1. Sansan株式会社
  2. Sansan株式会社 採用情報
  3. Sansan株式会社 の求人一覧
  4. WEBアプリ開発エンジニア(Bill One Entry)

WEBアプリ開発エンジニア(Bill One Entry)

  • WEBアプリ開発エンジニア(Bill One Entry)
  • 正社員

Sansan株式会社 の求人一覧

WEBアプリ開発エンジニア(Bill One Entry) | Sansan株式会社

会社概要

「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、クラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

名刺管理から、営業を強くする「Sansan

Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。


名刺でつながる、ビジネスのためのSNS「Eight

Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2020年11月時点で、280万人を超えるユーザーに利用されています。

業務内容

業務詳細

本ポジションは、データ統括組織「DSOC(https://sansan-dsoc.com/about/)」の1つであるサービス開発部で新サービス「Bill One」の機能開発に携わります。

●サービス開発部について
部門としては主にクラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺プリ「Eight」をはじめとした、当社サービスのコアとなる機能の開発を担っています。
これまでは以下のような機能・価値を提供してきました。

1)アナログ情報のデジタル化
これまでに培ってきた、99.9%の精度で名刺をデータ化する技術。そのノウハウを水平展開し、名刺以外のアナログ文書のデータ化にも取り組んでいます。名刺情報に限定されない、ビジネスにつながるデータベースを構築します。

2)データの名寄せ
同じ企業の情報が分割されていたり、逆に異なる企業の情報が一つにまとまっていては、データとして活用することはできません。精度の高いデータを作るには、「一企業」や「一人の人」を適切に識別し、情報を振り分けることが重要です。

3)ビジネスにつながるニュースの配信
さまざまなところに散在する、ビジネスにつながる情報を集めて配信します。名刺はもちろん、紙の書類、プレスリリース、業績や株価といった企業の公開情報など。これらをDSOCが集約し、最適な人に最適なタイミングで配信することで、新しい可能性を生み出します。


●新サービス「Bill One」について
長年クラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」の開発に向き合い培ってきた精度99.9%の名刺データ化技術。私たちはこの技術を水平展開し、2020年に請求書のオンライン受領サービス「Bill One」(https://bill-one.com/)をリリースしました。当ポジションでは、フロント部門、R&D部門、データ基盤部門、インフラ部門などのメンバーと連携しながら、新サービス「Bill One」が提供するデータ化機能に関わる開発を行います。少人数のチームを組むため、一人ひとりの裁量は大きく、機能の設計からリリースはもちろん、技術選定や運用改善にも携われます。


【業務内容の例】
・設計からリリース
・その後の運用と改善
・パフォーマンス監視、改善
・各種KPIに基づいたプロダクト改善(データ化精度向上・コスト削減・速度改善など)
・開発プロセスの改善
・技術選定、アーキテクチャ設計

やりがい

あらゆる角度からデータに向き合う
DSOCで扱うデータは、その量と独自性で他に類を見ません。その膨大なデータに向き合うことも、データ一つひとつに泥臭く向き合うこともあります。開発の影響範囲は非常に大きく、自らの貢献がプロダクトを動かすという実感を得ることもできます。

本質に迫って考えるエンジニア
何が正しいのか、どこに向かうべきなのかはプロダクトマネジャーだけが決めるものではありません。当社ではエンジニアも本質に迫って考えることを求められます。開発する機能・分野ごとに少人数のチームを組むため、一人ひとりの裁量は大きく、自分のアイデアを存分に生かせます。

他部門との連携しながら開発を進められる環境
データ×テクノロジー×オペレーション(人力)を最大限に活用したプロダクトに携われます。どれかを偏重するのではなく、R&D部門やデータ運用部門とも連携しながら開発を進めていきます。

開発環境

▼言語・フレームワーク
* Ruby, Ruby on Rails, Python
* TypeScript, Node.js, React, Redux
▼クラウド
* AWS (ECS, Aurora MySQL, Redshift, Athena, DynamoDB, Kinesis, SQS 他)
* GCP (App Engine, Cloud Functions, Cloud Run, Cloud Firestore, GCS, BigQuery, Cloud Tasks 他)
▼利用ツール・サービス
Docker, Terraform, GitHub, CircleCI, Datadog, Opsgenie, Sentry
▼PC
ノートPC, ワイドディスプレイ2台支給
▼開発プロセス
アジャイル開発, Pull Requestでのコードレビュー

必須スキル

・ウェブアプリケーションの開発経験 (言語不問・2年以上)
・Oracle, SQL Server, PostgreSQL, MySQL, MariaDBいずれかを用いた開発経験

