1. 株式会社アイデミー
  2. 株式会社アイデミー 採用情報

株式会社アイデミー 採用情報

株式会社アイデミー

「難しくて面倒で費用がかさむ」AIプログラミング学習を始めるハードルを下げる

株式会社アイデミー(旧・Goods株式会社)は、人工知能を学べる独自のAIプログラミング学習サービス「Aidemy」を開発・提供している企業だ。設立は2014年6月で、2020年5月に東京大学キャンパス内の本社オフィスを淡路町に移転した。「Aidemy」は2017年12月20日にリリースされてから順調にユーザー数を伸ばし、個人向けの学習環境の提供に加え製造業を中心として大手大企業や大学など、法人単位でも導入が進んでいる。

先端技術分野を歩むIT人材には、以下のような学習のハードルがある。
【1】 専門書が難解、しかも高い(3000円以上は当たり前)
【2】 GPU環境など専用マシンを準備しなければならない
【3】 コードを書くまでの環境構築が複雑で面倒

アイデミーはこれらの課題を解決すべく、WEB ブラウザを起動してから10秒でAI(機械学習)などの最先端技術を学べる「Aidemy」を開発し、提供している。「Aidemy」は“機械学習エンジニアの育成”にフォーカスし、機械学習アルゴリズムを用いたビジネス応用の要件定義や、実装ができる人材を生み出すことを目的としている。近年、データセットさえ用意すれば予測モデルなどを比較的シンプルな手法で実装できるようになったこともあり、アイデミーでは既存のアルゴリズムをベースに、実ビジネスに応用できる機械学習エンジニア/ビジネスマンを育成していく。

代表取締役を務める石川聡彦は、1992年生まれで東京大学工学部卒。子どもの頃からパソコンに親しみ、中学・高校で簡単なゲームを制作するなど「手を動かして何かをつくる」ことが好きだった。高校生の時にインターネットビジネスを経験し、「お金を稼ぐこと」の面白みを感じる。「大学に入ったら本格的なプロダクトをつくりたい」と思うようになり、大学在学中の2014年にGoods(株)を設立。2017年6月に現在の社名に変更した。石川氏はソフトバンクアカデミア(ソフトバンクグループ株式会社)の5.5期生でもあり、KADOKAWAから『人工知能プログラミングのための数学がわかる本』を2018年2月に出版するなど、この分野のプロフェッショナルだ。

採用資料はこちら

Aidemy About us