1. 株式会社アイリッジ
  2. 株式会社アイリッジ 採用情報
  3. 株式会社アイリッジ の求人一覧
  4. Androidエンジニア(フィノバレー)

Androidエンジニア(フィノバレー)

  • (フィノバレー)Androidエンジニア
  • 正社員

株式会社アイリッジ の求人一覧

【Mission:Tech Tomorrow~テクノロジーを活用して、昨日よりも便利な生活を創る~】

この理念のもと、スマートフォンアプリを活用した企業のOMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、リテールテック、フィンテック、MaaS、VUI(音声インターフェース)、業務支援等、幅広い領域でDXを支援しています。
OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリマーケティングにも強みを持ち、データに基づく施策でユーザーを優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。

【数々の有名企業が導入!O2Oソリューションの国内最大級プラットフォーム「FANSHIP」】

2021年6月現在、2億3千万ユーザー(※)の方に使っていただいているO2O支援の代表的ソリューションへと成長したFANSHIP。
(※)FANSHIPの入ったアプリのユーザー数合計値

その割に初めて名前を聞いた、という方も多いかもしれません。それもそのはず、FANSHIPは2019年7月にブランドリニューアルにより生まれたばかりで、その前の10年間はpopinfoという名前で活躍していました。
フィーチャーフォンの待受画面にポップアップで情報配信するサービスとして2009年に生まれ、その後スマートフォンに対応、そして後に特長となる GPS/WiFi/Bluetooth(Beacon)を活用した配信を始めさまざまな機能を拡張し、popinfoは300以上の有名アプリを支えてきました。

そんなpopinfoを、10周年を迎えたタイミングでなぜリニューアルしたのか。

これはシンプルに、サービスの機能拡張に伴って、実際の提供内容とサービス名称から受けるイメージに乖離が出てきたことが最も大きい理由です。
popinfoは今年初めに顧客データ分析プラットフォーム(CDP)機能も追加し、アプリの位置情報を元にした分析だけでなく、
自社のCRMデータ、購買履歴データなど、Webや実店舗を含むあらゆるデータを組み合わせた分析を行えるようになりました。

また、まさにブランドリニューアル当日の7月17日、分析結果からユーザーとアプリ提供企業の結び付きの強さ(ファンレベル)を判断してセグメンテーションする機能が追加されました。
今後はファンレベルに応じて、自社アプリでの施策だけでなく、LINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能になります。

このように、実態はチャネルを拡張したOne to Oneマーケティングプラットフォームへと進化しているのに対し、
スマホアプリからプッシュ通知を表示(pop)して情報をお知らせ(info)するという、当初の機能をストレートにわかりやすく表現していた名称のままでは、
サービスができることや私たちの想いが正しく伝わらないのではないか、という懸念がリニューアルの発端となりました。

アイリッジがO2Oマーケティングに取り組み始めて10年。

消費行動は進化し、OMOやニューリテールと呼ばれる、チャネルを超えた最適な顧客体験が求められる時代が始まる中で、私たちは2018年より”Tech Tomorrow”という新しいミッションを掲げ、”テクノロジーを活用して、わたしたちがつくった新しいサービスで、昨日よりも便利な生活を創る。”ことを目指しています。

多くの人のスマホの中にいるFANSHIPが、昨日よりも良い顧客体験を提供出来ているか?
導入企業と顧客のフレンドシップ(FANSHIPのSHIP!)に貢献できているか?
私たち自身が導入企業の一員となって伴走し、メンバーシップ/パートナーシップを発揮できているか?

