1. 株式会社侍
  2. 株式会社侍 採用情報
  3. 株式会社侍 の求人一覧
  4. プログラミング×教育のスタートアップで法律知識を用いて活躍したい法務担当者募集!

プログラミング×教育のスタートアップで法律知識を用いて活躍したい法務担当者募集!

  • 法務
  • 正社員

株式会社侍 の求人一覧

プログラミング×教育のスタートアップで法律知識を用いて活躍したい法務担当者募集! | 株式会社侍

侍のビジョンである「世界平和」、"日本を世界一のイノベーション大国に"という熱い想いに
共感したメンバーが集まり、現在急成長中です。
経営、事業家視点でともに会社をグロースさせていきたいメンバーを募集しています!

事業内容

・プログラミングオンラインスクール「侍エンジニア塾」の運営
・月間100万人以上が訪れる自社メディア「侍エンジニア塾ブログ」の運営
https://www.sejuku.net/blog

募集背景

急成長中のプログラミングスクール事業を運営するスタートアップで法務担当を募集します!

当社は慢性的なIT技術者不足を解決する足掛かりとして、マンツーマンのオーダーメイド形式でプログラミング学習サービス(マンツーマン事業)を提供しています。これまで7,000名以上のプログラミング学習指導実績があり、月間120万UUのオウンドメディアも運用しております。

そんな当社はこの度、さらなる事業拡大に伴い法務担当者を募集いたします。
事業拡大や新規事業展開によりこれまでに予想しなかったリーガルリスクが発生し、専門の担当者なしには容易に解決できない問題が発生することが予想されます。
そのような問題を未然に防ぎ、また、発生した場合も適切な対応をできるようにするため、相応の法律知識及び業務経験をお持ちの方を求めています!

消費者向けサービス提供に関わる法律知識やベンチャー企業運営に係る法律知識をお持ちで、その知識を活かして働きたいと考えている方はぜひご応募ください!

リモートワークやフルフレックス制など、新しい制度も次々と実践している勢いのある株式会社侍を一緒に支えていきませんか?

仕事内容

法務に関する様々な業務をお任せいたします。
・弊社事業推進に関する法的支援
・契約書の審査・作成業務
・訴訟・紛争への対応
・個別の法律問題の処理
・コンプライアンス・内部統制業務
・株式・株主総会業務、社内規定管理、文書管理

身につくスキル・メリット

・急成長中の企業で幅広い法律知識・経験を育むことができる
・今後の更なる成長を法律面から支える法務メンバー第一号になれる
・フルリモート、フルフレックスといった日本でもあまり類を見ない組織運営にも関われる

応募要件

・事業会社で法務担当経験のある方(2年以上)

こんな方に来てほしい

・上場準備のご経験がある方
・企業法務のご経験がある方
・IPO準備にご興味がある方
・Word/Excelを問題なく使える方
・法学部もしくはロースクールを卒業された方

売上も組織も数倍の速度で成長している弊社が法務担当者を募集します。最前線のサービス提供に関わる法律に向き合うことができ、裁量たっぷりの弊社でご自身の法務に関する知識やスキルを存分に生かし、正社員・業務委託合わせて300人近くのメンバーを抱える企業の法務担当者としてのかけがえのない経験を共にしていきましょう!

職種 / 募集ポジション 法務
雇用形態 正社員
給与
年収
勤務地
  • 150-0043  東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 G-スクエア渋谷道玄坂 4F
    地図で確認
 
会社情報
会社名 株式会社侍
代表取締役名
木内 翔大
設立年月
2015年3月19日
資本金
1,000万円
所在地
〒150-0043 
東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 Gスクエア渋谷道玄坂 4F
事業概要
プログラミング学習サービス
社員数
正社員74名 業務委託・インターン135名
平均年齢
30歳
E-mail
support@sejuku.net
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-309187
制度
リモートワーク:どこでも働ける
フルフレックス:コアタイムなしのフルフレックスタイム
複業・副業推奨:自由に副業が可能(内容に会社は干渉しない)
固定残業代制度:時間外40時間、深夜残業代20時間が月給の中に含まれる
休日・休暇
完全週休二日制:土日もしくはシフト制
有給休暇:法定の日数付与
侍休暇:祝日を補う日数を入社月に応じて特別休暇を付与(最大15日)
家族休暇:本人・家族・パートナーの誕生日に休暇を取得できる(年3日)
サバティ休暇:1ヶ月〜3ヶ月の長期休暇(自己研鑽・留学等の目的)
その他:慶弔休暇、産前産後休暇、育児休業、	看護休暇、介護休業、年末年始休暇
待遇・福利厚生
家賃補助、引っ越し手当、交通費、扶養手当、カフェ手当、研修書籍補助、プログラミング受講、提携不動産優待