1. 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ)
  2. 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ) 採用情報
  3. 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ) の求人一覧
  4. SaaS - ローカライゼーション 〜日英翻訳・ローカライゼーション〜

SaaS - ローカライゼーション 〜日英翻訳・ローカライゼーション〜

  • SaaS - ローカライゼーション 〜日英翻訳・ローカライゼーション〜
  • 正社員

株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ) の求人一覧

SaaS - ローカライゼーション 〜日英翻訳・ローカライゼーション〜 | 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ)

パーパス

ユーザベースグループは、 経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる をパーパスに掲げ、データ・コンテンツ・人の知見という3つのコアアセットを共同活用した複数の事業を展開しています。

それらを通して、世界中のビジネスパーソンの生産性を高め、意思決定を支える。日本発のデファクトになる経済情報インフラづくりを目指し、世界を変える挑戦を続けています。

求人概要

本ポジションでは、SPEEDAの特徴である業界分析レポートなどのオリジナルコンテンツの日本語から英語への翻訳・ローカライゼーションを担います。また、ユーザベースグループの幅広い事業領域にわたる資料の翻訳や、翻訳プロセスにおけるチーム内や原文執筆者へのフィードバックという重要な役割も担います。

私たちは、翻訳業務を単なる言葉の変換ではなく、編集も加えることで意図が適切に反映された付加価値を生むコンテンツ制作=ローカライズと捉えています。

このような品質を伴ったコンテンツ・プロダクトを、ユーザーに的確かつ迅速に届けることに情熱を注ぎ、個人の成長とチームの進化の両方を、共に目指せる仲間を募集しています。

業務内容

  • 翻訳・編集、フィードバック
    • 約560業界の分析レポートなど、SPEEDAオリジナルコンテンツの英語への翻訳を担当する。
    • 社内向けの資料(イベント資料・社内マニュアルなど)や社外向けの資料(DEIBレポート、営業資料など)の英語への翻訳・編集を担当する。
    • 翻訳の品質向上に寄与するフィードバックをチームメンバーに提供しながら、原文の執筆者であるアナリストとも内容の品質を高めるために連携する。
  • 改善取り組みの推進
    • 英訳したコンテンツを単なる翻訳にとどめず、魅力的な英語コンテンツへと昇華させるプロジェクトに参画し、その推進を担う。
    • 翻訳業務にとどまらず、チームの業務プロセス改善の推進を担う。

このポジションの魅力

  • 100%の正確性よりも執筆者の意図と読者の理解・共感を大切にする理念に基づき、自らの手でユーザーに高い価値を届ける内容を創出する自由裁量・責任
  • チームメンバーやアナリストとコミュニケーションを取りながら、互いにフィードバックすることで、個人や組織として成長できる文化
  • 多様な業界知識を習得し、ビジネスモデルを深く理解する機会

応募要件

【必須条件】

ご応募の際は、英語+日本語の経歴書、もしくは英語のみの経歴書のいずれかをご提出ください。

【ご経験】

  • 社会人経験5年以上を有する方
  • 外国籍の方は就労可能な在留資格をお持ちの方
  • 日本語から英語へのビジネス翻訳に関する実務経験がある方(専業翻訳者職に限らず、業務の中で契約書・マニュアル・ホームページ・IR資料など、社内外向けの各種ドキュメントについて英訳を必要とした業務経験がある方)

【業務姿勢】

  • 期限や優先順位を考慮し、複数の業務を同時に遂行できるスキルをお持ちの方
  • 多様な関係者との連携を楽しみ、チームやメンバーとともに成長していける方
  • SlackやZoomなどのオンライン環境でのコミュニケーション(テキスト及びミーティング)や業務遂行に抵抗がない方

【歓迎条件】

  • ビジネスや金融・経済に関する知識や強い好奇心をお持ちの方
  • ExcelやVBAなどを活用して業務プロセス改善の経験がある方
  • 機械翻訳などの新しい技術・ツールの活用に抵抗がない方

【求める人物像】

【ビジョンと情熱】
翻訳を通じてユーザーに新たな知見と体験を提供することに情熱を持ち、そのプロセス全体においてクリエイティビティを発揮でき、高いクオリティとユーザー体験の向上に責任感を持つ方。

【自律的な学習】
自ら情報を収集し、理解を深め、その概念を明確かつ魅力的に伝えることに喜びを感じる方。独自のリサーチを通じて知識を拡大し、その成果を業務に活かし、チームの成長とユーザーへの価値提供に寄与することに喜びを感じる方。

【ビジネスプロフェッショナルとしての成長意欲】
翻訳業務を通じて、ビジネスプロフェッショナルとしての自己成長を目指し、キャリアアップを図りたいと考える方。翻訳の専門性を深めるとともに、ビジネススキル全般にわたる成長を志向する方。自律しつつもチームワークを大切にし、メンバー・チームとの連携を重視する方。

