1. 株式会社トラストバンク
  2. 株式会社トラストバンク 採用情報
  3. 株式会社トラストバンク の求人一覧
  4. 年間2000億円の流通規模を有するプラットフォーム「ふるさとチョイス」事業に加えて、行政デジタル化、電力、地域通貨など、地域創生に関わる事業拡大に伴い、PR担当を募集します。

年間2000億円の流通規模を有するプラットフォーム「ふるさとチョイス」事業に加えて、行政デジタル化、電力、地域通貨など、地域創生に関わる事業拡大に伴い、PR担当を募集します。

  • 広報
  • 正社員

株式会社トラストバンク の求人一覧

年間2000億円の流通規模を有するプラットフォーム「ふるさとチョイス」事業に加えて、行政デジタル化、電力、地域通貨など、地域創生に関わる事業拡大に伴い、PR担当を募集します。 | 株式会社トラストバンク

募集背景

当社は、「自立した持続可能な地域をつくる」ことをビジョンに掲げ、地域の経済循環を促すため、ふるさと納税事業に加えて、行政デジタル化、電力、地域通貨など事業領域を拡大しています。
月間2億PVを超える「ふるさとチョイス」のメディア力や、全国約9割の自治体と契約関係がある自治体ネットワークを活用して、自治体とともに全国にトラストバンク独自の経済圏の構築を目指しています。

当該部署では、広報業務に加えて、東証一部に上場している親会社「株式会社チェンジ」のIRとの連携や、行政機関や経済団体、業界団体等のステークホルダーとのコミュニケーション業務も展開しています。

仕事内容

・当社コーポレートおよび各事業・サービスにおける認知度・ブランド力を高めるための
 広報戦略を策定・実行。
・IT、行政、金融、グリーン等多岐にわたる領域における
 メディアとの良好な関係の構築・強化。
・メディアリレーションに加えて、親会社の株主や行政機関・業界団体など
 主要ステークホルダーとの関係構築。

【主な具体的な業務】
・広報戦略の企画策定・実行
・記者会見・プレスイベントの企画策定・進行管理
・プレスリリース・ニュースレターの企画・ライティング・配信
・キー局から全国のローカルメディアまで、幅広いメディアリレーションの構築
・メディアからの問い合わせ・取材の対応
・オウンドメディアやソーシャルメディアにおける企画策定・実行
・IRや渉外活動における業務支援

求める経験・能力・スキル


【必須条件】
・コーポレート広報、自社商品サービスのPR広報担当、PR会社等での3年以上の実務経験
・広報戦略の企画立案・実行経験
・プレスリリース、ニュースレター等の企画、ライティング、編集、配信経験
・記者会見などプレスイベントの企画、進行管理、メディアリレーション経験

【歓迎条件】
・危機管理広報の経験
・経営層向けの記者会見発表資料の作成経験
・イベントの企画・運営実務経験
・オウンドメディアやソーシャルメディアの運営経験
・PR代理店運用経験

【求める人物像】
・地方創生に関する興味・関心のある方
・コミュニケーション能力の高い方

職種 / 募集ポジション 広報
雇用形態 正社員
給与
応相談
◆ご経験等によりご相談を承ります。

賃金形態:年俸制(12分割/45時間分の固定残業手当含)
残業手当:固定残業代45時間を超過分について、別途全額支給
通勤手当:会社規定に基づき支給
在宅手当:会社規定に基づき支給

※賞与制度有り(業績に応じ決算賞与を支給する場合がある)
勤務地
  • 150-6139  東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア39F WeWork内
    地図で確認
※2021年2月1日移転いたしました
※自宅もしくは本社での勤務

