1. Sansan株式会社
  2. Sansan株式会社 採用情報
  3. Sansan株式会社 の求人一覧
  4. コーポレートエンジニア[ソフトウェア]

コーポレートエンジニア[ソフトウェア]

  • コーポレートエンジニア[ソフトウェア]
  • 正社員

Sansan株式会社 の求人一覧

コーポレートエンジニア[ソフトウェア] | Sansan株式会社

会社概要

「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

営業を強くするデータベース「Sansan

Sansanは、これまでにない企業データベースと接点データベースを組み合わせて、さらなるビジネスチャンスを発見できる営業DXサービスです。業種や従業員規模、売上高、役職者情報といった情報を閲覧できる企業データベースを標準搭載し、自社との接点がある・ないに関わらず、企業に関するさまざまな情報を営業やマーケティングに活用できます。また、名刺交換やメールでの連絡、商談履歴といった顧客との接点から得られる情報を正確にデータ化し、接点データベースに蓄積。受注実績を基に企業データベースと組み合わせて活用することで、すでに接点がある類似企業を見つけることができます。さらに、Sansanに取り込んだデータを外部システムと連携・統合することで、企業ガバナンスの強化といった営業やマーケティング以外の目的でのデータ活用も後押しします。

名刺管理に、転職に「Eight

Eightは、名刺管理やキャリア形成に活用できるキャリアプロフィールアプリです。2012年の提供開始以来、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、300万人を超えるユーザーに利用されています。ユーザーは、自分の名刺を登録することでオリジナルのプロフィールが作成され、自身のキャリアを情報として蓄積することができます。また、キャリアアップにつながる学びの機会や、キャリアチェンジにつながる企業との出会いの機会などを得ることができます。さらに、名刺交換した相手の名刺を登録することで、これまで培ってきた人脈を管理できるとともに、Eight上でつながることで異動や昇進などの情報を共有し合うことができます。

請求書受領から、月次決算を加速する「Bill One

Bill Oneは、Sansan株式会社が提供するインボイス管理サービスです。郵送やメールといったさまざまな方法・形式で届く請求書をオンラインで一括受領し、99.9%の精度で素早くデータ化。社内の全ての請求書をクラウド上で一元管理することで、請求書の受け取りから保管までのアナログな請求書業務をデジタル化します。経理部門だけでなく企業全体の請求書業務をスムーズにし、テレワークの推進や業務効率の向上を実現。月次の決算業務の効率化につながり、企業経営における意思決定スピードを加速します。

ミッション

「EX(Employee Experience)をシンプルにする」
当社のミッションである「出会いからイノベーションを生み出す」に、全社員が多くの時間を使えるような、優れた従業員体験/業務体験を提供することを目指しています

業務内容

社内情報システムを担当するソフトウェアエンジニアとして、複雑な経営/事業課題の解決とEX(Employee Experience)のシンプル化を目指します。
社内システムの導入/開発/改善などを中心に、社内利用者と直接会話して要件を定め、アーキテクチャやデータベースの設計を行い、実装/テスト/リリースまでを担当します。

■具体的な業務
・社内の利用者/企画担当との認識合わせを行い、詳細な計画/要件を整理する
・計画/要件に基づいてアーキテクチャ/データベース設計/製造/テスト/リリース/運用を行う
・進捗状況/課題を利用者・企画担当に伝え、必要に応じて計画の見直しと関係者調整を行う
・他者への設計/実装レビューを通して、品質向上/ナレッジ共有を行う
・仕様/運用方法をまとめ、ヘルプデスク担当/オペレーション担当に展開する
・運用において、オペレーション担当で解決できない質問対応/トラブル対応を行う
・開発パフォーマンス向上のための技術情報収集/ナレッジ共有を行う

■現在進行中もしくは直近でリリース済みの案件
・営業DXサービス「Sansan」事業のユーザーグロースを後押しする、コンサルタントやサポート部門向けの分析基盤/問い合わせ業務支援システムの開発と改善
・キャリアプロフィール「Eight」事業における、複数サービスを横断しての顧客/請求管理基盤システムの機能追加と改善
・全社コミュニケーション基盤であるSlackと業務基盤であるServiceNow/Google Driveなどを連携し、業務の自動化を図るアプリケーションの開発と改善
・Salesforce上で顧客管理/案件見積管理/契約請求管理するための機能追加と改善
・ServiceNowのApp Engineを活用し、全社における契約/経費精算などの申請/承認を行うための機能追加と改善