【価値観の共有】
当社の7つのバリューに共感し、それらを日々の業務に反映させたいと考える方。
共感できる原体験や価値観を持ち、チームとの価値観の一致を大切にする方。
※当社では、価値観の一致を採用の重要な基準としています。オープンなコミュニケーションを通じて、良い点も改善点も共有し、得意を活かし、苦手を補完しながら、多様性を尊重する組織文化の構築を目指しています。

ユーザベースグループの《The 7 Values》「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。それが The 7 Values です。

入社後のキャリア

  • キャリアオーナーシップを持ち、自らキャリアをデザインする環境
    • 当社が社外に公開しているJOBは誰でもいつでも挑戦できる環境です。
      実際にセールスマネージャーからプロダクト開発責任者や、PRからマーケティングへキャリアチェンジしたメンバー等、事業やチームの垣根を超えて活躍するメンバーが多くいます。
      配属先の組織でマネジメントキャリアを目指すことはもちろん、事業や組織を横断し自らキャリアを創ることが叶う環境です。
  • ユーザベースの次のキャリアオポチュニティが広がる
    • 社内には縦横にあらゆるキャリアオポチュニティがあり、自身でキャリアデザインできる環境ですが、当社を卒業後に社外の起業家として活躍しているメンバーも多くいます。新規事業は日本の未来を創るという考えから、ビジネスを創ることができる人材を排出する企業を目指し、日本の未来を創るビジネスパーソンを排出する企業を目指したいと考えています。

ユーザベースについて

「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスを掲げ経済情報に特化したプラットフォームを提供しているSaaS企業です。創業プロダクトである「SPEEDA」は外部パートナーコンテンツと自社オリジナルコンテンツから成り立っており、企業・業界分析に必要なあらゆる情報が網羅的かつ体系的に整理された世界最大級の情報プラットフォームです。

その他、ソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」、B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL(イニシャル)」など幅広い事業を展開しています。

それぞれのプロダクトについて

SPEEDA:市場分析、競合調査を通じて経営の意思決定を支える経営情報のプラットフォーム (専門家の知見にアクセスし、経営の意思決定を支援するSPEEDA EXPERT RESEARCHを含む)

SPEEDA R&D:SPEEDAの中でも特に技術・研究開発領域における技術投資動向・市場構造変化・先行事例などの情報を体系化し、技術者・研究開発職の事業創出を支援するプラットフォーム

FORCAS:受注しやすい顧客を可視化し、効率的に売り上げを最大化する営業DXソリューション

INITIAL:スタートアップの資金調達、提携先、関連ニュース、分析レポートなどをワンストップで検索・閲覧・管理できる、 スタートアップ情報プラットフォーム

組織カルチャー

ユーザベースは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というpurpose(ユーザベースの存在意義)と「The 7 Values」(共通の価値観)を根幹の原則とし、最も体現しているメンバーこそが事業を牽引するべきであると考えています。メンバー1人ひとりがビジネスを楽しむことができ、「個性」が活きる組織作りを目指しています。

ユーザベースグループの《The 7 Values》
「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの元、多様なメンバーの力を結集するために、共通の価値観を設けました。 それが The 7 Values です。

ユーザベースグループの《34Promises》
私たちが大事にしているThe 7 Values。人種・国籍・宗教など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、言語の壁・習慣の壁を乗り越え共通の理解を持てるようブレークダウンした「34の約束」を制作しました。

働き方について

ユーザベースでは「The 7 Values」の一つである「自由主義で行こう」というバリューに則り、フルリモート勤務やフルフレックス制度など、働く場所、時間、環境を個人の裁量に委ね、プロフェッショナルとして自律的に成果を上げていただくことをバックアップしております。それにより、メンバー1人ひとりの家族・パートナーも含めたライフスタイルの自由が尊重され、メンバーが幸せに働くことができるようになり、結果としてそれぞれが仕事に集中して職責を果たし、パフォーマンスが最大化されると考えているからです。実際に当社で活躍しているメンバーの中でも、パートナーの転勤を機に退職し活躍の機会を探されていた方や、パートナーの出産のため産休育休を取得し、そのままIターンしセールスマネージャーを努めている方もいらっしゃいます。(ユーザベース単体の育児休業取得率は女性は100%、男性は57.1%です。)

※各チーム心理的安全性の醸成、7Valuesの理解、戦略の検討等を目的とした出社日を1か月に1回のペースで行っており、チームの結束を強めています。

【多様な働き方をサポートするための制度】
・産休・育休明けオンボーディング
・子連れ出社歓迎
・保育料補助
・結婚出産休暇&お祝い金
・不妊治療相談窓口(コウノトリBenefit)
・病児保育補助
・介護支援補助
・シッター代補助
・子女教育手当
・ODOC(オンライン診察ができるプラットフォーム)

