1. Sansan株式会社
  2. Sansan株式会社 採用情報
  3. Sansan株式会社 の求人一覧
  4. 新規事業開発エンジニア

新規事業開発エンジニア

  • 新規事業開発エンジニア
  • 正社員

Sansan株式会社 の求人一覧

新規事業開発エンジニア | Sansan株式会社

会社概要

Sansan株式会社は、「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げ、名刺を起点とした2つのサービスで事業を展開し続けています。2007年の創業時から法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」、2012年から個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。

名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan
Sansanは、これまでにない名刺管理サービスです。 名刺だけでなく、あらゆる「顧客データ」を連携することで、いままで気づかなかったビジネスチャンスにも最適なアプローチができるようになります。


200万人が使う名刺アプリ「Eight

Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年3月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

業務内容

業務詳細

新規事業開発のエンジニアとして、当社CTO(Chief Technology Officer)とともにさまざまなサービス開発や技術調査に携わっていただきます。

募集背景

当社はこれまでSansanとEightという 2 つの名刺管理サービスを主要事業として取り組んできました。これからは企業ミッションである「出会いからイノベーションを生み出す」に向けた新たなサービスも展開していこうとしています。
その第1弾として、B2B企業のエンゲージ力を測る「BBES Monitor」[https://bbes.sansan.com/] をローンチしました。
さらなる新サービスの展開、またBBESの強化にあたり、まだまだエンジニアが足りていないというのが現状です。

やりがい

・技術選定について高い裁量と責任が与えられる。
・当社が扱うデータや名刺のデータ化などの技術を生かしたサービス開発に取り組める。
・ビジネスサイドのメンバーとともに、サービスの価値が何かということに向き合える。

開発環境

新規開発の場合は、基本的に技術選定をお任せします。

以下はローンチ済みサービスBBES Monitorの開発環境です。

▼開発
利用言語:Ruby、JavaScript (Vue.js)
フレームワーク:Ruby on Rails
データベース:PostgreSQL

▼管理
リポジトリ:GitHub
プロジェクト:ZenHub

▼インフラ
インフラ:AWS(EC2、S3、RDS、CloudFront、CloudWatch 等)
運用・監視:Mackerel、CloudWatchLogs

必須スキル・経験

・Ruby on Rails による Web アプリケーション開発の経験
・AWS の各種サービスを用いたアプリケーション開発の経験

歓迎スキル・経験

・Ruby on Rails以外の言語、フレームワークによる Web アプリケーション開発の経験
・AWS以外のクラウドコンピューティングサービスを用いたアプリケーション開発の経験
・新規プロダクト開発の経験
・プロダクト運用、保守の経験

求める人物像
・ビジネスシーンでの課題を素早く的確に理解し、仕様および設計に落とし込める。
・将来の不確実性と向き合い、意図のある技術選定、アーキテクチャ設計ができる。
・最新技術を日常的に学習している。

職種 / 募集ポジション 新規事業開発エンジニア
雇用形態 正社員
給与
年収
経験、能力等に応じて個別に決定します。
---------------------------
(例)年収805万の場合
月給57.5万(基本給41.8万+時間外手当15.7万)
※時間外労働の有無に関わらず月70時間相当分の時間外手当を支給します
※45時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給します
※試用期間(6ヵ月)中の条件変更はありません
勤務地
  • 150-0001  【表参道本社】東京都渋谷区 神宮前5丁目52-2 青山オーバルビル13F
    地図で確認
 
勤務時間
9:30~18:00
昇給
年2回(6月/12月)
賞与
年2回(7月/12月)
福利厚生
・各種社会保険完備
・交通費全額支給
・社員持株会
休日休暇
・土日祝日
・年末年始休暇
・有給休暇
会社情報
会社名 Sansan株式会社
企業URL
□Japanese
https://jp.corp-sansan.com/

□English
https://www.corp-sansan.com/

□Data Strategy & Operation Center
https://jp.corp-sansan.com/dsoc/
表参道本社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル13F
アクセスマップ:http://jp.corp-sansan.com/company/map.html
TEL: 03-6758-0033(代表)
地方・海外拠点
・オフィス:大阪、名古屋、福岡
・サテライトオフィス:神山、京都、長岡、札幌
・海外:シンガポール、アメリカ
設立
2007年6月11日
資本金等
43億1250万円(うち資本金 28億1250万円)
従業員数
400名
社内制度
Know Me (のーみー)  
「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら、会社から1人につき3000円を補助する制度

テランチ ※正社員のみ対象 
代表の寺田と3名の社員が、1対3でランチする制度

H2O (近隣住宅補助制度) ※正社員のみ対象  
表参道駅・渋谷駅から2駅以内に住んでいる社員に対し、住宅費用を会社が補助し、通勤時間短縮を支援する制度

イエーイ(在宅勤務制度) ※正社員のみ対象  
在宅勤務を選択できる制度

どにーちょ(出勤日振替制度) ※正社員のみ対象  
平日の出勤日を、土日に振り替えることができる制度


チャージ休暇 ※正社員のみ対象 
7月~9月の間に、連続3日間の休暇が取得できる制度

GEEK SEEK (クリエイター・エンジニア向け)
開発環境整備補助制度
開発者向け勉強会奨励制度
書籍購入補助制度 など

MOM(Measures of Maternity)※正社員のみ対象 
育児休暇からの復帰を後押しするために、保育園料を会社が補助する制度

KISS(Kids Sitter Support) 
月3万円を上限に、ベビーシッターの費用を会社が負担する制度

※公式ブログでも社内制度について紹介をしています。