1. 株式会社グロービス
  2. 株式会社グロービス 採用情報
  3. 株式会社グロービス の求人一覧
  4. 《東京》人材・組織開発コンサルタント(プロフェッショナル職)

《東京》人材・組織開発コンサルタント(プロフェッショナル職)

  • 正社員

株式会社グロービス の求人一覧

企業の掲げるパーパス・戦略の実行を人材・組織面から支援していく、組織開発のパートナー【WEB面接,リモートワーク,在宅勤務可】

業務内容

顧客フロントとしてクライアントを担当し、クライアントの経営課題に対して「人材・組織」の面から解決に向けた最適なソリューションを提案する仕事です。

グロービス法人向けサービス:https://gce.globis.co.jp/

業務詳細

クライアントが経営戦略の実現を目指す中で、「人材」や「組織」が果たす役割は非常に大きいものです。「人・組織」は戦略実行へのエンジンでもありますが、課題となることもあります。グロービスでは、クライアントのパートナーとして、「人・組織」の領域から戦略の実行にあたっての課題解決を支援することで、企業の成長をサポートしています。 

当ポジションは、クライアントの経営課題に対して「人材・組織」の面から解決に向けた最適なソリューションを提案する仕事です。
ミッションにより顧客へのアプローチを【2つの組織(GED/GCS)】に分けて活動を行っています。

【2つの組織とその特徴】  

  1. グロービス・エグゼクティブ・ディベロップメント(GED)
    より多くの企業の人材・組織開発を支援する(面の拡大)
  2. グロービス・コーポレート・ソリューション(GCS)
    特定顧客の経営課題解決により深く入り込む(点の深堀)

 
GCS/GEDのそれぞれ組織の特徴の詳細はこちらをご覧ください

 
【共通のアプローチ】  
2組織とも、真にそのクライアントの課題解決に資する価値を提供できるよう“経営上の課題からの議論”を大切にしています。課題の本質を見極めた上でソリューション提案を行うアプローチは2組織共通です。

【仕事や組織の特徴を動画でご紹介】  
https://www.youtube.com/watch?v=qaEPaI6VNW8 

2組織のメンバーが登壇し、 
・仕事や組織の特徴についてプレゼン 
・パネルトーク を行いました。こちらも是非ご覧下さい! 
 

【顧客事例】  
1.グロービス・エグゼクティブ・ディベロップメント(GED)
   グロービスが持つ多彩なサービスから、顧客課題に応じて最適な組み合わせを提供

顧客事例:https://gce.globis.co.jp/interview/nissay/
     https://gce.globis.co.jp/interview/mecyes/

2.グロービス・コーポレート・ソリューション(GCS) 
  テーラーメイドで0ベースからコンテンツ・施策を開発し提供

顧客事例:https://gce.globis.co.jp/create-the-future-and-the-organization/transformation-business/project/interview-suntory-wellness/ 

https://gce.globis.co.jp/create-the-future-and-the-organization/transformation-business/project/interview-nttdata/

 
※書類応募の段階では2組織共通の職種としてご応募頂きます。
一次面接の中で、グロービスからも両組織についてお伝えしながら、ご自身の特性や取り組みたいことを踏まえた上でどちらの組織を志望されるかお決めいただきます。 

部門紹介

【グロービス法人部門のミッションと目指す姿】
グロービスの法人部門は「人材育成・組織開発を通じて、企業の創造と変革を促進する」ことをミッションとし、すべてのクライアントから「経営・組織課題の解決に向けて第一に相談できるパートナー」として信頼されることを目指しています。

【グロービス法人部門の強み】
年間約3,800社のクライアントの人材・組織に関する課題解決に携わってきた実績があります。継続的にご利用いただくクライアントが多く、10年以上お付き合いのあるクライアントも珍しくありません。

