1. 株式会社SQUEEZE
  2. 株式会社SQUEEZE 採用情報
  3. 株式会社SQUEEZE の求人一覧
  4. カスタマーサクセス

カスタマーサクセス

  • カスタマーサクセス
  • 正社員

株式会社SQUEEZE の求人一覧

カスタマーサクセス | 株式会社SQUEEZE

私たちと一緒に、価値の詰まった社会を創りませんか?

株式会社SQUEEZEは、「価値の詰まった社会を創る」という企業ミッションを掲げ、ホテル・民泊などの宿泊事業者向けクラウドソーシングサービスを2014年にローンチ。その後、自社開発の宿泊運営SaaSである「suitebook」の提供を開始。プラットフォーム事業として、スマートロック販売事業や民泊のデータ分析等、顧客が必要とするあらゆるサービスをワンストップで提供できる体制を整備して参りました。
また「Minn - ミン」「Theatel - シアテル」というブランドのもと、直営のスマートホテルも展開しております。


社名の「SQUEEZE」という言葉には「~を詰め込む」という意味があり、これには、世の中にある住宅余剰や人々の空き時間という遊休資産を有効活用する仕組みを創り、あらゆる「空間・時間」に価値を詰めていきたいという思いを込めています。


    

Accommodation(宿泊)Techのリーディングカンパニーへ

創業5年目、社員は約40名となり、IPO準備をしながら事業拡大へ向けてアクセルをふむフェーズとなりました。

Minn/Theatelのようなアパートメントタイプのホテルは、
欧米では "Alternative Lodging" と呼ばれており、高い成長を遂げ、大型の資金調達にも成功しています。
SQUEEZEは、自社開発の宿泊運営SaaSであるsuitebookによる業務効率化と、省人化された清掃・受付オペレーションにより、生産性の高い運営を実現、同時に
慢性的な宿泊施設不足解消に貢献し、国内においていち早く "Alternative Lodging" 領域を牽引できる存在となることを目指しています。

また、自社開発のsuitebookをスマートホテル事業において自ら活用すること(ドッグフーディング)で、システムを磨き上げ
宿泊・不動産業界において付加価値の高いプラットフォームを提供することで、 Acccommodation(宿泊)Tech の国内リーディングカンパニーになることを目指します。

「空間と時間の活用」を社員のモバイルワークで体現

「その時、個人にとって一番生産性の高い場所で働くこと」をモットーに
社内ルールにのっとった上でのモバイルワークを推奨しています!
モバイルワーク参考インタビューはこちら

個人個人が柔軟に、それぞれの責任の中で自由な働き方ができる組織を目指しています。

--------------------------------------------------------------------------------------------
拡大期のスタートアップにて自ら事業を創っていく経験ができることも大きな魅力です。

採用資料を公開しています!
ぜひご覧ください!
https://speakerdeck.com/shin1/we-are-hiring


事業内容

SQUEEZEはテクノロジーの力を用いて、ホテル・旅館・民泊の業務に特化したサービスを提供・運営しています。主な事業は2つに分かれます。

【プラットフォーム事業】
宿泊施設運営事業者向けのクラウドサービス「suitebook」
当社は日本で最も古くから民泊運営代行を行ってきた企業の一つです。
累計1,000件以上の施設運営ノウハウやオペレーション経験に基づく業務支援の豊富な経験から出来上がった宿泊施設運営者様向けのサービスです。
クラウドサービスの導入提案から、導入後の活用支援、サポートまで行っております。
https://suitebook.io/

【スマートホテル事業】
自社のクラウドサービス「suitebook」のメインユーザーとなりながら
大阪で「Minn」という最初のサービスアパートメントを開業し好評頂き、2018年9月には羽田に「Theatel Haneda」をオープン。
50室以下のホテルにターゲットを絞り、スマートなオペレーションで空間・時間を活用できるホテル運営を目指しています。
https://min-paku.biz/news/squeeze-iot-minn.html

仕事内容

suitebookの提案、導入後のカスタマーサクセス業務を行なっていただきます。

※suitebookとは:
住宅宿泊管理業者、宿泊施設運営者 向けのクラウドサービスです。
住宅宿泊、特に民泊運営は多種多様な業界の企業が参入してきています。
特に空き家を保有している不動産企業の参入が多いのですが、不動産運用と住宅宿泊運用のノウハウは大きく異なります。
SQUEEZEは累計1,000件以上の施設運営ノウハウやオペレーション経験に基づく業務支援経験が豊富なため、民泊運営代行事業者が増えてきました。
そのためのクラウドサービスです。

suitebook導入いただいた企業向けにのサポート業務が中心になります。
 ・顧客フォロー(解約率0%を目指したCS)
 ・ユーザーヒアリング、及び機能や方向性について開発との交渉
 ・契約更新
 ・アップセル/クロスセル

必須スキル・経験

下記ご経験に該当をする方
・IT業界での営業経験がある方
・IT業界においてカスタマーサクセスとしてのご経験がある方

必須スキル・経験

・toB向けセールスの経験がある方

求める人物像

・弊社のミッション、ビジョンに共感いただける方
・世の中に影響を与えるようなサービスを作っていきたい方
・国内外に向けたサービスに携わりたい方
・チャレンジ精神を持ち、仕事を自ら創り出せる方
・チームプレーヤーである方

待遇

・各種社会保険完備
・交通費全額支給
・入社時に希望のノートPC貸与
・季節ごとのイベントやパーティーなども不定期で随時開催!
・自社運営ホテル宿泊優待

休日・休暇

完全週休2日制(土日)※一部シフト制で勤務の部署あり

祝日・有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇

職種 / 募集ポジション カスタマーサクセス
雇用形態 正社員
給与
応相談
 
勤務地
 
会社情報
会社名 株式会社SQUEEZE
代表取締役CEO
舘林真一(Shinichi Tatebayashi)
東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支社に勤務。その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にてディスプレイ広告の運用を担当。2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役CEOに就任。
取締役CTO
関根裕紀(Hironori Sekine)
複数のスタートアップ、ベンチャー企業にて新規サービス開発やマネジメントを経験。2015年10月、株式会社SQUEEZEのCTOに就任。コミュニティ活動として、PyCon JP 2015 副座長。
著書:『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』
設立年月
2014年9月1日
従業員数
32名(役員含む)2019年3月時点
東京支社
東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル3F
大阪支社
大阪市中央区難波 5-1-60 なんばスカイオ27階 We Work内