1. アビームコンサルティング株式会社
  2. アビームコンサルティング株式会社 採用情報

アビームコンサルティング株式会社 採用情報

アビームコンサルティングとは

2003年にデロイトコンサルティング及び監査法人トーマツから分離し、日本発(アジア最大級)のグローバルコンサルティングファームとして継続的な企業価値向上・経営課題解決を目的とした、戦略/経営/業務/ITコンサルティングを行っている独立系総合コンサルティングファームです。 
顧客第一主義「Real Partner」という理念をもとに、変革を通じてクライアントに新たな成功をもたらし、継続的な企業価値向上に貢献しています。 
独自のグローバル観で日本を拠点に世界中のベストプラクティスを吸収しながら、地域固有の価値観を尊重したビジネスの進め方や独自のメソッドやネットワークを駆使し、34の国と地域77拠点でコンサルティングサービスを提供しています。 

アビームコンサルティングの強みとは

1. 日本がHead Quartersであること
HQが日本にあることにより裁量権や意思決定権を国内主導で行えるため、日本国内のビジネス状況やクライアントに合わせたコンサルティングサービスを提供することが可能です。決定権やイニシアティブがを持っている本社だからこそ、日本でサービス企画・開発を行ない、海外へのロールアウトに携わるチャンスがあります。 
 
2. ナレッジ・ノウハウの蓄積・共有  
ナレッジマネジメントセンター(KMセンター)という組織を社内に設置しており、コンサルティング経験豊富なメンバーがプロジェクト実績や提案書、成果物などを一元的に取り纏めるとともに、各プロジェクトフェーズに合わせたアドバイスや有識者の紹介など社内でのナレッジやノウハウの共有を活性化させています。 
 
3. ベンダーフリー  NECとの連携
使用する製品や技術で組織を分けていないため、クライアントの課題に対して幅広い選択肢の中から最適なものを選択しサービス提供することが可能です。当社のコンサルティング力、育成を含めた人材のアセットと国内TOPクラスの技術力を誇るNECの技術、SI実績、技術保守運用などのケイパビリティを併せることで、日本企業のDX変革やニューノーマル時代に求められる変革を実現することが可能です。 
 
4. グローバル
日本本社のコンサルタントが世界各地に飛び、現地のコンサルタントとチームを組んで、プロジェクトをリードしながら遂行していくため、海外での就業チャンスが多くあります。主要ビジネス都市に拠点を構え、現地駐在者・GTAで約150名が海外に出向しており、海外への出張者数は約2000名とグローバルで活躍することが可能な環境です。(数字は昨年度実績) 
 
5. 日系と外資を良さをハイブリッドした環境
日系企業の長期就業が可能な環境と外資系企業の成果主義の良い点をハイブリッドした環境があります。「Up or Out」ではなく、「Up or Grow」の考えが根付いており、短期的なキャリア形成だけでなく中長期でのキャリア形成を支援する制度や研修があります。一方、昇給や昇格は年功序列ではなく、成果主義の評価制度を導入しており、成果をあげればスピーディーなプロモーションが可能です。(20代でManager、30代でDirector、Principalへの昇格実績有り) 
 
6. 自由度の高い働き方
当社は変革をリードし社会の一歩先を実践するコンサルティングファームとして、これまでの慣習に縛られない自由な発想と最新のテクノロジーを活用することで、社員が能力を最大限に発揮しながらも、働く場所・時間を自律的に選択できる働き方を推進しています。具体的にはリモートワークの比率を高める動きやフレックス制度の今後の拡充、時短勤務制度の拡大などの働き方の部分に加え、評価やオフィス環境などの変革に取り組んでいます。 

アビームコンサルティングが目指す姿

1. アジアNo,1のグローバルコンサルファームになる 
2. DXに必要な様々なケイパビリティを持ち、日本の大企業の変革を通じ、産業界の転換期の牽引役となる 
3. 上流コンサルは戦略のみという規定概念を打破し、戦略とオペレーションを融合させる企画・構想力・実行力でリードする。