1. Sansan株式会社
  2. Sansan株式会社 採用情報
  3. Sansan株式会社 の求人一覧
  4. ★女性活躍中!お客様目線を大事にしたい方におすすめ★ SaaS国内No1企業のカスタマーサクセス部門にて顧客の課題解決のために中長期的に顧客に向き合い、本当に価値あるサービスを顧客に届けていく仕事です

★女性活躍中!お客様目線を大事にしたい方におすすめ★ SaaS国内No1企業のカスタマーサクセス部門にて顧客の課題解決のために中長期的に顧客に向き合い、本当に価値あるサービスを顧客に届けていく仕事です

  • 【契約社員】カスタマーサクセストレーナー(既存顧客のサポート職)
  • 契約社員

Sansan株式会社 の求人一覧

★女性活躍中!お客様目線を大事にしたい方におすすめ★ SaaS国内No1企業のカスタマーサクセス部門にて顧客の課題解決のために中長期的に顧客に向き合い、本当に価値あるサービスを顧客に届けていく仕事です | Sansan株式会社

会社概要

Sansan株式会社は、「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げ、名刺を起点とした2つのサービスで事業を展開し続けています。2007年の創業時から法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」、2012年から個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。

名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan
Sansanは、これまでにない名刺管理サービスです。 名刺だけでなく、あらゆる「顧客データ」を連携することで、いままで気づかなかったビジネスチャンスにも最適なアプローチができるようになります。


200万人が使う名刺アプリ「Eight

Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年3月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

業務内容

ミッション

Sansanを導入した既存顧客の成功に向けて、プロダクト「Sansan」の価値を届け、顧客の働き方に革新をもたらすこと
(顧客のビジネスインフラとして、なくてはならないサービスにすること)

カスタマーサクセス(CS)とは

昨今、最先端のクラウドビジネスを手がける企業の中で、注目度が急上昇している「カスタマーサクセス(CS)」という職種。
外資系企業がその先駆けとなっていますが、Sansanは国内でいち早くCS機能を立上げ、現在はクラウドサービスにおいて、一目置かれる存在まで成長しています。
CSというキャリアに未経験から挑戦でき、CSを戦略的かつ組織的にカタチにするフェーズに立ち合える…今が一番面白い時期といえます。

業務詳細

■概要スケジュール(状況により前後する可能性有)
入社1ヶ月 基礎研修
入社2~5ヶ月 オンボーディンググループでの実業務
入社6ヶ月 各人の強みと適正を判断し、配属グループを本決定

■業務内容(オンボーディンググループ業務)
・電話/メールを利用した、「Sansan」導入顧客への利用案内・運用提案業務
・「Sansan」導入支援/活用セミナーの運営と説明対応

具体的には… 
・1日の仕事の流れ(例)
 9:00 出社
 9:00~10:00 顧客のシステム利用状況確認&対応準備
10:00~12:00 顧客対応
12:00~13:00 ランチ休憩
13:00~14:00 「Sansan」導入支援・活用セミナーの運営
14:00~17:00 顧客対応
17:00~17:30 翌日の準備 帰社

・担当顧客数:1人あたり30~50社程度
・入社後研修:CS部の研修は、1ヶ月程度で独り立ちを目指すものとなっています。
入社後1~2週目で、Sansanのシステムの仕様理解と基本説明が出来る様になり、3週目から顧客対応開始、4週目から本格的に自走出来る様にサポートをしていくプログラムです。
また、会社や部門の業務内容やミッション、評価基準などもこのタイミングでお伝えします。

募集背景

組織拡大に伴う人員強化のため

組織構成

現在CS部は50名弱。
機能別に6つのグループから構成されています。
様々なバックグラウンドの中途入社メンバーが、多く活躍しています。
組織として大事にしているポリシーは、「自由と責任」。
個々人の主体性を重視し、各々に裁量と責任を任せて、メンバーは日々顧客と対峙しています。

