1. 株式会社ZOZOテクノロジーズ
  2. 株式会社ZOZOテクノロジーズ 採用情報
  3. 株式会社ZOZOテクノロジーズ の求人一覧
  4. ZOZO研究所 サーバーサイドエンジニア

ZOZO研究所 サーバーサイドエンジニア

  • 正社員

株式会社ZOZOテクノロジーズ の求人一覧

ZOZO研究所 サーバーサイドエンジニア | 株式会社ZOZOテクノロジーズ

ZOZOテクノロジーズ(英語表記 : ZOZO Technologies, Inc.)は、ZOZOグループに所属するエンジニア・デザイナー・アナリストなど制作に携わる全ての技術者を集結させたZOZOグループのサービス運用・技術開発部門となる企業です。

また、ZOZOテクノロジーズの研究部門として「ZOZO研究所」を運営しています。同部門は、イノベーション領域を専門とし、ミッションである「ファッションを数値化する」ために研究を進めています。

VISION
世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。

MISSION
70億人のファッションを技術の力で変えていく

VALUES
Change / Commit / Collaborate

期待すること(責任/権限)

■チームについて
ZOZO研究所に所属するMLエンジニアが研究するAIを、サービスとして提供できるようにアプリケーション化するチームです。
MLを使ったアプリケーションのPoC(Proof of Concept)プロジェクトに参加し、データ整備やプロトタイプ開発を行います。

さらに他チームと連携を取りながらZOZOTOWNやWEARが抱えている課題に対して、MLを使ったソリューションの提案、API開発を行います。

■職種について
ZOZOTOWN・WEARの「探す」「買う」「届ける」「着こなす」の裏側にあるMLアプリケーションをサーバーサイドの力で支えていくポジションです。

MLエンジニアの研究を効率的に行うための実験環境の構築、コンピューティング処理の高速化、プロトタイプ開発などを協同で行います。
さらに、API開発、クラウド設計、インフラ構築、構成管理などをチーム内外と連携して進めていきます。
そのため、システムを安定稼働させるための技術力だけではなく、様々な場面で起こる課題に対する高度な解決能力、業務遂行のためのコミュニケーション能力も必要とされます。

サーバーサイドは縁の下の力持ちな存在でありながら、組織や会社をリードしていく存在でもありたいと考えており、ファッションの課題解決を常に意識して日々取り組んでいます。

■現状の課題と実現したいこと
弊社ではあらゆる業務へのAI導入を推進しており、ZOZO研究所を中心に研究を進めています。MLエンジニアの研究をサーバーサイドから支援することで研究効率を改善し、より多くのAI施策をZOZOTOWN・WEARに導入していきます。

さらに、MLアプリケーションを安定稼働させるには、インフラの設計や運用も重要です。
特にAWSやGCPなどのパブリッククラウドは日々新しい機能が追加されており、これらの情報を積極的に取り入れながら、性能とコスト、開発速度から最適なアプリケーションを設計、構築することが重要であり、これから力を入れていく課題の一つです。

業務内容

■具体的な業務例
MLエンジニアの研究を実装・インフラ面で支援し、研究結果をZOZOTOWNやWEARに組み込むためのサーバーサイドの設計及び実装を行っていただきます。

・MLアプリケーションPoCのプロトタイプ開発
・機械学習を用いたアプリケーションのバックエンド、フロントエンド実装

■利用技術
・開発言語
Python

・機械学習ライブラリ
PyTorch / TensorFlow など

・GCP
BigQuery / Google Kubernetes Engine(GKE) / Google App Engine(GAE) / AI Platform

・ワークフロー
Kubeflow / Airflow(Cloud Composer) / Digdag

・コンテナ技術
Docker / Kubernetes

・構成管理
Terraform

・CI/CD
GitHub Actions

・監視
Datadog / Sentry / PagerDuty

■参考記事

『ZOZOTOWN「おすすめアイテム」を支える推薦システム基盤』を支えるKubeflow実験基盤の構築と改善

近似最近傍探索Indexを作るワークフロー

必要条件

■必須条件
・Java/Scala/Kotlin/Go/Python/Ruby/C/C++など、いずれかの言語のプログラミング経験
・上記言語を用いたWebアプリケーションの開発/運用経験
・Gitを利用したチーム開発経験
・AWS/GCP/Azureなどのパブリッククラウドインフラの利用経験

■歓迎条件
・ワークフローツールを使った機械学習向けバッチ開発運用経験
・フロントエンドの開発経験
・自作ライブラリの公開やOSSなどへのコントリビュート経験
・AWS/GCP/Azureなどのパブリッククラウドインフラの設計/構築/運用経験
・SRE(Site Reliability Engineering)の経験
・機械学習/深層学習を用いたアプリケーションの開発運用経験
・機械学習/深層学習への興味/関心

