組織診断サーベイとは

HRMOSの組織診断サーベイは、従業員アンケートを行うことにより普段は見えない従業員の声を「見える化」します。「見える化」した従業員の声から、会社・企業成長に必要な「従業員エンゲージメント」と「組織パフォーマンス」の2つを阻害する要因を特定し、組織改善に役立てることができます。

会社・企業成長に必要な2つの指標の阻害要因を特定

要因特定のための
調査機能

専門家が作った質問をそのまま使える

組織診断サーベイはピープルアナリティクスの専門家たちが、株式会社ビズリーチで実施している組織サーベイを基に全10カテゴリー、74問から成り立つ設問群を設計。これにより、影響度の大きい阻害要因を特定することが可能です。

用意された設問群でらくらく導入

手作業による回答対象者リストアップは不要

HRMOS COREの組織情報、従業員情報が利用できるため、回答対象者を手作業でリストアップする必要がなく、部署単位での経年比較の際も、部署と異動者・入社者情報を関連付ける煩雑な作業も不要です。

CORE連携によって手動リストアップは不要

調査後、レポートは自動で生成

回答対象者、回答期間等を設定のうえ、一括で調査を実施することが可能です。また、調査用URLを指定日に送る送信予約や、回答促進のためのリマインド送信も可能です。調査を実施した後は、自動でレポートが生成されます。

セグメントを切って一斉送信が可能

要因分析のための
レポート機能

客観的に捉えた組織課題を一覧化

回答結果一覧では、阻害要因カテゴリーごとに前回結果や組織診断サーベイ独自の基準との比較値を自動で算出し、課題となっている項目を客観的に把握できます。また、質問ごとの回答レポートを分析することにより、課題を明確にします。

用意された設問群でらくらく導入

優先順位の高い組織課題がわかる

各設問のスコアとeNPS SMの関係性のマッピングにより、優先して改善すべき項目が一目でわかります。

※eNPS SM(Employee Net Promoter Score/従業員ネット・プロモーター・スコア)はベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの役務商標で、企業内の従業員が自社に対して抱いている満足度を図るリサーチ方法です。
CORE連携によって手動リストアップは不要

さまざまな軸での分析が可能

eNPS SM、回答進捗、カテゴリー別スコアなどを一目で把握できます。また、HRMOS COREとの連携による部門・職種・役職別の絞り込みや、在籍年数、雇用形態などの従業員の属性に応じた分析が可能です。

セグメントを切って一斉送信が可能

らくらく導入!
組織診断サーベイ

HRMOS COREと連携し、人事データと関連付けられるので組織診断サーベイ導入にあたって難しい設定は必要ありません。

CORE連携とのデータ連携でらくらく組織診断

機能についてのご質問から
利用に関する相談までお気軽にどうぞ

以下のようなご相談にお答えいたします。お気軽にお問い合わせください。

  • 機能詳細や活用イメージを知りたい
  • 設定や利用をサポートしてもらえるか
  • 現在HRMOS COREだけ導入しているが、新機能導入に別途費用はかかるか
  • HRMOS COREを導入していないが、その場合の導入工数、費用はどれぐらいになるか

*は入力必須項目です。

メールの署名で
自動入力できます

メールの署名を入力してください500文字以内で入力してくださいアクセスが集中しているため、もう一度お試しいただくか、手動で入力してください情報の取得に失敗しました。署名の内容を変更してお試しいただくか、手動で入力してください自動入力×
*姓を入力してください
*名を入力してください
会社名*会社名を入力してください
役職
メールアドレス*

Gmail、Yahoo!メール、 Hotmailなどのフリーメールアドレスや携帯電話のメールアドレスは受け付けられません。

メールアドレスを入力してください正しいメールアドレスを入力してください電話番号*

※ご連絡がつきやすい番号のご記入をお願いいたします。

電話番号を入力してください正しい電話番号を入力してください
ご質問・ご不明点お問い合わせ内容を入力してください
個人情報の取り扱いに同意する*個人情報の取り扱いへの同意が必要です