1. 株式会社クラダシ
  2. 株式会社クラダシ 採用情報

株式会社クラダシ 採用情報

株式会社クラダシ

ソーシャルグッドカンパニーでありつづける

私たちは「ソーシャルぐっとカンパニーであり続ける」をミッションに掲げ、「日本で最もフードロスを削減する会社」というビジョンの実現を目指し、フードロス削減×社会貢献型×仕組みづくりを軸にフードシェアリングプラットフォームサイト『KURADASHI』を運営しています。

ー”もったいない”を価値へー
この想いを胸に、SDGsが採択されるよりも前に、2014年クラダシは創業しました。
提供者と消費者の”もったいない”意識の凸と凹をマッチングさせることで、フードロス削減×社会貢献の同時実現を叶えます。すべての人が気軽に、持続可能な社会にむけた参画機会を得ることを提供する。ソーシャルエンジンとなる。そんな企業でありたいと強く願っています。

#社会課題解決 #フードロス削減 #持続可能な社会の実現 #手触り感

#社会に必要なサービスを届ける #ソーシャルエンジン #凸と凹のマッチング

バリュー(私たちが大切にしている価値観)

「誠実に遊ぶ」

クラダシは、「誠実に遊ぶ」というスタンスを大切にし、創造と革新を世の中に生み出すことを大切にしています。社会貢献がボランティアで終わるのではなく、『環境性・社会性・経済性に優れた三方良しの商売』の実現を目指し、すべてのステークホルダーに対して誠実かつ遊び心をもって創造・革新に臨んでいます。

「自分ごとを増やす」

世の中の課題に対して遊び心をもって創造革新に臨むためにも、常日頃から「自分ごとを増やす」ことを意識しています。大きな社会課題やお困りごとを解消するために、身の回りのあらゆる事象を自分ごととして捉え、行動を重ねることを評価しています。

「本質を見極める」

自分ごとを増やす中でも、特に「本質を見極める力」を大切にしています。
ボランティアではなく『商売』として、クラダシをさらに発展させるために、近視眼的ではなく中長期的な目線で本質を見極め、効果的にアセットを活用していくことを前提としてメンバーと日々の議論を重ねています。

メンバーの特徴

「プロダクト愛」

私たちは叶えたい未来があり、クラダシがその重要なソーシャルエンジンになると信じています。そのうえで事業モデルや、ミッション・ビジョンに共感しているメンバーが揃い、それぞれが主体者として自律・自立し、事業を推進することができています。

「多様性」

クラダシの指針のひとつとして、常識や前例にとらわれると、過去より良いものは生まれない、という考えがあります。ミッション・ビジョンの実現に向けて、常識や前例にとらわれず、自由な発想と未来志向で課題解決策を創造しよう。

「最初から最後まで責任を持つ」

口を出すだけの批評家にはならない。自分の考えを持ち、その発言に責任をもって課題解決に臨むことを大切にしています。そうすることで、相手の課題を解決する(楽しませる)ことを、楽しめる人であろう。