1. コネヒト株式会社
  2. コネヒト株式会社 採用情報
  3. コネヒト株式会社 の求人一覧
  4. PHPとAWSでユーザーを支えるサービスをつくるバックエンドエンジニア募集!

PHPとAWSでユーザーを支えるサービスをつくるバックエンドエンジニア募集!

  • サーバーサイドエンジニア
  • 正社員

コネヒト株式会社 の求人一覧

PHPとAWSでユーザーを支えるサービスをつくるバックエンドエンジニア募集! | コネヒト株式会社

※コロナウィルス対策により、面談・選考は原則オンラインで行なっております。

なにをやっているのか?

コネヒトは、 "家族" を取りまく様々な課題の解決をめざす、日本の中でもユニークなドメインを持つ会社です。


主軸事業は「ママの一歩を支える」をミッションにしたサービス "ママリ"(*1) です。
ママリは妊活、妊娠、出産、育児という生活激変の時を歩む女性たちの悩みや不安を解消し、喜びや幸せが共有されるコミュニティとしてなくてはならないものとなり、2019年には子供を出産した母親の3人に1人(*2)が登録するサービスへと大きく成長しました。

しかし、ママリを通して見えてきたのは、ママを支えるだけでは解決できない課題がたくさんある、ということ。そこで、 2019年に新たなビジョンステートメントを定め、その達成に向けて新たな事業の創出、拡大に取り組んでいます。

ママリに蓄積された月間400万検索、130万投稿もの日本最大級のデータベースを活用したサービス"家族ノート"、豊富なママリユーザーの声を生かしてはじめての購買に悩める家族を支える "ママリ口コミ大賞" のほか、国勢調査と並ぶ回答数を誇る ”家族に関する実態調査” の実施や、育休の質を改善するための「とるだけ育休」冊子の自治体配布を通じた社会への提言など、様々な分野へとサービスを広げており、収益構造も、有料会員向けサービスをリリースした2017年以来、記事広告・アプリ・SNSでの非常に健全なポートフォリオとなりました。

KDDIの傘下会社として、コネヒトが保有する出産・育児関連の購買データの活用や、KDDIが取り組むSDGs分野でのシナジーも期待されています。大企業の資本やネットワークを活用しながら、同時に創業以来のスタートアップらしい気質や文化は強く継承されています。

*1:ママリURL:https://mamari.jp

*2:「ママリ」内の出産予定日を設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の出生数から算出

なぜやるのか

誰もが思い描く家族を実現できる社会をつくるためには、就労環境、医療・保育、社会の意識など複雑に絡み合った問題を、ひとつひとつ解きほぐして光を当てていく、壮大で地道なプロセスが必要です。そして、一番近い存在である父親をはじめ、働く会社、病院や幼稚園、保育園、自治体など、家族を取り巻く社会全体が想像力を高めていくことも必要です。

母親のいちばん近くで、新たな家族を迎えるフェーズでの不安や悩み、そして最高に幸せな場面に寄り添ってきたコネヒトだからこそ、この問題にひとつひとつ問いをたて、新たな事業を生み出し、あらゆるパートナーとともに解決していける立場だと考えています。

MISSION/VISION/VALUEについて

コネヒトはさまざまなバックグラウンドを持つ人がいる多様性のある会社ですが、共通して大切にしているMISSION/VISION/VALUEがあります。

MISSION

人の生活になくてはならないものをつくる

VISION

あなたの家族像が実現できる社会をつくる

VALUE

肯定からはじめよう Affirm&Follow
驚かせよう Surprise


コネヒトのビジョンステートメントを達成するためには、未来の社会の姿にわくわくする感情的な合意と、実現するための戦略に対する理性的な合意の両方が必要だと考えています。

そのためコネヒトでは、創業当初から組織と個人の関係性をフラットにすることで、感情的な合意を醸成し、理性的な合意を促す社内の対話を大切にしてきました。

実現するための社内の取り組みは様々ありますが、代表的なものを2つご紹介します。

わくわく感といけそう感ワーク


期初の戦略発表時に、部署ごとに実施するワークです。戦略を達成したその先にある未来に対する「わくわく感」を醸成するためのワーク、具体的な戦略を理解した上で、現状の不安や懸念を取り除く「いけそう感」を醸成するためのワークの2つで構成されます。

実際の不安や懸念を表面化し、それらを組織の課題として向き合い、最善の解決策を探る場でもあります。

サプラジ


新たな驚きを作った従業員のストーリーを社長が1対1で紐とき、動画・音声を通して社内に共有する企画です。

コネヒトのVALUEである「驚かせよう(Surprise)」は、仲間やユーザーやクライアントにとって、いったいどのようなものなのか。仲間がどう考え、どう動き、どう結果を出したのか。そのプロセスを社長が自ら紐解く「サプラジ」は社内でも好評で、次の驚きを作る側としてのモチベーションを高めます。