歓迎スキル

・Node.jsによるWebアプリケーション開発の経験
・GCPの各種サービスを用いたアプリケーション開発の経験
・新規プロダクト開発の経験

DSOC採用サイト

https://recruit.sansan-dsoc.com/

DSOCで働くということを等身大で伝える「MEMBERS’ VOICES」には、7つのインタビューを掲載。7つの異なる観点から、DSOCで働く魅力について語られています。

その他

Sansanエンジニア情報サイト「Sansan Engineering」

https://jp.corp-sansan.com/engineering/
プロダクト、テクノロジー、カルチャーや採用情報など、Sansan株式会社のエンジニアリングに関するあらゆる情報を掲載しています。

技術ブログ「Sansan Builders Blog」

https://buildersbox.corp-sansan.com/
Sansan株式会社に所属するエンジニアやクリエイターが、Sansanのものづくりを支える技術やデザイン、プロダクトマネジメント、研究開発にまつわる情報を発信するブログです。日々のサービス開発から得た知見をはじめとし、イベントへの登壇レポートや論文の紹介、チームビルディングなどについて生の声をお伝えします。

会員制の情報サブスクリプション「Sansan Builders Box」

https://bit.ly/2Gxm3wS
Sansan株式会社に所属するエンジニアやクリエイターが、Sansanのものづくりを支える技術やデBuilders Boxは、日本のエンジニアリングが世界中で活躍できる未来をつくるために作られた、会員制の情報サブスクリプションです。先進企業のエンジニアたちから得た知識や情報、イベントの開催や支援、学習機会など、ソフトウエアエンジニアにとって有益なコンテンツをパッケージングして提供します。

職種 / 募集ポジション WEBアプリ開発エンジニア(Bill One Entry)
雇用形態 正社員
給与
年収
経験、能力等に応じて個別に決定します。
---------------------------
(例)年収800万の場合
月額57.2万(基本給46.3万+時間外手当10.9万)
※時間外労働の有無に関わらず月30時間相当分の時間外手当を支給します
※30時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給します
※試用期間(6ヵ月)中の条件変更はありません
勤務地
※週1日/週3日出社の選択制
勤務時間
フレックスタイム制
※コアタイム 10:00-16:00(但し、第1、第3月曜日は9:30-15:30とする。当該日が祝日の場合翌営業日を9:30-15:30とする)
※1日当たりの標準労働時間8h
昇給
年1回(6月)
賞与
年2回(1月/7月)
福利厚生
・各種社会保険完備
・交通費支給 ※
・社員持株会
※交通費の上限は1日あたり5,000円かつ1ヵ月定期代10万円を上限とします。(往復分合計。特急券及び航空券は会社負担は致しかねます。)
休日休暇
・土日祝日
・年末年始休暇
・有給休暇
会社情報
会社名 Sansan株式会社
企業URL
□Japanese
https://jp.corp-sansan.com/

□English
https://www.corp-sansan.com/

□DSOC
https://sansan-dsoc.com/
表参道本社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル13F
アクセスマップ:http://jp.corp-sansan.com/company/map.html
TEL: 03-6758-0033(代表)
地方・海外拠点
・オフィス:大阪、福岡、名古屋
・サテライトオフィス:神山、京都、長岡、札幌
・海外:シンガポール、アメリカ
設立
2007年6月11日
社内制度
〈Know Me〉
異なる業務に当たっているメンバーが、社内交流のために三人一組で食事をする場合に飲食費が補助される制度。

〈Geek Seek〉
知識習得や業務効率向上に必要な書籍、ツールの購入やイベントなどの参加にかかる費用が補助される制度。
※エンジニア職、研究開発職、クリエイティブ職のみが対象

〈H2O〉
自宅の最寄り駅が表参道駅または渋谷駅から2駅以内の場合に、家賃にかかる費用の一部が補助される制度。
※正社員のみが対象

〈M2O〉
新卒入社時に表参道駅または渋谷駅から2駅以内が最寄り駅の住居に引っ越した場合に、新生活を始めるための費用として一定額が支給される制度。
※新卒入社の社員のみが対象

〈どに〜ちょ〉
休日の静かな環境で業務を行う方が生産性や効率を上げられる場合に、平日と休日の勤務日を入れ替えられる制度。
※正社員のみが対象

〈MOM〉
保育園料の全額補助など、産休・育休を取得したメンバーのスムーズな職場復帰を後押しするさまざまな補助が受けられる制度。
※正社員のみが対象

〈KISS〉
育児中のメンバーが、ベビーシッターや家事代行サービスにかかる費用の補助を受けられる制度。
※正社員のみが対象

〈チャージ休暇〉
7月から10月までの期間中に連続3日までの特別休暇を取得できる制度。
※正社員のみが対象

※ 社内制度については、公式メディア「mimi」でも紹介しています。
https://jp.corp-sansan.com/mimi/