1. Supershipグループ
  2. Supershipグループ 採用情報
  3. Supershipグループ の求人一覧
  4. サーバーサイドエンジニア(C++ / 広告事業)

サーバーサイドエンジニア(C++ / 広告事業)

  • 正社員

Supershipグループ の求人一覧

サーバーサイドエンジニア(C++ / 広告事業) | Supershipグループ

業務内容

自社広告配信プロダクト「Scaleout Ad Platform」、「ScaleOut DSP」の大規模配信をコアで支える配信サーバー(アドサーバー)の開発を担当頂きます。

100-150億リクエスト/日の処理、0.1秒でレスポンスを返す事を実現しつつ、それを堅牢に行える仕組み作りやパフォーマンスチューニング、配信プラットフォームのアーキテクチャの改善を行っています。

配信プラットフォームのコアに位置するソフトウェアを担当するため、改善する内容によってはビジネス上の数字に「直接」かつ「大きく」貢献できる、やりがいのあるポジションです。

主な仕事内容

  • 最新のインターネット広告事情をキャッチアップしながら、配信サーバーを構築/改修する業務
  • 配信サーバーのパフォーマンスチューニング
    • 低レイテンシを意識した思考、およびボトルネックの特定、改善
  • 配信サーバーの本番運用
    • パフォーマンスのモニタリング、アラート対応
  • 広告配信プラットフォームを支えるアーキテクチャの改善 / 研究

技術スタック

  • 主に扱うプログラミング言語:C++11 (17 に移行中), Ruby, JavaScript
  • 構成管理:Ansible
  • OS, ミドルウェア:Linux / nginx / TokyoCabinet
  • 開発ツール:GitHub / Slack / JIRA / CppUnit
  • モニタリング:Sensu / Grafana / influxDB

社員インタビュー

https://careers.supership.jp/interview/02/

必須経験・スキル

  • C++での開発経験があること (組み込みでもOK)
  • テストを書くことに慣れていること
  • Linuxサーバーの本番運用の経験
  • 以下のうち、いずれかひとつにあてはまること
    • サーバー(ミドルウェア)のパフォーマンスチューニングに関する知識/経験
    • インターネット広告(アドテク) に対する強い興味があること
    • 大規模配信に対する興味/経験があること

尚可経験・スキル

  • C++ を含む、複数言語を扱った経験
  • 配信サーバの開発経験
  • PVが億単位の大規模配信を、堅牢に行える体制を作った経験

求める人物像

  • 現状にとどまることなく、周囲の状況を見ながら、積極的に改善提案を行える人
職種 / 募集ポジション サーバーサイドエンジニア(C++ / 広告事業)
雇用形態 正社員
給与
非公開
 
勤務地
  • 105-6427  東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー27階
    地図で確認
 
就業形態
専門業務型裁量労働制
勤務時間
10:00〜19:00(休憩1時間)
※1日のみなし労働時間8時間
休日・休暇
休日:土日、祝日、年末年始、Happy Friday(土曜日と祝日が重なった場合前日の金曜日が休日)
有給休暇:初年度最大15日付与(入社時支給)
特別休暇:慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、Happy Monday(毎週月曜日は午前有給)、アニバーサリー休暇
待遇・福利厚生
試用期間:入社後3ヶ月
昇給:年2回(5月、11月)
社会保険:KDDI健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
交通費:出社日数に合わせて実費支給
その他:在宅勤務手当、KDDI持ち株制度、慶弔見舞金制度、確定拠出年金制度
会社情報
会社名 Supershipグループ
設立年月日
2014年10月
本社所在地
〒105-6427
東京都港区虎ノ門一丁目17番1号
虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー27階
事業内容
Supershipグループは正確かつ膨大な量を誇るデータと、そのデータを使いこなすためのテクノロジーをもとに、データコンサルティング、DMP提供、AI構築、広告配信プラットフォームの提供を行うことで、企業のデジタルトランスフォーメーションをワンストップで実現します。
グループ会社一覧
Supershipホールディングス株式会社
Supership株式会社
Momentum株式会社
DATUM STUDIO株式会社
ちゅらデータ株式会社
株式会社UltraImpression(関連会社)
働き方/リモートワークについて
Supershipグループではオフィスとリモートワークを使い分けながら、生産性が高まる方法を従業員ひとりひとりが主体的に選択していく、「Hybrid Working Style」を提案・推進しています。
中途採用比率
2018年:85%
2019年:80%
2020年:69%