<アクセス>
渋谷駅直結「渋谷スクランブルスクエア」内
試用期間
入社日から3ヶ月
勤務時間
9:00-18:00(休憩1時間)
福利厚生・制度/イベント
■各種社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険(IT健保組合)、労災保険)
■健康診断
■インフルエンザ予防接種
■花粉症の人は避粉地で仕事ができる
今年度は北海道上士幌町の滞在施設で約1週間、過ごしたスタッフもいます
■受動喫煙対策:屋内原則禁煙(喫煙室あり)
休日・休暇
■土曜日・日曜日・祝日
■年次有給休暇
■年末年始休暇
■リフレッシュ休暇(夏季または冬季合計3日間に加え特定要件を満たした場合に追加で2日)
■ボランティア休暇(年5日まで)
会社情報
会社名 株式会社トラストバンク
会社概要
トラストバンクは、2012年に設立されたITベンチャー企業です。

「自立した持続可能な地域をつくる」という経営理念のもと、「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を日本中に循環させることで地域活性化の取り組みをしています。
そして、そんな想いから生まれたのがふるさと納税総合サイト 「ふるさとチョイス」 です。
ふるさと納税事業では、全国の85%以上となる1500を超える自治体と契約し、業界No1となる22万点の各地の特産品などのお礼の品を掲載する「ふるさとチョイス」の月間PV数は2億PVを超えます。
現在、この自治体ネットワークとメディア力を活かして、地域通貨事業や電力事業、またICTを通じて自治体職員の業務負担を軽減し、より付加価値の高い住民サービスの提供を支援する「パブリテック事業」など、多角的な事業を積極的に展開しています。
今後は、これらの既存事業の拡大を図るとともに、さらに世界に誇る多様な文化や伝統、習慣を守り、地域経済の発展に一翼を担うべく、中長期の視点で地域課題を解決するための新事業も立ち上げる予定です。
社風
創業以来大切にしていることが3つあります。

一つ目 フラットな組織。当社にも各々役職は存在しますが、それは役割を示すもので、上下関係を作るモノではありません。経営層から若手社員まで従業員同士の距離が近く、新卒の社員であっても、社長を含む経営陣に直接提案することができます。また、マネジメント側に立つ社員も地域の生の声を聞くため、各地に飛び回るなど、チーム全体で一つに目標に向かって業務を遂行できるフラットな組織です。

二つ目  チャレンジができる組織。経営層と現場の距離が近いフラットな環境により、「地域のためになること」であれば、いつでもだれでも直接経営陣に提案をすることができる環境です。いま、日本各地に様々な課題が山積している中、チャレンジなくして、地域の課題を解決することはできません。

三つ目  ビジョン「自立した持続可能な地域をつくる」、ミッション「ICTを通じて地域とシニアを元気にする」です。
当社は、課題先進国と呼ばれる日本において、様々な課題を抱えている地域を、「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで支援しています。地域が自立・自走できるように、本気になって支援しています。当社で働くうえで、この想いに共感いただくことが最も大切なことであり、言い換えると、共感していただける方とぜひご一緒に地域活性化を実現したいと考えております。
事業内容
■ふるさと納税事業
地域により多くの寄付金を届けるだけでなく、地域と寄付者、地域と地域を繋げる取り組みを行っています。

■地域通貨事業
地域外へのお金の流出を抑え、地域内で循環する仕組みづくりに取り組んでいます。

■パブリテック事業
ICT技術を活用し、自治体業務の生産性を向上を促し、付加価値の高い住民サービスを目指す自治体支援事業です。

■エネルギー事業
地域からの経済的域外流出を防ぐためにエネルギーの地産地消を目指します。

■企業版ふるさと納税事業
自治体と地域創生に関心を持つ企業をマッチングさせ「関係企業」を全国に広げていきます。
代表者
代表取締役 川村 憲一
従業員数
161名(アルバイト含む)
※2021.2.1時点
本社所在地
〒150-6139
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア39F WeWork内
※2021年2月1日移転いたしました
事業所
■トラストバンク北海道
 〒060-0001 北海道札幌市中央区北一条西3丁目3ばらと北一条ビル9階

■三軒茶屋オフィス
 〒154-0011 東京都世田谷区上馬2丁目25番4号 5階

■上士幌オフィス
 〒080-1408 北海道河東郡上士幌町字上士幌141番地64 Lazo N-3

■ふるさとチョイスCafé
 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12番1号 新有楽町ビル B1階

■トラストバンク エストニア
 Narva mnt 5 Tallinn Estonia 10117