労働条件

■雇用形態
正社員

■試用期間
3ヶ月
※待遇の変更なし

■勤務地
国内にあるご自宅、もしくは下記拠点での勤務になります。

[西千葉オフィス(グループ本社)]
千葉県千葉市稲毛区緑町1-15-16
※喫煙エリアがございます

[東京オフィス]
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
※喫煙エリアはございません(入居テナントビル内には喫煙エリアあり)

[福岡オフィス]
福岡県福岡市中央区 天神121ビル7F
地下鉄空港線「天神駅」から徒歩5分
※事業所および入居ビル内、敷地に喫煙エリアはございません

[宮崎オフィス]
宮崎県宮崎市橘通東4丁目8番1号 カリーノ宮崎7階
JR宮崎駅 徒歩10分
※喫煙エリアはございません(入居テナントビル内には喫煙エリアあり)

※会社イベント時、業務都合等により、会社が指定した場所に出社していただく場合がございますのでご了承ください。

■勤務時間
フルフレックス制(※フレキシブルタイム8:00~19:00実働8時間)
※フレキシブルタイムとは会社が推奨している就労時間帯です

■時間外労働
あり/全社平均19時間 ※繁忙換算により前後する

待遇 / 福利厚生

■休日休暇
土日・祝日、育休、夏季・冬季、慶弔など

■給与
・応相談(保有されるスキル経験・能力により優遇、相談の上で決定)
・諸手当:住宅通勤手当(5万円)、家族手当

・年収例
①約5,588,000円 (スタッフ職)
内訳:基本給20万円、職能給、住宅通勤手当5万円、時間外手当(平均残業時間20時間)、賞与支給80万円の場合
※残業は部署や時期に応じて変動します
※賞与支給額は業績に応じて変動します

②約7,832,000円 (上位職)
内訳:基本給20万円、職能給、住宅通勤手当5万円、時間外手当(平均残業時間20時間)、賞与支給80万円の場合
※残業は部署や時期に応じて変動します
※賞与支給額は業績に応じて変動します

③約12,320,000円 (上位職)
内訳:基本給20万円、職能給、住宅通勤手当5万円、賞与支給80万円の場合
※賞与支給額は業績に応じて変動します

■福利厚生
社会保険完備、健康診断(年1回)、人事考課面談(年2回)、賞与あり、退職金制度あり、慶弔見舞金、従業員割引、時短勤務制度、産前産後休暇、育児休暇、服装・髪型自由、テレワーク制度あり、ベビーシッター利用補助制度あり

※詳細はこちら
https://tech.zozo.com/recruit/faq/

応募書類

■履歴書
■職務経歴書
■課題(ZOZOテクノロジーズに入社して実現したいこと、400字以上)

選考フロー

書類選考

面接(複数回)
※現在はオンラインで実施しています

内定

職種 / 募集ポジション ZOZO研究所 サーバーサイドエンジニア
雇用形態 正社員
給与
応相談
勤務地
  • 263-0023  千葉県千葉市稲毛区緑町1-15-16
    地図で確認
  • 102-0094  東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
    地図で確認
  • 810-0001  福岡県福岡市中央区天神1-3-38天神121ビル7F
    地図で確認
  • 880-0805  宮崎県宮崎市橘通東4-8-1カリーノ宮崎7階
    地図で確認
 
会社情報
会社名 株式会社ZOZOテクノロジーズ
代表取締役社長
久保田 竜弥
代表取締役CINO
金山 裕樹
資本金
2億8000万円(2018年4月1日時点)
西千葉オフィス(グループ本社)
〒263-0023 
千葉県千葉市稲毛区緑町1-15-16
東京オフィス
〒102-0094 
東京都千代田区紀尾井町1-3 
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー22F
福岡オフィス
〒810-0001 
福岡県福岡市中央区天神1−3−38 天神121ビル7階
宮崎オフィス
〒880-0805 
宮崎県宮崎市橘通東4丁目8番1号 カリーノ宮崎7階
従業員
405名
事業内容
ZOZOグループのサービス開発、新規事業の創出、ZOZO研究所を中心としたR&D
中途採用比率
正規雇用労働者の中途採用比率(2021年4月16日時点)		
2018年度(2018年4月~2019年3月末) 94%		
2019年度(2019年4月~2020年3月末) 81%		
2020年度(2020年4月~2021年3月末) 72%