解説!人材データ活用の不都合な真実7選

本セミナーは受付を終了しました

【セミナー受付期間】2022/07/21(木)11:00まで

HRMOSが主催する本セミナーでは、ビズリーチ利用企業と利用会員を対象に行った大規模アンケートの結果を基にした「人材データ活用の不都合な真実」をご紹介します。


「企業が人材データ活用で本当にやりたいことは◯◯だった!?」
「従業員は△△ができている企業に魅力を感じている!?」
「人材の活躍に責任を持つべきなのは□□!?」


など、1,000名を超える回答データから、各社のタレントマネジメントの現状や従業員側のニーズが明らかになりました。

アンケート結果は、これからの「人材データ活用」を考えるうえで非常に示唆に富んでいるもので、新たな気づきを得られる反面、人事担当者や経営者には少し耳の痛いような「不都合な真実」に映るかもしれません。
本セミナーは、「人材データ活用」に関する最新の情報とその読み取り方をわかりやすくご紹介します。 奮ってご参加ください。

セミナー内容

  • タレントマネジメント及び人材データに関するアンケート結果の解説
  • 人材データ活用の「不都合な真実」のご紹介
  • HRMOSタレントマネジメントのご案内
  • 質疑応答

セミナー申し込み受付期間

受付期間2022/07/21(木)11:00まで

セミナー概要

開催日時2022/07/21(木)11:00-12:00
会場インターネット環境があればどこでも参加可能
参加費無料
視聴方法動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方のみご案内させていただきます。
主催株式会社ビズリーチ

前回参加者様の声

  • 「セミナーの内容も大変興味深い内容で勉強になりましたが、セミナーの開催方法がこれまで参加してきたものと違い、楽しく参加できました。アンケート→結果発表→課題の共有→解決策の提示という流れがとてもわかりやすかったです。」
  • 「アンケート調査がセミナー中に行われるため、学生時代の授業のようで大変興味深く参加できました。 ありがとうございました。」

本セミナー視聴のメリット

  • 人材データ活用の客観的な事実が把握できる
  • タレントマネジメントで気をつけるべき点がわかる
  • ビズリーチ利用企業やビズリーチ利用会員の考え方が理解できる

このような方におすすめ

  • 経営者・人事責任者
  • 人材管理、人材データ活用についてお悩みの方
  • 良い会社、強い組織づくりのヒントが欲しい事業責任者の方

注意事項

第三者への共有や公開はご遠慮いただきますようお願いいたします。当社判断により競合製品取扱い企業様の参加をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

登壇者プロフィール

株式会社ビズリーチ HRMOS事業部 EXビジネス開発部 部長 大松 洋次郎

株式会社ビズリーチ
HRMOS事業部 EXビジネス開発部 部長
大松 洋次郎 氏

株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)へ入社し、転職サイトの立ち上げに従事。
2015年6月、株式会社ビズリーチに転職し、「ビズリーチ」のSMB、エンタープライズなど全領域の部門長を務めたあと、2021年より現職。

本セミナーは受付を終了しました

【セミナー受付期間】2022/07/21(木)11:00まで

セミナー申し込みはこちらから

メールの署名で
自動入力できます

メールの署名を入力してください500文字以内で入力してくださいアクセスが集中しているため、もう一度お試しいただくか、手動で入力してください情報の取得に失敗しました。署名の内容を変更してお試しいただくか、手動で入力してください自動入力×
必須姓を入力してください
必須名を入力してください
会社名必須会社名を入力してください
役職必須

役職を選択してください

メールアドレス必須

Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスや携帯電話のメールアドレスは受け付けられません。

メールアドレスを入力してください正しいメールアドレスを入力してください
電話番号必須

※ご連絡がつきやすい番号のご入力をお願いいたします。

電話番号を入力してください正しい電話番号を入力してください
個人情報の取り扱いに同意する必須個人情報の取り扱いへの同意が必要です

セミナーに申し込む

HRMOSは、プライバシーマークを取得しています