株式市場から見るグロービス法人部門
・日経225銘柄のうち86%以上の企業への支援実績あり
・DX銘柄のうち、グロービスのデジタルサービスの導入率97%

【提供領域】 ※一例
・理念策定・浸透施策
・人材要件設計・育成体系構築
・新規事業・イノベーション創出支援
・役員議論のファシリテーション支援(経営の代弁機能) 
・DX・イノベーション推進人材育成
・戦略人事・HRBP育成
・グローバル人材育成
・ビジネススキル強化研修   等

【参考リンク】
採用関連情報:法人部門のご紹介
採用関連情報:法人部門の記事(GLOBIS HUB)
事業関連情報:法人向けサービスサイト

社員紹介

こちらのポジションで活躍中の社員をご紹介します。

製造業/人事/2022年入社 
通信業界/法人営業/2021年入社
通信業界/人事/2021年入社
人材業界/法人営業/2016年入社
人材業界/営業系/2015年入社

応募資格

必須要件

【業務必須要件】  

  • 原則として社会人経験3年以上
  • 下記何れかの経験のある方
    ・法人営業経験
    ・企画や戦略提案・実行のご経験
    ・事業会社での人材育成企画・人材開発企画・人事戦略企画などのご経験
    ・コンサルティングファームでの企業に対する経営コンサルティングのご経験

【求める人材像】  

  • グロービスの事業、グロービス・ウェイに対する強い興味関心がある方
  • 人・組織の領域から経営課題の解決を支援したい方 

【言語要件】

  • 言語要件:日本語能力がネイティブレベルの方、または、日本語能力試験(JLPT)1級相当以上

歓迎要件

【業務経験 歓迎要件】  

法人営業の中でも下記のご経験

  • 法人に対する企画提案の営業経験(ソリューション営業など)
  • 無形商材営業経験

 
【資格・スキル 歓迎要件】  
■資格 

  • MBA(経営課題についてクライアントとディスカッションするシーンが多く、コンサルタント自身にも経営知識が必要であるため/グロービスとして「経営知」を社員自身も体現できることを重視しており、講師としての登壇も期待役割となるため) 

 
■スキル 

  • 顧客志向(顧客リレーション構築・顧客業界理解)
  • 論理思考力
  • 洞察力(クライアント企業の経営課題を深く、本質的に理解するため)
  • マルチタスクへの対応力
職種 / 募集ポジション 《東京》人材・組織開発コンサルタント(プロフェッショナル職)
雇用形態 正社員
給与
非公開
経験・能力を考慮し、規定に従い相談の上決定します。
・給与改定は年1回7月に実施します。
・半年以上在籍した方はプロフィットシェアリング制度の対象となります(当社規定による。年2回支給。)
・月額給には、残業45時間/月の時間外手当と10時間/月の深夜手当を含みます。
勤務地
  • 102-0084  東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル【東京オフィス】
    地図で確認
(初任地) 東京
(変更の範囲) 本社及び国内外の全ての事業所および会社の定める場所(リモートワーク実施場所を含む)、将来的に出向を実施した場合は出向先の全ての事業所および出向先の定める場所

※勤務地・配属先については、キャリア・能力開発、個別事情の勘案、または、会社の事業展開上の最適配分等の勘案により、決定しています。
受動喫煙対策
屋内原則禁煙
待遇
・交通費支給(当社規定による)
・各種社会保険有り(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)
・退職金制度有り(定年:60歳)
・持ち株制度有り
教育制度及び資格補助
・グロービス経営大学院受講支援制度 ※
・海外短期留学支援制度 ※
・自己啓発支援(年間上限20万円)
・業務上必要な研修受講支援(所属部門長の判断により全額負担)

