innovation」とは

 小売業界を取り巻く環境はIT技術の革新により凄まじいスピードで変化しています。
今までの店舗は売上アップの場所であり、路面店やショッピングモールに数多く出店し、モール通販サイトに登録し顧客接点を増やすという点に注力されていました。しかしEコマースの発達により店舗の価値は「顧客エンゲージメント向上を図るため新たな顧客体験を提供する」ことに比重が移りつつあります。
 例えば「あの店ではキャッシュレスで並ばなくてよい」「多言語対応してくれる」「商品を店舗で受け取れる」といったちょっとした顧客体験が消費者に記憶され、それがその店の価値となっていく。企業視点で見れば「エンゲージメントの向上」となる。これこそテクノロジー×アイデアによって顧客体験の変化をもたらす最大のポイントだと感じています。
 技術的な面でいえば、人工知能(AI)や仮想現実(VR)を使ったレコメンドの仕組み、SNSの動画を見ながら商品を購入できる仕組み、店舗でのレジ待ちを無くすキャッシュレス化や自動精算の仕組みなどがある。しかし無計画なデジタル化はかえって収益悪化を招くことになりかねません。
 我々は小売業のデジタル変革を支援するプロフェッショナル集団です。我々が最も強みとしているのは「技術ありきではない、価値提案」。さまざまな製品やサービスで小売業やサービス業のお客様を支援してきた経験から、いかにしてエンゲージメントを高め、ブランド浸透させ売上につなげるかという視点で改善策を提案し、ひとつずつ形にしていく。そしてお客様だけでなく、その先にいる生活者の暮らしも豊かにしていき、日本をもっと元気にしていく。それが私たちのミッションであり、私たちの「Retail Innovation」です。

仕事内容

管理部部長の下で経理業務・経営管理業務全般を行っていただきます。
※初めから全てをお任せするのではなく、ご経験に応じて少しずつお任せしていきます。

◇管理部部長1名、メンバー1名

■具体的な業務内容
・仕訳入力
・支払業務
・入出金管理
・債権管理
・原価計算
・月次試算表

■業務詳細
・月次・四半期・半期・年次決算の取り纏め及び作業
・税務申告対応・税効果会計
・監査法人対応
・経理に関係する社内(子会社を含む)業務フローの構築
・資金繰り・キャッシュフロー
・その他経理・財務に関係する社内業務全般

職種 / 募集ポジション 経理
雇用形態 正社員
給与
月収
■月給制
※月給には45時間相当分のみなし時間外手当が含まれており、45時間相当分を超えた場合は超過分を支給致します。
※経験・能力・スキル等を考慮し、弊社規定により決定いたします
■賞与(年2回:5月、11月)
■昇給(年2回:4月、10月)
勤務地
  • 105-0011  東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
    地図で確認
 
年収例
年収例
・年収:3,569,800円
→月収:274,600円(基本給:207,500円、時間外手当:67,100円)
・年収:4,576,000円
→月収:352,000円(基本給:266,000円、時間外手当:86,000円)
・年収:5,187,000円
→月収:399,000円(基本給:301,500円、時間外手当:97,500円)
応募資格:必須要件
■日商簿記2級以上の資格をお持ちの方
■100名以上の規模間の企業での経理実務経験(3年~5年)
※上場、未上場は問いません
応募資格:歓迎要件
<こんなご志向の方歓迎です>
・誠実で現場との円滑なコミュニケーションを取れる方
・整理整頓ができる方
・正確に着実に業務を遂行いただける方
・勉強意欲のある方
会社情報
会社名 株式会社エスキュービズム
代表者名
代表取締役社長 薮崎 敬祐
本社所在地
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4F
設立年月
2006年05月11日
従業員数
98人 ※2018年3月現在
事業内容
・エンタープライズ向け自社フレームワークの販売・サポート事業
(EC領域や店舗業務・マーケティング領域製品)
・システムインテグレーション事業
・サービス開発事業
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日 
年次有給休暇、慶弔休暇、夏季・年末年始休暇
特別休暇(誕生日休暇、リフレッシュ休暇含む)、産休・育休等
待遇・福利厚生
・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金) 
・交通費支給(月5万円まで) 
・月次表彰制度 
・クラブ活動支援制度
・産休育休制度
・図書購入制度
・社員紹介謝礼金制度
参考記事
『エスキュービズムブログ』
http://s-cubism.jp/blog/