各種制度のご案内

ユーザーベースはメンバー、会社にとってフェアな仕組みと環境づくりを実施おり、給与・コンピテンシーを会社全体に公開することで情報の透明性とフェアでオープンなコミュニケーションを実現しています。また、4半期に1度の360度Feedbackと期初のGoal Settingを実施することで、個人の成長をサポートし、同時にパーパスを最速で達成することも目指します。個々に現状を正しく認識し、どの能力を伸ばしていきたいか振り返る機会を設定することで個人の成長と事業の成長を加速化することを実現しています。

HR Handbook

ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。

産休・育休ハンドブック

ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています。

その他、お時間あればお目通しください

DEIBレポート2024

ユーザベースは企業バリューのひとつとして、そして解決すべきマテリアリティのひとつとして、「異能は才能」を掲げています。メンバー1人ひとりが才能を発揮して働ける会社にしていくために、DEIB(Diversity, Equity, Inclusion and Belonging)の活動をDEIB Committeeを中心に全社で推進している活動をまとめたレポートです。

オフィス紹介動画

丸の内にある本社オフィスの紹介動画です。

職種 / 募集ポジション SaaS - ローカライゼーション 〜日英翻訳・ローカライゼーション〜
雇用形態 正社員
給与
年収
・労働条件の明示につきましては、採用通知を提示の際に個別ご案内いたします。
・弊社は年俸制となります。
・選考を通じてご経験とスキルを踏まえ決定します。
勤務地
※原則リモートワークです※
・ただし、必要に応じて出社が必要となる場合があります
勤務時間
所定労働時間:8時間(コアタイムなしのフルフレックス制度)
休日
完全週休2日制(祝祭日、年末年始 等)
有給休暇(10日〜)、慶弔休暇、出産/育児休暇
ロングバケーション制度(有給休暇とは別に、7日間連続の休暇を年に2回取得できる制度)
福利厚生
・交通費(上限 5万円/月)支給します。
・PC支給(カタログ内から好きなPCを選択)
・時短制度有ほか
※詳細については、Uzabase HR Handbookをご覧ください。
https://speakerdeck.com/uzabase/jp_uzabase_hrhandbook?slide=54
加入保険
社会保険完備
受動喫煙対策
・受動喫煙防止措置:有り
・対策:執務スペースでの喫煙禁止、喫煙は別途設置の喫煙専用室でのみ可とする
・特記事項1:喫煙専用室設置(オフィスビル内共用)
・特記事項2:喫煙可能区域での業務なし
会社情報
会社名 株式会社ユーザベース(ユーザベースグループ)
代表者
稲垣 裕介、佐久間 衡
設立
2008年4月1日
従業員数
1055名(2023年12月31日時点)
主な事業①
■ SPEEDA
SPEEDAは、ビジネスにおける情報収集・分析の課題を解決するプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、専門家の知見などあらゆるビジネス情報をカバーしています。事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど1700社を超える導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定など様々なシーンで活用されています。

■ NewsPicks
NewsPicks は、The Wall Street Journal や The New York Times などの国内外 100以上のメディアのニュースのほか、NewsPicks 編集部が作成するオリジナル記事も配信するソーシャル経済メディアです。各業界の著名人や有識者が投稿したコメントと共に、多角的にニュースを読み解くことができます。

■ FORCAS
FORCAS(フォーカス)はB2B事業向け顧客戦略プラットフォームです。独自の企業データベースと顧客データを統合・分析し、より精度の高い営業戦略やABM(アカウントベースドマーケティング)の実行をサポートします。
主な事業②
■ INITIAL
スタートアップ情報プラットフォームとして、多数のメディアで引用される国内スタートアップ資金調達動向や独自のスタートアップ成長モデルなどを公表しています。法人向け有料版サービス「INITIAL Enterprise」は、国内および海外のスタートアップ120万社超を収録するスタートアップ情報プラットフォームとして、VC・CVC・事業会社や金融・行政機関など400以上の組織で利用されています。


■ MIMIR
ミーミルは「経験知に価値を与える」をミッションに掲げ、専門性を保有するエキスパートのデータベース開発や、知を集結し意思決定を支える法人向けサービスの開発、販売を行っています。
NewsPicksと連携した審査制エキスパートデータベース「NewsPicks Expert」の開発や、SPEEDAと連携した法人向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」の開発販売を行っています。 「経験知」の価値を見極め、情報に価値を付与し、価値のある情報が流通する仕組みを構築していきます。