そんな視点を忘れずに、また次の10年、アイリッジのフラッグシップサービスであるFANSHIPを育てていけるのが、デジタル・フィジカルマーケティング領域の醍醐味です。

業務概要

~FinTech(お金✕IT)で、世の中にイノベーションを起こし、新しい価値を生み出す、世界最高の企業になる~

我々フィノバレーは、デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」の提供を行っています。

株式会社アイリッジの主力事業であるO2Oの事業拡張の一つとして始まり、飛騨信用組合の地域通貨「さるぼぼコイン」実現のお話にジョインさせていただき開発したのが「MoneyEasy」です。
その後、デジタル地域通貨事業の拡大、成長の加速を図ることを目的として会社分社化により、「MoneyEasy」を主事業としたFinTech子会社として株式会社フィノバレーが誕生しました。

現在では複数地域にてデジタル地域通貨の運営および、これから生まれる新規デジタル地域通貨の準備に取り組んでおります。
・岐阜県飛騨高山地域「さるぼぼコイン」
・千葉県木更津市「アクアコイン」
・長崎県南島原市「MINAコイン」
・東京都世田谷区「せたがやPay」
・東京都江東区「カケハシコイン」

決済を基盤として「地域経済の活性化」「地域課題の解決」の実現を目標に、「MoneyEasy」の機能拡張、保守運営といったシステム面だけでなく、キャンペーン施策や広報活動など、地域と一体になった推進活動にも取り組んでいます。

決済を軸とした「地域の活性化」の領域においてダントツのイノベーターとなっているというビジョンはチャレンジングでありますが、チーム一丸となって情熱を持って取り組み、やりがいのある環境だと思っております。

地域活性化という課題に対し、我々そして「MoneyEasy」がやるべきことはまだまだ山積みです。
「MoneyEasy」というプロダクトに更に磨きをかけ、より多くの人により大きな価値を産み出し、
地域の課題解決を可能とする社会インフラとしてのプラットフォームを創り出すために募集を強化いたします。

具体的な業務内容
・Moneyeasy Androidアプリ開発
・拡張機能の設計、開発(プロダクトロードマップの実現)
・分析基盤の設計、開発(プロダクトグロースのためのデータ分析の促進)
・リファクタリング(開発効率を高めるための改善)

必須要件

・Kotlinを用いたAndroidネイティブアプリの設計・開発業務経験1年以上
・JetPackの基本的なライブラリやNavigation、Room、LiveData、Biometicなどを用いた実装経験・アーキテクチャ設計経験
・Androidのメモリやライフサイクルに関する基本的な知識
・Kotlin CoroutineおよびDaggerを用いた実装経験
・Gitを用いたチーム開発経験

歓迎要件

・Mockitoやmockk, Spek2などテストライブラリを用いたテストコードの作成・メンテナンス経験
・GCPおよびFirebaseを用いたAndroidアプリ開発経験
・RxJavaを用いたAndroidアプリ開発経験
・プロジェクトリーダーのご経験(チーム人数3名以上のプロジェクト)
・大規模ユーザーを持つネイティブアプリケーションの開発・運用経験
・DaggerなどDIフレームワークを用いたAndroidアプリ開発経験・深い知識
・Jetpack Composeの知識・開発経験
・GoogleFitの深い知識
・Flutterの知識・開発経験
・AndroidアプリのGoolgPlayストアリリースの経験
・GitHub、GitLabいずれかのサービスを用いたチーム開発の経験
・iOS標準ライブラリやフレームワークについての知識
・インフラ、Webアプリケーションの開発経験
・決済システム/金融システムに関する知識・開発経験
・行政システムに関する知識・開発経験

求める人物像

・フィノバレーのミッションやビジョンに共感してくれる方
・プロダクト志向の方(地域創生に興味がある方や地方に強い想い入れのある方)
・性能や品質、操作性などのユーザビリティを意識した開発ができる方
・常にAndroidの新情報を取り入れ、定期的にプロダクトへの提案ができる方
・テクノロジーを活用して、身近な生活をもっと便利にする新しいサービスを作っていきたいという想いに賛同いただける方
・チームの技術力、生産性の向上を推進いただける方
・チームの課題に対し、自分ごととして自ら改善サイクルを回せる方
・協調性を持ちつつ、自発的にチーム全体のために行動できる方
・貪欲に新しい技術や知識を身につけ、積極的にチャレンジする方
・サービスの設計から運用まで携わりたい方
・世の中の決済を変える新しいサービス創出に情熱を注げる方

