1. 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ)
  2. 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ) 採用情報
  3. 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ) の求人一覧
  4. All in one Research アドバイザー(大手法人顧客が中心/事業創造の機会創出を支援)

All in one Research アドバイザー(大手法人顧客が中心/事業創造の機会創出を支援)

  • All in one Research アドバイザー(大手法人顧客が中心/事業創造の機会創出を支援)
  • 正社員

株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ) の求人一覧

All in one Research アドバイザー(大手法人顧客が中心/事業創造の機会創出を支援) | 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ)

パーパス

ユーザベースグループは、 経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる をパーパスに掲げ、データ・コンテンツ・人の知見という3つのコアアセットを共同活用した複数の事業を展開しています。

それらを通して、世界中のビジネスパーソンの生産性を高め、意思決定を支える。日本発のデファクトになる経済情報インフラづくりを目指し、世界を変える挑戦を続けています。

ユーザベースについて

2008年に創業した経済情報に特化したプラットフォームをサービス提供しているSaaS企業です。 「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」 をパーパスに掲げており、 経済情報プラットフォーム「SPEEDA」、企業と有識者を繋ぐソリューション「MIMIR」 、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」や営業DXソリューション「FORCAS」、企業変革を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など、全9事業を展開しています。その他ニュースサイト「News Picks」の運営など、日本・米国・シンガポール・中国を拠点に複数事業を展開しているグローバル企業でございます。
ユーザベース | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase

SPEEDAについて(創業事業)

創業プロダクトである「SPEEDA」は企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームであり、ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。
7日間かかる市場分析をたった1時間に/SPEEDA

SPEEDA・MIMIRの組織融合について

SPEEDAの「DATA+Content」とMIMIRの「Knowledge」を融合することでALL in Oneでクライアントの意思決定を支援する唯一無二のプロダクトを目指しています。事業融合は昨年から徐々にスタートしており、現在2つの事業が融合した”新SPEEDA”の黎明期と言えるタイミングです。

今、ソフトウェア化の深化や外部環境の著しい変化により市場・競合・パートナーが変動的であり、企業は顧客のリアルな価値を探索し続け、変化にスピーディに適応するアジャイルな経営が必要とされています。ビジネスに求められる情報が深化する中でSPEEDAのデスクトップリサーチとエキスパートリサーチの人の知見による意思決定の広範囲化・深化・高頻度化を支援のニーズは今度更に高まると考えています。

実際にメインクライアントであるプロフェッショナルファームや大手事業会社の経営部門から異業種からの事業参入・M&A・技術の加速度的な進展など未来予測に関する調査のニーズが増しており、定常的な情報収集と仮説の構築・検証や様々な分野やテーマにおける知見の価値・ニーズはより高くなっております。SPEEDAを通じた情報収集や仮説設定を支援し、顧客の意思決定を支え、公開情報ではアクセスできない専門家の知見を活用できるMIMIRと組み合わせた活用を推進することで、今後企業経営において重要度がますます上がっていく『未来を予測する』支援・伴走を実現します。

参考記事:SPEEDA × MIMIR 組織融合の現在地

本ポジションについて

事業会社での調査の始まりは、Web検索によるデスクトップリサーチです。”新SPEEDA”を使えば、そのWeb検索を効率化し、必要なデータやコンテンツを迅速に獲得できます。更に、調べた情報の正しさや抜け漏れがないかの確認を、その道のエキスパートに直接聞き、第三者視点からの意見や、いわゆる”お墨付き”を得ることができます。

これら全ての調査をワンストップで提供できる”新SPEEDA”を最適な形で活用していただくためには、オンボーディング支援と継続的な利用の促進(体系化)が重要になります。この役割を、All in one Researchアドバイザーが担っています。

<対象サービス①クライアント向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」>
1時間の「EXPERT Interview」や、24時間以内に5人以上のエキスパートから専門的なコメントを得られる「FLASH Opinion」など、個人(エキスパート)の知見をベースとしたサービスを幅広く提供。SPEEDAの取引企業2000社超がエキスパートの知見に日々アクセスできる環境も開発。

