1. 株式会社ベクトル
  2. 株式会社ベクトル 採用情報
  3. 株式会社ベクトル の求人一覧
  4. 公共政策コンサルタント ※パブリックアフェアーズ㈱配属

公共政策コンサルタント ※パブリックアフェアーズ㈱配属

  • 公共政策コンサルタント ※パブリックアフェアーズ㈱配属
  • 正社員

株式会社ベクトル の求人一覧

会社概要


ベクトルはPR業界において、アジアNo.1の総合PR会社です。
TV、雑誌やSNS上などで大きな話題となるトレンドを作るのが私たちの仕事です。東証一部上場の(株)PR TIMESをはじめとして、40社を超える企業をグループ傘下に保有しています。

「運命の出会いをヒトとモノとコトの間に」


これがベクトルグループの目指す世界観です。
この理念のもと、PRを基軸に様々な事業領域に挑戦しています。

求人内容

【業務内容】

~公益性と公正性を担保した新しいロビー活動(ロビイング)である「パブリックアフェアーズ」の企画・実行を通し社会課題の解決に貢献~

クライアントの事業戦略上、法整備や規制緩和が必要となる際に、情報開発による世論形成やステークホルダー(政治家・官公庁や地方自治体などのパブリックセクター・業界団体等)へのアプローチといったロビー活動における戦略立案/実行/推進を、公共政策コンサルタントとして首尾一貫してご担当頂きます。

パブリックアフェアーズ事業部では、国内No.1PRカンパニーのアセットを活用しながら、国家公務員や議員事務所などの経験者、学識者などの専門家集団によるパブリックアフェアーズの戦略立案と実行支援をサービスとして提供しています。

【業務詳細】

・アカウント業務…企業との交渉、企画書作成・提案業務、プロジェクト管理
・コンサルティング業務…戦略立案・設計プランニング、実行
~詳しくは以下のような業務です~
・クライアントの事業領域に関係する公共政策についてのコンサルティング
・政策に関連するステークホルダーの調査・分析
・政策の検討状況や今後の動向の調査・分析
・アカデミアと連携した政府への政策提言
・政策を推進するための世論喚起とメディア・コミュニケーション
・政策の優先順位を上げるための対政治家・行政コミュニケーション
・業界団体の設立・運営支援
・地方公共団体とのリレーション構築

【必要条件(経験・スキル)】

以下いずれかのご経験をお持ちの方。
・法人営業経験2年以上(無形・有形問わず)
・官公庁での就業経験(国家公務員や議員事務所などの経験者歓迎)
・戦略コンサルティングファームのアソシエイト・コンサルタント
・広報マーケティング戦略領域のプランナー

【歓迎条件】

・行政との業務・折衝経験
・ビジネスレベルの英語力
・医療、医薬品業界または厚労省の経験

職種 / 募集ポジション 公共政策コンサルタント ※パブリックアフェアーズ㈱配属
雇用形態 正社員
給与
年収
上記は目安であり経験・スキル・前職の給与を考慮の上、決定します。
昇給:年1回
賞与:年2回(業績連動)
グループ全体、各子会社、各事業部、部署、個人の業績及び成果に連動するため金額や支給回数に変動あり
※入社2年目より支給対象となります。
勤務地
 
勤務時間
フレックスタイム制(コアタイム10:00~15:00)
※固定残業制のため、一定の時間外手当(55 時間/月)が月給に含まれます
休日休暇
完全週休2日制、夏季休暇、年末年始など年間休日125日前後
年次有給休暇(初年度10日)、慶弔、育児、介護
保険
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険
福利厚生
ベネフィットワン加入(スポーツジム、リゾート・トラベル、育児支援、学習支援等多種多様な割引制度あり)
魅力
(1)【アジアNO.1のPRカンパニー】アジアNO.1PRカンパニーとしてのアセットを活用が可能であり、PRチームとの連携もさかんなため幅広い知識・経験を積むことができます。

(2)【多様なバックグラウンドのメンバーが所属】パブリックアフェアーズ㈱では国家公務員や議員事務所などの経験者、学識者など様々なバックグラウンドのメンバーが所属しており、そのような環境でメンバーとともに働きスキルアップしていくことが可能です。

(3) 【幅広いクライアント・ステークホルダーとの関わり】クライアントやステークホルダーも、大手企業からスタートアップ企業、地方自治体、官公庁、NPO・NGO等多岐にわたるため、経営者や事業責任者、政治家や国家公務員等様々な人と関わることができるポジションです。
(4)【ワークライフバランスを重視】フレックスタイム制度を採用していることに加え、各種福利厚生制度、育休・産休制度、介護制度等も利用可能のため、ワークライフバランスを重視した働き方が可能となっています。
パブリックアフェアーズとは
新しい商品やサービスを展開しようとするとき、規制などの法制度が障害となるケースが近年増えています。あるいは、新たな環境基準の導入などの規制変更への対応に出遅れ、一気にシェアを奪われる事態も実際に起きています。そんなとき、自社や業界にとって有利なように制度改正が行われれば事業を大きく成長させる環境が整備されますが、一方で一部の企業・団体だけが恩恵を受けるような制度は利益誘導として厳しい批判の対象となります。これまで日本では、企業や業界の意向を政府・行政にインプットするため、「陳情」を主たる手段とする古い形のロビー活動が展開されてきました。しかし今求められているのは、社会課題の解決に貢献する手段として自社ビジネスを位置づけた上で、専門家や世論の支持を背景に、オープンな形で政治・行政に対して提言を行っていく、それが新しいロビー活動である「パブリックアフェアーズ」です。
幅広い対応領域について
国内最大の総合PR企業として、TV・新聞・雑誌・WEBメディア・SNS全てにおいて、戦略的にニュースを創りだし世論形成を促すことはもちろん、パブリックアフェアーズ事業部においてはクライアントのニーズに応じて非常に多種多様なサービスを提供しています。具体的には公共政策に関するコンルティング、アカデミアと連携した政策提言の実行、業界団体の設立・運営支援等に至るまで様々なサービス展開をしています。クライアントやステークホルダーも、大手企業からスタートアップ企業、地方自治体、官公庁、NPO・NGO等多岐にわたるため、ビジネスパーソンとして幅広い経験をすることが可能です。
会社情報
会社名 株式会社ベクトル
社名:
株式会社ベクトル VECTOR INC.
本社:
〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ
TEL:
(代表)03-5572-6080
代表者:
代表取締役 長谷川創
設立:
1993年3月30日
資本金:
 2,880百万円(2020年2月末日現在)