この仕事で得られるもの

技術的負債解消や技術的挑戦に前向きに取り組むことができる環境です
ビジネスサイドと協働し、要件定義・設計・実装・運用まで全ての工程に関与できます
ユーザーインタビューやサービスから得られる生声など、ユーザーの意見を踏まえてサービスを改善していくことができます

業務内容

① PHPを用いたWebアプリケーション及びAPIの開発

APIやDBの設計から開発、リリース後の運用までサーバーサイドに関わる全ての工程を担います。また、Pull Request上でコードレビューを行うことで技術力を高めあっています。

② 分析基盤を利用したプロダクトの提案や改善

弊社ではエンジニアからも積極的に施策の提案や作成を行っています。デプロイして終わりではなく効果検証を行い、次の改善に反映させることで開発チームのPDCAを回しています。

③ 開発環境や社内ツールの改善

開発プロセスの改善をするために、開発環境の整備やデプロイ時間の短縮などを継続的に実施しています。管理画面のような社内ツールの開発などでは社内の利用者からフィードバックを貰うことで業務効率の改善などを積極的に行なっています。

開発の進め方


10名弱のチームで、スクラムガイドをベースに1~2週間単位のスプリントで開発を進めることが多いです。

まず、プロダクトバックログリファインメントやスプリントプランニングを通じて、優先課題のWhy-What-HowについてBiz-Devでコミュニケーションを行い、不確実性を極力排除しつつ、具体的なスプリントゴールを設定していきます。

進行中は、デイリースクラムでのスプリントゴールの進捗確認、障害事項を顕在化する機会を設けています。

 最後に、スプリントレビューで成果を社内に共有し、その後スプリントレトロスペクティブでしっかりと振り返りを行い、 次のスプリント以降に改善TRYを実施しています。 

このように、事業OKRやプロダクトゴールに確実にリーチする、質の高さとスピードを両立したアウトプットを実現しています。

事業にコミットした開発だけでなく、チームを超えて組織横断的に技術的負債解消や技術的挑戦が推奨されている文化が根付いており、それらに取り組む時間が許容されています。

どんなメンバーと一緒に働くか

PdM(プロダクトマネージャー)・PMM(プロダクトマーケティングマネージャー)・エンジニア・デザイナーでチームを構成し、スクラムを組んで開発を行うことが多いです。 

開発組織内には様々なバックグラウンドや技術志向をもったエンジニアが在籍しており、最新技術の情報共有会をはじめ、登壇・イベント運営・書籍執筆・OSS貢献など技術を軸に各方面で活躍しています。

チーム体制


プロダクトマネージャー:1人
エンジニア:5人
デザイナー:1人 ※ チームによって多少の増減はあります

開発環境

言語:PHP, JavaScript(TypeScript, Flow)
インフラ:AWS(ECS, RDS, Lambda, Cloud Watch, etc.)
データベース:MySQL
ライブラリ:CakePHP, React
分析:BigQuery, Firebase, Mixpanel, Redash
その他:GitHub, TravisCI, GitHub Actions

必須条件

・ライフイベント・ライフスタイルの課題解決をするサービスに興味関心がある
・3人以上のチームでの開発経験がある
・PHPによるWebアプリケーションの設計・開発・運用の経験がある
・MySQL, PostgreSQLなどのRDBMSを用いたテーブルの設計や開発の経験がある

歓迎条件

・CakePHP・PHPUnitを用いたwebアプリケーションの開発経験
・PHPUnitなどのユニットテストフレームワークの知識・経験
・AWS上でのインフラの運用経験
・OSSを公開もしくはコントリビュートの経験

※現状コロナウィルス対策により、面談・選考は全てオンラインで行なっております。
※もしご入社いただくとなった場合も、状況が落ち着くまでリモートでの勤務をお願いしておりますが、
フルリモートでの受け入れ体制も整えておりますのでご安心くださいませ。

職種 / 募集ポジション サーバーサイドエンジニア
雇用形態 正社員
給与
年収
勤務地
都営南北線 白金高輪駅 徒歩10分
都営三田線 白金高輪駅 徒歩10分
都営日比谷線 広尾駅  徒歩15分
会社情報
会社名 コネヒト株式会社
代表取締役社長
北吉竜也
設立
2012年1月13日
事業内容
家族の一歩を支える情報メディア/Q&Aアプリ「ママリ」の開発・運営
住所
〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス5階