1. Sansan株式会社
  2. Sansan株式会社 採用情報
  3. Sansan株式会社 の求人一覧
  4. 【Work in Tokyo】Web application engineer(Ruby)

【Work in Tokyo】Web application engineer(Ruby)

  • 正社員

Sansan株式会社 の求人一覧

【Work in Tokyo】Web application engineer(Ruby) | Sansan株式会社

会社概要

Sansan株式会社は、「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げ、名刺を起点とした2つのサービスで事業を展開し続けています。2007年の創業時から法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」、2012年から個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。

名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan
Sansanは、これまでにない名刺管理サービスです。 名刺だけでなく、あらゆる「顧客データ」を連携することで、いままで気づかなかったビジネスチャンスにも最適なアプローチができるようになります。


200万人が使う名刺アプリ「Eight

Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年3月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

Sansan is seeking international engineers to support its global expansion ambitions.

About us

Since its founding in 2007, Sansan has been focused on providing alternative and original contact management solutions using business cards as building blocks.
With its eponymous B2B product, and later with its B2C equivalent, Eight, Sansan has been leading the way in cloud-based contact management in Japan. With a user base doubling in number each year, Sansan now has over 7000 corporate customers, ranging from SMEs to global conglomerates, and Eight has over 2.5 million users.

Although we already have some presence and customers in various countries outside of Japan, we believe there is much more we need to do to improve our products, services and branding for a global market. With this in mind, we want to hire international programmers and engineers to work with our Japanese teams on our global products.

To improve our global service, we need people who can improve the performance of large-scale databases and develop a scalable system infrastructure. We also need to provide a sophisticated API, a platform for customized application execution, and a personalized UX. We are also looking for system architects and infrastructure engineers who have experience developing enterprise systems, server side engineers capable of developing high-performance algorithms, and front-end engineers capable of developing excellent UX.

Required Experience and Skills

  • At least 5 years programming experience
  • Ability to solve problems in system development
  • Domain modelling and database design
  • Architecture design
  • Effective team development experience

Technical skills

  • Amazon Web Service
  • Ruby
  • Git/GitHub
  • Web API design and development

Hours

Weekdays 9:30 ~ 18:00

Location

Omotesando, Tokyo

Basic Salary

$50,000.00~$80,000.00 per year

Benefits

  • Japanese Health Insurance
  • Full Transportation Costs
  • Twice annual raises (June / December)
  • Twice annual bonuses (July / December)
  • Various other unique benefits

Vacation

  • Saturdays, Sundays, and national holidays
  • Paid holidays
  • New Year holidays

Application process

  • Document screening
  • Skype Interviews (3 times)
  • Offer

Others

  • We will fully support your relocation to Japan.
職種 / 募集ポジション 【Work in Tokyo】Web application engineer(Ruby)
雇用形態 正社員
給与
非公開
 
勤務地
 
会社情報
会社名 Sansan株式会社
企業URL
□Japanese
https://jp.corp-sansan.com/

□English
https://www.corp-sansan.com/

□Data Strategy & Operation Center
https://jp.corp-sansan.com/dsoc/
表参道本社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル13F
アクセスマップ:http://jp.corp-sansan.com/company/map.html
TEL: 03-6758-0033(代表)
地方・海外拠点
・オフィス:大阪、名古屋、福岡
・サテライトオフィス:神山、京都、長岡、札幌
・海外:シンガポール、アメリカ
設立
2007年6月11日
資本金等
43億1250万円(うち資本金 28億1250万円)
従業員数
400名
社内制度
Know Me (のーみー)  
「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら、会社から1人につき3000円を補助する制度

テランチ ※正社員のみ対象 
代表の寺田と3名の社員が、1対3でランチする制度

H2O (近隣住宅補助制度) ※正社員のみ対象  
表参道駅・渋谷駅から2駅以内に住んでいる社員に対し、住宅費用を会社が補助し、通勤時間短縮を支援する制度

イエーイ(在宅勤務制度) ※正社員のみ対象  
在宅勤務を選択できる制度

どにーちょ(出勤日振替制度) ※正社員のみ対象  
平日の出勤日を、土日に振り替えることができる制度


チャージ休暇 ※正社員のみ対象 
7月~9月の間に、連続3日間の休暇が取得できる制度

GEEK SEEK (クリエイター・エンジニア向け)
開発環境整備補助制度
開発者向け勉強会奨励制度
書籍購入補助制度 など

MOM(Measures of Maternity)※正社員のみ対象 
育児休暇からの復帰を後押しするために、保育園料を会社が補助する制度

KISS(Kids Sitter Support) 
月3万円を上限に、ベビーシッターの費用を会社が負担する制度

※公式ブログでも社内制度について紹介をしています。