※SalesforceはSalesforce.com,Inc.の商標であり、許可のもとで使用しています。

募集背景

事業拡大と事業環境変化に伴い、新たな社内業務の基盤となるシステムの増強やリプレースが求められています。そのため、これまで以上に社内情報システム部門の組織力向上を目的とした増員を行います。

やりがい

■積極的なIT導入
当社はIT事業会社であることから、新しいITシステムの導入を積極的に行っています。全社でより良い環境構築を目指しており、事業の加速と社内業務の効率化のために新規の提案をしやすく、裁量を持って遂行する文化が形成されています。

■継続的な改善実施
社内の協力を得やすく、また直接的なフィードバックも多く寄せられるので、導入後の効果を実感できるとともに、継続的に更なる改善を行うことができます。自ずと改善活動のための技術力を向上させることができます。

■チームで開発・運用
チームで複数事業の業務システムを開発・運用対象としているため、相互レビューの実施に加え、読書会による新しい技術の習得や振り返り会によるメンバー間でのナレッジ共有を活発に行っています。また、運用業務が属人化しないよう、標準化・自動化する活動も行っています。

■個人の成長支援と評価
毎月上長と1on1ミーティングを実施し、業務やキャリアで困っていることを相談したり、フィードバックを受ける機会があります。継続的にコミュニケーションすることで、質の高い成長支援が行われているとともに、日々の成果が評価に反映されるようになっています。

組織構成

社内情報システムであるコーポレートシステム部は優れた従業員/業務体験を社員へ提供するために、社内業務領域を対象として、業務の標準化の推進、業務体験デザイン、情報システムの企画設計/構築、アプリケーション開発、保守/運用、サポートデスク、購買/管理会計までの全てを担当しています。
活動領域としては、主に全社向けの活動と事業活動の促進のための活動の二つから構成されており、約40名のメンバー(契約社員・派遣社員を含む)が所属しています。

本ポジションはソフトウェアエンジニアのグループに所属し、企画設計・サポートデスク担当グループと連携しながら、業務システムにおけるアプリケーション開発を担当します。

必須スキル

【全て必須】
・業務システムの導入・開発・保守経験(15年以上)
・WebアプリケーションやWeb API実装経験が10年以上あり、自律して一連の開発工程を遂行する力
・プロジェクト状況や課題を整理し、ITリテラシーの異なる関係者に対し、円滑に調整するスキル
・要件定義・設計・運用保守に必要なドキュメント(仕様書や運用手順書など)の作成及びレビュー経験
・日常的に技術関連の情報を収集し、業務に取り入れたり、関係者に展開する力

【以下いずれか必須】
・C#もしくはJavaによるオブジェクト指向開発経験
・Apex、Visualforce・Lightning Componentを用いたSalesforce開発経験
・ServiceNowまたはKintone上で動作するJavaScript開発経験
・SalesforceやKintone、Google Workspaceなど、クラウドサービスが提供するAPIを用いた開発・保守経験
・Git・テスト自動化を用いたチーム開発経験
・AWS Lambda・Node.jsを用いたサーバーレスアプリケーション開発経験

語学力

日本での業務経験が10年以上かつ日本語検定N1レベル

地方拠点での勤務について

ご希望に応じて、名古屋・大阪など地方拠点での勤務も可能です。
地方拠点の場合は、入社後に東京での研修を予定しています。期間は1週間程度となる想定ですが、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえて調整予定です。詳細については選考の中でお伝えします。
なお、配属後の転勤はありませんのでご安心ください。
※研修期間中は家賃を当社で負担いたします。

