1. リンクタイズ株式会社
  2. リンクタイズ株式会社 採用情報
  3. リンクタイズ株式会社 の求人一覧
  4. 【Forbes JAPAN・OCEANS /正社員】アカウントエグゼクティブ(法人営業/ソリューション営業)

【Forbes JAPAN・OCEANS /正社員】アカウントエグゼクティブ(法人営業/ソリューション営業)

  • 【Forbes JAPAN ・OCEANS/正社員】アカウントエグゼクティブ
  • 正社員

リンクタイズ株式会社 の求人一覧

【Forbes JAPAN・OCEANS /正社員】アカウントエグゼクティブ(法人営業/ソリューション営業) | リンクタイズ株式会社

リンクタイズグループについて

世界的知名度を誇る経済誌"Forbes"の日本版、Forbes JAPANを運営してきた当社。メディアとしてはまだ若く、歴史あるブランドのイメージからは想像もつかないほど、ベンチャーマインドとスピード感溢れる社風です。
2019年8月にはメンズファッション誌として圧倒的な支持を獲得し続けている『OCEANS』の運営会社、株式会社ライトハウスメディアと、2020年4月にはメディア業界を中心に企業のデジタル戦略支援を行うリンクタイズデジタル株式会社と事業連携をしています。

リンクタイズグループ採用ホームページはこちら↓

Forbes JAPAN事業 (リンクタイズ株式会社)

アメリカで100年以上の歴史を持つ「Forbes」のミッションは、世界を変えていく人々・アイディア・テクノロジーの情報を、富裕層経営者のコミュニティに発信していくことです。
日本版でもその哲学は変わりません。
編集チームが独自で企画・取材したオリジナルコンテンツに加え、各国版からキュレーションした記事、専門性の高いコラムニストによる寄稿記事など、第一線で活躍するビジネスパーソンに有益な情報を発信し、社会に影響を与え続けています。

公式Webサイトはこちら↓

OCEANS事業(株式会社ライトハウスメディア)

30~40代男性のリアルと憧れを追求する雑誌『OCEANS』。

「健康的でアクティブなファッションとライフスタイルを提案する」をコンセプトに多くの読者を獲得し、競争の激しい雑誌業界において圧倒的な支持を獲得し続けている人気雑誌です。
現在ではそのブランド力を活かしてWebやイベントなど、より多角的な領域に積極的に進出。
雑誌という枠にとらわれない事業展開を目指しています。

公式Webサイトはこちら↓

デジタルメディア戦略支援事業(リンクタイズデジタル株式会社)

データ・テクノロジー・クリエイティブを通して、企業のデジタル戦略をサポートしています。Webの制作や開発業務だけではなく、クライントの抱える課題の解決にも注力。デジタル領域において、各クライアントを幅広くかつ柔軟に支援しています。

・Forbes JAPAN、OCEANSのデジタル・クリエイティブ領域の支援
・出版社・新聞社向けCMS「modify」の開発・導入・運営
・Webメディアコンサルティング
・システム/Webアプリケーション開発
・Webサイト構築 / Webデザイン制作
・デジタルマーケティング支援
・広告運用支援

公式Webサイトはこちら↓

世界最大の経済メディア『Forbes』と、根強い人気を誇るメンズファッションライフスタイル誌『OCEANS』をステージにして、本気で一緒に成長したいメンバー募集! 成長意欲が高く、それを実現すべく努力を続けていける人は、年齢経験問わず実力に応じたキャリアアップが目指せます。

現在、以下の事業内容を運営しており、いずれかの事業に携わる業務を担っていただく予定です。

今後も、自社ブランド力を活かしながらメディアやデジタル支援の枠に捉われない新しいビジネスを展開していく予定です。

  • 世界的経済誌の日本版の発行
  • メディアの運営
  • ライフスタイルメディア(メンズファッション誌)の発行
  • メディア発行・運営のノウハウを活かしたデジタル
  • クリエイティブ領域の支援
  • 出版社・新聞社向けCMSの開発・導入・運営
  • Webメディアコンサルティング
  • システム/Webアプリケーション開発
  • Webサイト構築 / Webデザイン制作
  • デジタルマーケティング支援
  • 広告運用支援
  • B to Bのビジネスマッチング事業
  • 起業家コミュニティビジネス

今回のポジション、アカウントエグゼクティブは当社メディアブランドを起点としたビジネスを拡大し、支える重要な役割を担っています。

<ビジネスデザイングループ>
Forbes JAPAN ビジネスデザイン部
-グループ長(1名)
-副部長(1名)
-アカウントエグゼクティブ(6名)

OCEANS ビジネスプロデュース部
-チーム長(1名)
-メンバー(4名)

Forbes Salon事業部

-事業統括(1名)

-メンバー(4名)

どんな仕事か

一般的な枠売りの広告営業ではなく、様々な企業ニーズや課題感のヒアリングとともに既存の手法や常識にとらわれずForbes JAPAN、OCEANSならではのソリューションの提案をお任せ!