<対象サービス②クライアント向けサービス「SPEEDA」>
ユーザベースの創業プロダクトである「SPEEDA」は、企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。ビジネスパーソンが日常的に行っているデータ収集・分析・資料作成までをワンストップで実現できる価値を提供しています(現在時価総額TOP100社中7割がSPEEDAを導入/プロダクトイメージ:B2B版Googleのようなサービス)。

具体的な業務内容

●オンボーディング支援
顧客の課題・ニーズに対して、どのような情報をどうやって(誰から)集めるのか、そして集めた情報をどのようにまとめ活用するのかといったリサーチ設計、コンサルティングがオンボーディングにおいて重要になります。単なる利用催促ではなく、顧客のニーズやシーズを把握/整理した上での提案・コンサルティングが期待されます。顧客へのオンボーディング支援、利用促進、契約更新までを行いロイヤルカスタマーへと育成します。

●継続的な利用の促進(サービス利用の体系化)
顧客自身がデータ、コンテンツ、専門家のナレッジを活用したAll in one Researchの習熟度を高め、自走できる状態を目指すと共に、活用方法の体系化にも取り組んでいただきます。具体的には、クライアントが持つ各種調査テーマにおいて、最適な調査の組合せをハイタッチで提案しながら、それらのメソッドを体系化します。また、体系化したメソッドを様々なクライアントにも応用していくことで、顧客自らの意思決定でシームレスに調査できる仕組みを作っていきたいと考えています。

●常に変化を伴う環境で、クライアントのみならず社内のアドバイザーとしての立場を確立
Uzabaseグループは、今過渡期を迎えています。プロダクトを融合させ、新たなクライアントへの提供価値を見出しながら、前に進んでいます。その渦中にあるAdvisory Teamは、これまで提供していたサービスにとどまらず、顧客の調査テーマに対し、どのようなサービスが最適なのかを常に考える必要があります。加えて、日々クライアント対応を行う社内のカスタマーサクセスメンバーが最適な提案を行うための支援も行います。クライアントのみならず、いわば社内におけるアドバイザーとして、重要な役割を果たしていきます。

※顧客となる主要部門:事業開発/R&D/経営企画/マーケティング/営業※
国内事業会社では、調査を外部コンサルティング会社に委託することも多く、社内での調査ノウハウの蓄積が出来ていないケースが多くあります。そうしたクライアントに対し、”新SPEEDA”を使った最適な調査手法を提案し、伴走することで、クライアント社内での調査ノウハウの蓄積や、調査効率アップに繋げる支援を行います。

やりがい

●部分的業務ではなく、会社全体の仕組みを自らの手で構築し実行していくことができる 事業と組織が成長し、様々なことがスピーディーに変化していく環境の中、システムや社内オペレーション改善までご自身の担当領域を広げていくことも可能ですし、1人1人の意見を受容する文化があります

●あなた自身がプロフェッショナルへと成長できる環境
日本では事例のない新たなビジネスモデル、そしてコンプライアンス遵守が強く求められるビジネス領域、クライアントは世界をリードするプロフェッショナル企業も多数という中で、高いレベルでの仕事を求められる環境です。参考事例が少ない中での様々な論点整理や、仕組みの構築をプロフェッショナルとして経営陣と共に創り上げていくことで、エキスパートネットワークを普及させる基盤としてあなた自身がプロフェッショナルになっていく環境です。

●世界を変えるベンチャーを支える仕事
知見の流通を通じて、企業のイノベーションの創出や、個人の新しい働き方、豊かな働きなど、社会を大きく変えていく事業の創造期です。新たな産業を創るためには変化と成長を支えるコーポレート基盤の構築は不可欠です。日々の成長を感じる事業・組織を支えていくことに喜びを感じる方にはやりがいを感じる環境です。

応募条件/求める人物像

<必須条件>
●マルチタスクを精度高くこなしてきた方
●コンサルティングファーム/リサーチ会社/メディア・広告代理店・金融機関等での業界調査、市場調査、事例調査経験等のご経験をお持ちの方
●事業会社の経営企画部や新規事業開発で業界やトレンド等について、業界調査/市場調査/事例調査経験等のご経験をお持ちの方

<歓迎条件>
●企画部門への在籍経験有無に関わらず、顧客等の企業課題に関する情報収集を積極的に行っていた方
●日々の業務遂行に留まらず、ご自身やチームの業務に関して、課題設定、仮説立案・課題解決等を主体的に行ってきた方
●社内外を巻き込んで何かしらのプロジェクト推進を経験された方