その他

Sansanエンジニア情報サイト「Sansan Engineering」

https://jp.corp-sansan.com/engineering/

プロダクト、テクノロジー、カルチャーや採用情報など、Sansan株式会社のエンジニアリングに関するあらゆる情報を掲載しています。

技術ブログ「Sansan Tech Blog」

https://buildersbox.corp-sansan.com/

Sansan株式会社に所属するエンジニアやクリエイターが、Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメント、研究開発にまつわる情報を発信するブログです。日々のサービス開発から得た知見をはじめとし、イベントへの登壇レポートや論文の紹介、チームビルディングなどについて生の声をお伝えします。

職種 / 募集ポジション コーポレートエンジニア[ソフトウェア]
雇用形態 正社員
給与
年収
経験、能力等に応じて個別に決定します。

年収784万の場合
月額56万(基本給45.3万+時間外手当10.7万)

年収1414万の場合
月額101万(基本給81.8万+時間外手当19.2万)

※時間外労働の有無に関わらず月30時間相当分の時間外手当を支給します
※30時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給します
※試用期間(6ヵ月)中の条件変更はありません
勤務地
  • 150-0001  【本社】東京都渋谷区 神宮前5丁目52-2 青山オーバルビル13F
    地図で確認
※週1日/週3日出社の選択制
勤務時間
フレックスタイム制
※コアタイム 10:00-16:00(但し、全社会議日(月2回)は9:30-15:30とする。)
※1日当たりの標準労働時間8h
昇給
年1回(6月)
賞与
年2回(1月/7月)
福利厚生
・各種社会保険完備
・交通費支給 ※
・社員持株会
※交通費の上限は1日あたり5,000円かつ1ヵ月定期代10万円を上限とします。(往復分合計。特急券及び航空券は会社負担は致しかねます。)
休日休暇
・土日祝日
・年末年始休暇
・有給休暇
会社情報
会社名 Sansan株式会社
企業URL
□Japanese
https://jp.corp-sansan.com/

□English
https://www.corp-sansan.com/
表参道本社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル13F
アクセスマップ:https://jp.corp-sansan.com/company/info/
TEL: 03-6758-0033(代表)
地方・海外拠点
【支店】
・Sansan ONE
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-29 One表参道 6F

・Sansan パラシオ
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7 明治安田生命青山パラシオ 4F

・関西支店
〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島 3F

・福岡支店
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1F

・中部支店
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル 3F

【サテライトオフィス】
Sansan神山ラボ
Sansan Innovation Lab
Sansan福岡ラボ
Sansan長岡ラボ
Sansan札幌ラボ

【グループ会社】
Sansan Global Pte. Ltd. (シンガポール)
Sansan Corporation (アメリカ)
ログミー株式会社
設立
2007年6月11日
社内制度(正社員/契約社員)
〈Know Me〉
異なる業務に当たっているメンバーが、社内交流のために三人一組で食事をする場合に飲食費が補助される制度。

〈Geek Seek〉
知識習得や業務効率向上に必要な書籍、ツールの購入やイベントなどの参加にかかる費用が補助される制度。
※エンジニア職、研究開発職、クリエイティブ職のみが対象

〈Geek Seek Plus〉
ホームページや当社社員の紹介から直接当社に応募し入社した社員を対象に、業務環境整備のサポートとして33万円の費用が補助される制度。
※エンジニア職、研究開発職、クリエイティブ職のみが対象

〈H2O〉
自宅の最寄り駅が表参道駅または渋谷駅から2駅以内の場合に、家賃にかかる費用の一部が補助される制度。
※正社員のみが対象

〈M2O〉
新卒入社時に表参道駅または渋谷駅から2駅以内が最寄り駅の住居に引っ越した場合に、新生活を始めるための費用として一定額が支給される制度。
※新卒入社の社員のみが対象

〈どに〜ちょ〉
休日の静かな環境で業務を行う方が生産性や効率を上げられる場合に、平日と休日の勤務日を入れ替えられる制度。
※正社員のみが対象

〈OYACO〉
小学校6年生までの子どもがいるメンバーが仕事と子育てを両立できるように、育児をサポートするさまざまなサービスの利用に対して補助が受けられる制度。
※正社員のみが対象

〈チャージ休暇〉
7月から10月までの期間中に連続3日までの特別休暇を取得できる制度。

※ 社内制度については、公式メディア「mimi」でも紹介しています。
https://jp.corp-sansan.com/mimi/