・Enterprise CSMs:エンタープライズ契約企業の導入支援、およびアカウントマネージメントを行うチーム(個別コンサルティングでの支援)
・Medium Business CSMs:中規模契約の企業の導入支援、およびアカウントマネージメントを行うチーム(オンライン中心での支援)
・Small Business CSMs:小規模契約の企業の導入支援、およびアカウントマネージメントを行うチーム(テックタッチでの支援)
・Small Business Renewal Sales:既存の小規模契約企業の契約更新、拡大、解約阻止を行うチーム
・Enterprise & Medium Business Renewal Sales:既存のエンタープライズおよび中規模契約企業の契約更新、拡大、解約阻止を行うチーム
・Customer Marketing:カスタマーサクセスにおける、グランドデザイン/戦略立案、およびそれらを実現する仕組みの構築と、コンテンツの制作を行うチーム

配属先

入社された際にはCS部配属となり、入社後半年間(目安)はSmall Business CSMsにて、顧客対応業務を担当頂きます。
その後は各人の特性と強みを基に、上記グループの中から配属先を本決定する流れとなります。

入社者事例:全て女性
・26歳 人材系企業管理事務と営業経験者
・34歳 販売→販売→養蜂所営業
・27歳 販売→研修関連営業

必須スキル

・営業経験1年以上(業界不問)
・個人営業、法人営業問いません!

★ITサービス業界でキャリアを積んでいきたいという、明確な目標がある方

歓迎スキル・経験

・個人法人問わず、顧客対峙の経験
・電話でのコミュニケーションが得意な方
 (営業要素というより、サポート要素が強い電話コミュニケーション)
・セミナーや講義など、人前で話す経験やお客様へのプレゼンテーション経験がある

語学力

メールで読み書き対応できる程度の英語力歓迎
(日々の業務は日本語が主なので、必須ではありません)
外国籍の方の場合、日本語はビジネスレベル以上必須となります。

職種 / 募集ポジション 【契約社員】カスタマーサクセストレーナー(既存顧客のサポート職)
雇用形態 契約社員
給与
年収
経験、能力等に応じて個別に決定します。
勤務地
  • 150-0001  東京都渋谷区神宮前5丁目52-2 青山オーバルビル13F
    地図で確認
 
勤務時間
9:00~17:30
昇給
年2回(6月/12月)
福利厚生
・各種社会保険完備
・交通費全額支給
・社員持株会
休日休暇
・土日祝日
・年末年始休暇
・有給休暇
採用人数
3~5名
会社情報
会社名 Sansan株式会社
企業URL
□Japanese
https://jp.corp-sansan.com/

□English
https://www.corp-sansan.com/

□Data Strategy & Operation Center
https://jp.corp-sansan.com/dsoc/
表参道本社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル13F
アクセスマップ:http://jp.corp-sansan.com/company/map.html
TEL: 03-6758-0033(代表)
地方・海外拠点
・オフィス:大阪、名古屋、福岡
・サテライトオフィス:神山、京都、長岡、札幌
・海外:シンガポール、アメリカ
設立
2007年6月11日
資本金等
43億1250万円(うち資本金 28億1250万円)
従業員数
400名
社内制度
Know Me (のーみー)  
「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら、会社から1人につき3000円を補助する制度

テランチ ※正社員のみ対象 
代表の寺田と3名の社員が、1対3でランチする制度

H2O (近隣住宅補助制度) ※正社員のみ対象  
表参道駅・渋谷駅から2駅以内に住んでいる社員に対し、住宅費用を会社が補助し、通勤時間短縮を支援する制度

イエーイ(在宅勤務制度) ※正社員のみ対象  
在宅勤務を選択できる制度

どにーちょ(出勤日振替制度) ※正社員のみ対象  
平日の出勤日を、土日に振り替えることができる制度


チャージ休暇 ※正社員のみ対象 
7月~9月の間に、連続3日間の休暇が取得できる制度

GEEK SEEK (クリエイター・エンジニア向け)
開発環境整備補助制度
開発者向け勉強会奨励制度
書籍購入補助制度 など

MOM(Measures of Maternity)※正社員のみ対象 
育児休暇からの復帰を後押しするために、保育園料を会社が補助する制度

KISS(Kids Sitter Support) 
月3万円を上限に、ベビーシッターの費用を会社が負担する制度

※公式ブログでも社内制度について紹介をしています。