広告代理店との仕事も多く、様々な部署の方と広告にとどまらない新たなビジネス開発にまで及ぶこと機会も多々あります。 日々新たな企業との関係を構築し、実際のビジネスにつなげていくという行動力に加え、企画性や創造性が活かせるポジションです。

また、日常では出会えないような業界人とも仕事を通じて関わる機会があり、一流のビジネスマンとしての作法を学ぶことができます。

働き方はリモートと出勤のハイブリッドが可能。
各部門では、前職が出版やメディア業界以外の方も今までのバックグラウンドも活かしながら活躍しており、出版・メディア関係者以外の応募も大歓迎です。
前職例)専門商社の営業・コールセンターの営業・メガバンクの営業・アパレル店の店長・地方公務員など

・当社メディアの雑誌、Web等の広告営業
・主催イベントの協賛営業
・BtoBによるビジネス開発

応募条件

▶︎必須スキル・経験

  • 法人営業のご経験(最低1年以上)
  • 出版業界以外での業務経験
  • 基礎的なPCスキル(Excel、PowerPoint、ブラインドタッチ等)

▶︎歓迎スキル・経験

  • 新規開拓営業のご経験
  • 営業活動でのSalesforceやSlackの活用経験
  • 特定の業種やマーケットにおける顧客や人脈
  • ビジネスでの英語使用経験
  • 基礎的なPCスキル(Excel、PowerPoint、ブラインドタッチ等)
  • 出版業界以外での業務経験

▶︎求める人物像

  • 会社のビジョンに強く共感いただける方
  • 成長意欲旺盛な方
  • 自ら進んでチームに貢献いただける方

配属先に関して

選考を進める中で候補者様のご希望をお伺いしつつ、適性に応じて以下のチーへの配属を決定していく予定です。

  • ビジネスデザイングループ Forbesビジネスデザイン部 アカウントエグゼクティブ
  • ビジネスデザイングループ OCEANSビジネスプロデュース部 アカウントエグゼクティブ
  • Forbes JAPANグループ SALON事業部 コミュニティコンサルタント/法人営業
職種 / 募集ポジション 【Forbes JAPAN ・OCEANS/正社員】アカウントエグゼクティブ
雇用形態 正社員
給与
応相談
業績賞与:年2回 3月と9月
給与改定:年1回 9月(10月支給分から)
勤務地
  • 1060044  東京都港区東麻布1‒9‒15 東麻布一丁目ビル 2F
    地図で確認
【アクセス】
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」赤羽橋口 徒歩6分
東京メトロ日比谷線「神谷町」2番出口 徒歩8分
東京メトロ南北線「麻布十番」6番出口 徒歩11分
受動喫煙対策
屋内完全禁煙
勤務体系
勤務時間:10:00−19:00(うち休憩60分)

休日:完全週休2日制(土・日)・祝日
休暇:年末年始、夏季休暇、年次有給休暇、ウェルカム休暇
試用期間
あり(3ヶ月)
福利厚生
各種社会保険完備
通勤交通費支給(上限月3万円)
オフィス付近 提携飲食店の利用補助
健康相談窓口「ELPISケアーズLite」
カフェワークチケット(月10回まで)
セルフケア補助(月1回まで)
バースデーお祝い制度(年1回)
ランチミーティング支援
歓送迎会支援
予防接種補助
賃貸住宅の法人契約制度
オフィスで野菜、パンフォーユー、フリードリンク等
配属先
ビジネスデザイン部 アカウントエグゼクティブ
-グループ長 1名
-副部長 1名
-メンバー 6名

OCEANS ビジネスプロデュース部
-チーム長(1名)
-メンバー(4名)
会社情報
会社名 リンクタイズ株式会社
役員
代表取締役会長:高野 真
取締役社長:角田 勇太郎
取締役:藤吉 雅春
取締役:上野 研統
監査役:山本 敬二郎
設立年月
2010年12月
資本金
5000万円
従業員数
120名(グループ企業全体)
本社所在地
〒106‒0044
東京都港区東麻布1‒9‒15 東麻布一丁目ビル2F
事業内容
出版事業/デジタルメディア事業/イベント事業
主要取引先
株式会社電通/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ/株式会社ADKホールディングス/グーグル合同会社/株式会社サイバー・コミュニケーションズ/デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社/株式会社サイバーエージェント/株式会社朝日広告社/株式会社日本経済広告社/リシュモンジャパン株式会社/株式会社オカムラ/株式会社リンクアンドモチベーション/アクセンチュア株式会社/株式会社ビズリーチ/株式会社オリエントコーポレーション/ウイングアーク1st株式会社/トヨタ自動車株式会社/キヤノン株式会社/住友商事株式会社/ヤフー株式会社/凸版印刷株式会社/株式会社プレジデント社 他