【求める人物像】
●弊社ミッションや7つのバリュー・31の約束に共感できる方
●顧客起点での判断を重視される方
●高い倫理観と責任感を持ち、自由な環境で自立自走できる方
●素早い変化や高い要望にもポジティブに成長を期待して楽しめる方
●失敗を恐れず、果敢にチャレンジし、アクションし続けられる方

【このような志向の方は是非ご応募ください】
●会社都合の設定ではなく、顧客を軸にした提案や企画を行いたい方
●多様な顧客の課題解決に関わりたい方
●営業経験を軸にカスタマーサクセス力を磨いていきたい方
●将来的に事業開発の経験を積んでいきたいとお考えの方
●働く場所や時間に縛られることなく自分らしく働きたい方

職種 / 募集ポジション All in one Research アドバイザー(大手法人顧客が中心/事業創造の機会創出を支援)
雇用形態 正社員
給与
年収
給与:ご経験と能力を踏まえ決定します
※年俸制です(ボーナス・決済賞与なし)
勤務地
リモート勤務可(但し、チームによってコアタイムやオフィス出社を設けています)
勤務時間
所定労働時間:8時間(コアタイムなしのフルフレックス制度)
休日
完全週休2日制(土日休み、祝祭日、年末年始 等)
有給休暇(10日〜)、慶弔休暇
ロングバケーション制度(有給休暇とは別に、7日間連続の休暇を年に2回取得できる制度)
福利厚生
・交通費(上限 5万円/月)
・PC支給(カタログ内から好きなPCを選択)
・時短制度有ほか
※詳細については、Uzabase HR Handbookをご覧ください。
https://speakerdeck.com/uzabase/jp_uzabase_hrhandbook?slide=54
加入保険
社会保険完備
受動喫煙対策
・受動喫煙防止措置:有り
・対策:執務スペースでの喫煙禁止、喫煙は別途設置の喫煙専用室でのみ可とする
・特記事項1:喫煙専用室設置(オフィスビル内共用)
・特記事項2:喫煙可能区域での業務なし
会社情報
会社名 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ)
代表者
稲垣 裕介、佐久間 衡
設立
2008年4月1日
従業員数
1056名(2023年12月31日時点)
主な事業①
■ SPEEDA
SPEEDAは、ビジネスにおける情報収集・分析の課題を解決するプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、専門家の知見などあらゆるビジネス情報をカバーしています。事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど1700社を超える導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定など様々なシーンで活用されています。

■ NewsPicks
NewsPicks は、The Wall Street Journal や The New York Times などの国内外 100以上のメディアのニュースのほか、NewsPicks 編集部が作成するオリジナル記事も配信するソーシャル経済メディアです。各業界の著名人や有識者が投稿したコメントと共に、多角的にニュースを読み解くことができます。

■ FORCAS
FORCAS(フォーカス)はB2B事業向け顧客戦略プラットフォームです。独自の企業データベースと顧客データを統合・分析し、より精度の高い営業戦略やABM(アカウントベースドマーケティング)の実行をサポートします。
主な事業②
■ INITIAL
スタートアップ情報プラットフォームとして、多数のメディアで引用される国内スタートアップ資金調達動向や独自のスタートアップ成長モデルなどを公表しています。法人向け有料版サービス「INITIAL Enterprise」は、国内および海外のスタートアップ120万社超を収録するスタートアップ情報プラットフォームとして、VC・CVC・事業会社や金融・行政機関など400以上の組織で利用されています。

■ AlphaDrive
企業変⾰を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニーです。人の可能性を軸とした新規事業開発・次世代⼈材育成・組織活性化支援に加え、ユーザベースグループのアセットを活用したSaaS開発を推進します。

■ MIMIR
ミーミルは「経験知に価値を与える」をミッションに掲げ、専門性を保有するエキスパートのデータベース開発や、知を集結し意思決定を支える法人向けサービスの開発、販売を行っています。
NewsPicksと連携した審査制エキスパートデータベース「NewsPicks Expert」の開発や、SPEEDAと連携した法人向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」の開発販売を行っています。 「経験知」の価値を見極め、情報に価値を付与し、価値のある情報が流通する仕組みを構築していきます。