※プログラムの未修了、もしくは、在学中または修了後2年未満での退職時には支援金の返金要
職掌:プロフェッショナル職とは
業務における専門性だけでなく、ゆくゆくは組織マネジメントに携わっていくことが求められます。また、キャリア開発の中で経営知の発信に携わる「教育業務(教育コンテンツの開発や講師登壇)」に携わることが求められます。(※そのため、入社前もしくは後の修士取得を前提としています)
詳細はこちら:https://recruiting.globis.co.jp/environment/growthsupport/
就業時間
フレックスタイム制
平均残業時間
月20時間程度
リモートワーク
グロービスは、21 世紀のリーダーとして、新しい働き方を積極的に実践しています。
最先端のテクノロジーを駆使してオンラインやリモートを積極的に取り入れつつ、良きコミュニティ・企業文化・関係性を生み出すリアルな「場」を重視しています。
原則、週3日以上の出社を推奨していますが、部門・チームの特性によって方針を決定しています。
※上記は社会情勢を見ながら、変更の可能性があります。
全社リトリート(宿泊研修)
日常業務から離れた環境で議論する取り組みです。
・グロービス・ウェイの理解
・経営合宿(全社目標の自分事化)
・部門横断的なコミュニケーションとチームビルディング などを目的に実施しています。
※年に一度、1泊2日にて実施しています。
※同様の目的で部門内で実施する「部門リトリート」もあります。
休日
土日祝休み

・有給休暇:4月1日に年間20日付与。入社日によって按分。
・年末年始休暇(12月29日~1月4日)、結婚休暇、忌引き休暇、災害ボランティア休暇、出産・育児休暇、サバティカル休暇(勤続5年/10年に付与)
配属先組織構成
本求人での配属先は下記2部門のどちらかとなります 

1.グロービス・エグゼクティブ・ディベロップメント(GED) 
全体で約120名、うちコンサルタントは50名前後、所属する最小のチーム単位としては10名前後のチームとなります 

2.グロービス・コーポレート・ソリューション(GCS) 
全体で約120名、うちコンサルタントは60名前後、所属するチーム単位としては7名前後のチームとなります 


※それぞれのチームで共通する点、志向性として異なる点もありますので書類応募の段階では共通の職種としてご応募頂きます。 
一次面接にお進み頂く際に、グロービスからも両組織について情報提供をしながら、どちらの組織を志望されるかマッチングのサポートをさせて頂きます。
スケジュール(例)
フレックス、リモートワークを利用しています。 
出社日は業務状況やチーム状況、個人の状況に応じて調整しています。 

【GED】 
09:30-10:00 Slackやメールのチェック 
10:00-11:00 顧客商談(初期提案、課題ヒアリング) 
11:00-12:00 ミーティング(提案に向けた事前相談) 
12:00-13:00 ランチ(社内勉強会に参加) 
13:00-14:00 作業(提案資料作成) 
14:30-16:00 ミーティング(リーダーとの1on1、チームミーティング) 
16:00-18:00 顧客商談(最終提案)~商談の振り返り 
19:00-    大学院のクラス受講 

【GCS】 
■研修へ同席する場合の1日 
08:30-09:00 研修プログラム実施に向けた準備  
09:00-17:00   研修プログラムにアテンド(1時間の昼食休憩含む) 
17:00-18:00 顧客・講師との実施後のレビューミーティング 

■研修への同席がない場合の1日 
09:30-10:00 チームのSlackにチェックインして近況の共有・報告、メールチェックなど 
10:00-12:00 リーダーとの1on1、チームでのミーティング 
13:00-15:00 顧客と議論する為の資料作成、顧客訪問・商談 
15:00-18:00 今後の議論・提案に向けた作戦会議 
19:00-    大学院受講
将来のキャリアイメージ
入社のポジションでの専門性を高めるキャリア以外にも、ご自身の志向に合わせて社内でのキャリアの幅を広げていただくことも可能です。以下一例です。 

① メイン業務以外にプロジェクトベースで部門内のプロジェクトに関わる(例:新規サービス開発・採用プロジェクト・CRM導入プロジェクト等) 

② 法人部門内で異動する 
法人2部門(GED/GCS)で異動する(コンサルタント職、サービス企画職、マーケティング職など) 

