目標と組織の管理を両立させるシステムとは?

目標と組織の管理を両立させるシステムとは?

目標管理制度の運用を成功させるためには、従業員一人一人の取り組みが全社目標の達成につながる必要があります。
しかしながら、組織の目標と個人の目標との整合性がとれていない、所属組織が変わっても個人の目標が更新されていない、といった課題があるのではないでしょうか。

人材マネジメントのコンセプトは時代やテクノロジーの変化と共に変わっています。戦略人事やタレントマネジメントとも相まって、「目標管理」に対する見直しに注目が集まっています。

本資料では、目標管理制度を効果的に運用するための「目標管理と組織管理」の関係について説明します。
特に「Excel」や紙による目標管理を、システムに変えていくことの意義について、詳しく解説します。

課題・悩み

  1. 目標管理制度の運用がうまくいかない
  2. 従業員の目標が更新されない
  3. 組織目標と従業員の目標が対応していない
  4. 目標シートの更新の手間が大きい

資料細目

  1. 目標管理と組織管理との関係
  2. 目標管理制度が機能しなくなる例
  3. 組織目標と従業員の目標は、なぜ更新されないのか
  4. 目標管理制度の運用を成功に導く人事システムとは
  5. 人事システムを検討すべき企業とは
  6. HRMOSとは

以下に該当する方には特におすすめ

  1. 従業員が100名以上になる企業
  2. 100〜1,000名規模で、評価管理専任者のいる企業
  3. これから人事評価制度を作る企業
  4. 組織情報・組織図を紙、「Excel」で管理している企業
  5. 人事評価制度を紙、メール、「Excel」で運用している企業

お役立ち資料ダウンロード

*は入力必須項目です。

メールの署名で
自動入力できます

メールの署名を入力してください500文字以内で入力してくださいアクセスが集中しているため、もう一度お試しいただくか、手動で入力してください情報の取得に失敗しました。署名の内容を変更してお試しいただくか、手動で入力してください自動入力×
*姓を入力してください
*名を入力してください
会社名*会社名を入力してください
役職
メールアドレス*

Gmail、Yahoo!メール、 Hotmailなどのフリーメールアドレスや携帯電話のメールアドレスは受け付けられません。

メールアドレスを入力してください正しいメールアドレスを入力してください電話番号*

※ご連絡がつきやすい番号のご記入をお願いいたします。

電話番号を入力してください正しい電話番号を入力してください
ご質問・ご不明点お問い合わせ内容を入力してください
個人情報の取り扱いに同意する*個人情報の取り扱いへの同意が必要です