1. ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
  2. ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 採用情報

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 採用情報

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社

地球温暖化が終わらない限り、           わたしたちの仕事は終わらない。

【ネクストエナジーの誕生からこれまで】

今から約20年前、とある書籍に出逢い熱帯雨林乱伐の実態を知ったひとりの男が、

「このまま環境破壊が続いたら地球はどうなる?自分にはいったい何ができるんだ?」

と思い立ったことが切っ掛けとなり、信州は木曾駒ヶ根の麓にネクストエナジーは産声を上げました。
その男、弊社創設者である伊藤敦は、まだ再生可能エネルギーがビジネスとして認知される遥か前から
太陽光発電に着目し、太陽光発電の普及によって持続可能な社会を実現すべく、
当時から今まで掲げ続ける ミッション とともにひたすら愚直にその事業を進めてきました。

そのミッションに共感し、伊藤が振り続ける「太陽光発電を軸とした自然エネルギーの普及」の旗の下に集まった同志はこの20年で約250人にまで増え、売上高は200億円を超えるところまで成長を遂げ、気が付けばわたしたちは再生可能エネルギーを生業とする企業の中でパイオニアと呼ばれるまでの存在となりました。

その業務の幅はスタート当初の太陽光発電関連資材の卸売に留まることなく、製品の開発に加えそれらを活用した太陽光発電設備の設計施工、施工後にお客様が安心して利用していただくためのメンテナンス、そして太陽光パネルのリユースにまで及び、業界でも数少ない「太陽光発電におけるワンストップサービス」を提供していくことで、再生可能エネルギービジネスにおけるひとつのかたちを築いてきたのです。

【時代がわたしたちを求めている】

しかしわたしたちの真価が問われるのはこれからです。

ご承知のとおり、地球温暖化は未だその勢いを止めることなくわたしたちの頭上に暗雲を張り巡らせています。この問題に向き合うため、政府は第6次エネルギー基本計画の中で2030年度の電源構成における再生可能エネルギーの比率を、現時点の倍となる38%まで引き上げることを企図しています。そしてその内太陽光が占める割合は16%、なんと現在の約2.4倍に相当します。つまり、わたしたちの活躍がこの国の未来を左右するといっても過言ではない状況なのです。

このように時代が再生可能エネルギーの可能性を追い求める中、わたしたちネクストエナジーは時代の要望に応えていくため、次なる一歩を踏み出さなければなりません。だからこそ、伊藤はわたしたち社員にこう語り続けます。

  「地球温暖化が終わらない限り、わたしたちの仕事は終わらない」

【ネクストエナジーのネクストステージに向けて】

わたしたちの次なる一歩、いわば『ネクストエナジーのネクストステージ』に進むためには、これまでの事業の拡大だけでは足りません。これまでに築き上げた「ネクストエナジーができること」に加え、「ネクストエナジーだからできること」を行う必要があります。そこには20年前に伊藤が築き上げたミッションを新たな次元で実現するため、これまでにはなかった、より付加価値の高いサービスの創造と提供が必要となります。そう、わたしたちはいわば第二創業期に差し掛かっています。

この重要な次代を歩んでいくため、わたしたちには新たな仲間が必要です。わたしたちのミッションに共感し、わたしたちに足りないものを様々な角度からもたらしていただき、わたしたちと共に歩んでいただける仲間を必要としています。

視点を変えれば、みなさまの強い思いと新たな発想がわたしたちを変え、ネクストエナジーの未来を築く力になり得ます。これまでの就業環境だけでは飽き足らず主体性をもって企業活動に関わっていきたい方にとっては、わたしたちの未来はその思いと知見を如何なく発揮できる舞台となるはずです。

「何らかのかたちで社会に貢献したい!」「明るい未来のために自分も頑張りたい!」

そんな思いをお持ちの方の応募をお待ちしております!