③ 法人部門外に異動する 
ビジネススクール部門(個人向け)や、EdTech領域の部門などグロービスの法人部門以外に異動する 

尚、プロフェッショナル職は法人部門でクライアントへの価値提供をしながら様々な経営領域の研究グループに所属し、講師登壇やコンテンツ開発、執筆活動を行うこともできます。

法人部門メンバーの働く様子は以下URLよりご覧ください。
https://recruiting.globis.co.jp/weblog/ja/ged%ef%bc%86gcs/
試用期間
3ヶ月
(GCS)  
業務特性及び、組織への適応、周囲との関係性構築を目的とし、オンボーディング期間(入社から3か月間)は毎日出社を原則とします。

(GED)  
組織への適応、周囲との関係性構築を目的とし、オンボーディング期間(入社から3か月間)は毎日出社を推奨とします。
学歴
大学・大学院卒
※学士卒の方は入社後、ご自身のご都合のいいタイミングで修士の学位保有に取り組んで頂きます。
職掌:プロフェッショナル職とは
業務における専門性だけでなく、ゆくゆくは組織マネジメントに携わっていくことが求められます。また、キャリア開発の中で経営知の発信に携わる「教育業務(教育コンテンツの開発や講師登壇)」に携わることが求められます。(※そのため、入社前もしくは後の修士取得を前提としています)
詳細はこちら:https://recruiting.globis.co.jp/environment/growthsupport/
選考フロー
基本的な選考フローは下記となりますが、ご状況によっては、同日に実施するなどご相談を承ります。

書類選考→一次面接(人事担当)→二次面接(部門マネジャー・リーダー)→最終面接(部門役員)
※選考内容によっては、部門役員面接後に人事役員面接を実施する場合があります。

※履歴書・職務経歴書は日本語で作成されたものをご提出ください。
※一次面接の中で法人部門2組織のどちらを希望されるか決定頂きます。
https://globis.box.com/s/31ghayrxnvp7i9lxi61uk5eywipkwqv0
※原則、2次面接前日までにエッセイ(志望動機書)をご提出いただきます。
※エッセイのテーマは「グロービスで何をしたいのか」(A4 1枚程度)でご記載ください。  
※日本語ネイティブ以外の方:日本語能力試験(JLPT)もしくは下記URL内いずれかの日本語能力試験の合格認定書を所有されていない場合、選考途中で、グロービスにて手配いたしますJLPTオンラインハーフ模試を受験頂きます。
https://globis.box.com/v/japanesetest
採用人数
9名
会社情報
会社名 株式会社グロービス
代表者
堀 義人
設立
1992年8月(株式会社グロービス)
1996年12月(グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社)
2007年12月(学校法人グロービス経営大学院)
従業員数(連結)
806名(2023年3月31日時点)
グロービス採用サイト
https://recruiting.globis.co.jp/

グロービスの"今"や"リアル"発信する場『GLOBIS HUB』
https://recruiting.globis.co.jp/weblog/
事業内容
「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う。」というビジョンのもと、経営大学院の運営や法人事業による人材育成・組織開発の推進、ベンチャー企業への投資など幅広い事業を行うグロービス。近年は「テクノベート時代の世界No.1 MBAへ」を目標に掲げ、EdTechを活用したプロダクト開発などにも力を入れています。

グロービス経営大学院 
https://globis.co.jp/services/mba-programs/

企業内研修 
https://globis.co.jp/services/corporate-training/

スクール型研修
https://globis.co.jp/services/classroom-training/

能力測定テスト GMAP
https://globis.co.jp/services/gmap/

GLOBIS 学び放題
https://globis.co.jp/services/elearning/

出版・発信
https://globis.co.jp/services/publications/

ベンチャーキャピタル
https://globis.co.jp/services/venture-capital/

一般社団法人G1
https://g1.org/

一般社団法人KIBOW
https://kibowproject.jp/

茨城ロボッツ
https://www.ibarakirobots.win/