1. トレンドマイクロ株式会社 採用情報
  2. トレンドマイクロ株式会社 の求人一覧
  3. セキュリティーエンジニア職 インタビュー Vol.3

セキュリティーエンジニア職 インタビュー Vol.3

  • セキュリティーエンジニア職
  • 正社員

トレンドマイクロ株式会社 の求人一覧

セキュリティーエンジニア職 インタビュー Vol.3 | トレンドマイクロ株式会社

■企業や組織の運営に欠かせないITセキュリティの世界をもっと勉強したい

私の前職はSIerでメールサーバなど公開サーバやネットワークの構築を主に担当していました。構築時にはもちろん攻撃対象になることも想定してセキュリティ対策も考えることになります。日々の業務のなかで、セキュリティが世界的にも重大な経営課題だと認識されはじめていることを肌で感じ、セキュリティの分野に深く触れたいと思い始めたことが転職のきっかけでした。

セキュリティ関連の業務ができることを軸に転職活動を行い、トレンドマイクロに対しては製品を利用した際、高い技術レベルで丁寧にサポートをしてくれたことが印象に残っており、応募しました。

入社を決意したのは、専門性の高い環境で切磋琢磨することで自分もエンジニアとして成長していける、セキュリティの専門性も高めていけるのではないかと思ったからです。実際に入社してみて、その印象は間違ってはいなかったと実感しています

■トレンドマイクロだからこそできることがある

日本本社でグローバル展開しているITセキュリティ企業として約30年の歴史があり、お客様に提案を聞いてもらえる土壌というものはすでに整っています。

そこからどんなソリューションを提案すればお客様の期待にこたえられるか、ウィルス解析だけではなく、脅威のリサーチなども含めた総合的なサイバーセキュリティサービスを自社の製品と組み合わせて提案していけるのは、トレンドマイクロならではの強みだと思います。

ITセキュリティに関する最新の事例や情報もグローバル規模で蓄積されており、それを分析してお客様への提案に活かすことができるのも、グローバル展開しているtトレンドマイクロならではです。

お客様のITセキュリティへの意識は、まだ企業の規模や業界によって温度差があります。トレンドマイクロだからこそ理解しているITセキュリティの重要性があり、それをお客様にお伝えしていくこともやりがいのひとつですね。

■指示待ちではなく、自らアイデアを発信できる人材が活躍できる

トレンドマイクロはエンジニアとして大きな裁量をもって働くことができる環境で、部署や業務によって様々な取り組みを発案し挑戦していけます。

ビジョンやコアバリューにつながるアイデアであれば、上長を含めた周りのメンバーは実現に向けて支援を惜しみません。

たとえば、製品開発部隊に対して実際にお客様や市場からの声をフィードバックし自社の製品を改善していくことや、社内のエンジニアがよりお客様に向き合う時間を増やすため、定型業務の自動化プロジェクトなどを自ら手を挙げてできるのはトレンドマイクロで働いている醍醐味です。

ビジョンやミッションに共感し、お客様のために主体的に仕事に取り組める方なら、未経験からでも活躍していただけるのではないでしょうか。

セキュリティエキスパート本部
ソリューションSE部 部長 飯田

職種 / 募集ポジション セキュリティーエンジニア職
雇用形態 正社員
給与
応相談
勤務地
 
会社情報
会社名 トレンドマイクロ株式会社
代表取締役社長(CEO)
エバ・チェン
東京本社所在地
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
設立
1989年10月24日
資本金
183億8,600万円(2017年12月31日付)
事業内容
コンピュータ及びインターネット用
セキュリティ関連製品・サービスの開発・販売
社員数
5,970名(2017年12月31日付)
売上高
1,488億1,100万円(2017年12月31日付)
海外拠点(トレンドラボ)
フィリピン(本部)、 米国、 日本、 台湾、 ドイツ、 アイルランド、 中国、 フランス、 イギリス、 ブラジル、 シンガポール
開発拠点
日本、 米国、 カナダ、 ドイツ、 アイルランド、 フランス、 英国、 台湾、 中国、 インド、 オーストラリア、 ブラジル
海外子会社
米国、 カナダ、 アイルランド、 フランス、 ドイツ、 イタリア、 英国、 スイス、 オーストラリア、 中国、 中国(香港)、 インド、 韓国、 マレーシア、 シンガポール、 台湾、 タイ、 ブラジル、 メキシコ、 パナマ、 オランダ、 コロンビア
海外主要エリア
ニュージーランド、 ベルギー、 デンマーク、 UAE(ドバイ)、 ノルウェー、 ポーランド、 スペイン、 スウェーデン、 トルコ、 ロシア、 インドネシア、 ベトナム、 フィリピン、 エジプト、 サウジアラビア、 南アフリカ、 フィンランド