この仕事の魅力(キャリアイメージ

・一口に「地域活性」といっても地域によって課題は多種多様です。その課題の本質を捉え、あらゆるステークホルダーを含めた広い視野で判断を行い、そしてそれをプロダクトの価値に繋げるが求められます。これを実現することは大変ではありますが、「地域活性」という社会的意義のあるニーズに対し、自社プロダクトを通じてダイレクトに貢献できることが、当社でのやりがいです。
・将来的には、プラットフォーム上で行われた決済や売上データを見える化することによるマーケティング支援や、取引履歴を利用して審査をする融資「トランザクションレンディング」などのサービス展開を視野に入れており、様々なサービスの企画開発にも携わっていただくことが可能です。
・導入アプリ300以上、月間約6億8千万通利用されているスマートフォンを活用したO2O(Online to Offline)サービス FANSHIPとの連携も行っていくため、デジタルマーケティング機能を融合した決済基盤の開発に携わることが可能です。
・FinTechを中心に、これまでの既存の金融システムに大きな変化が起きていく流れが予測されている中、中心プレイヤーの一つとなって大きなイノベーションを推進する現場に携われることが可能です。

開発環境

開発言語:Kotlin, Java(組み込んでいるSDKでJavaを使用していますが、プロダクトは100%Kotlinです)
ライブラリ: Jetpack, Dagger Hilt、Groupie, Swagger, Glide, OkHttp3など
サービス: GCP, Firebase
情報共有ツール:Slack、Wrike, Notion、Stock、Miro
バージョン管理:GitLab
開発マシン:予算の範囲内であれば好きな環境を支給(ラップトップ+モニタ支給)

開発チーム

アジャイル開発をベースとした進め方で開発を進めています。
企画や技術に対して活発に言いたいことを言い合いながら、問題や課題解決をする文化があります。

大切にしていること

・ユーザーに寄り添ったプロダクト開発を目指しており、導入地域で自ら体験することでプロダクト要件の仮説検証も行います。数値などのデータからは見えない実践型のプロダクト開発を大事にしています。
・エンジニアメンバーからの提案によるAndroidアプリへのKotlinの導入検討、iOSアプリの大規模リファクタリングといった新技術の導入、Webアプリケーションのフロントエンド刷新、品質の担保、保守性の向上の活動を進めています。また、選定技術の自由度を高くしており、サービス開発に携わりながら技術的な挑戦も可能な風土があります。
・「エンジニアたるもの、高い技術力を持つべし」という思想をもとに、技術力向上に関する活動を推奨しています。得意な技術や担当領域を問わず技術的な相談や共有を、コミュニケーションツールや勉強会を開催するなどして相互に技術力を高める活動を進めています。
・自立型組織としてチームメンバー各々が組織の目標に向かって改善活動を行うことを推奨しています。良いプロダクトを作るための良い組織作りに注力をしています。

職種 / 募集ポジション (フィノバレー)Androidエンジニア
雇用形態 正社員
給与
応相談
ご経験・スキルを考慮して決定いたします。
・試用期間:3ヶ月(給与は本採用時と同額)
・昇給:年2回(6月、12月)
・賞与:年1回、業績に応じて(6月)
勤務地
  • 106-0041  東京都港区麻布台一丁目11番9号 BPRプレイス神谷町10F
    地図で確認
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 1番出口より徒歩約3分
都バス「虎ノ門五丁目」より徒歩約2分
休日休暇
・完全週休2日制(土・日)、祝日
・有給休暇
・夏季・年末年始休暇
・慶弔休暇・生理休暇・産前産後休暇・育児休業・介護休業・看護休暇
※年間休日127日(前年実績)
交通費
全額支給(上限3万円/月まで)
福利厚生
【保険】
・各種社会保険完備

【その他】
・リモート手当(5,000円/月※リモート環境はご自身で準備)
・リモート環境補助金(20,000円/一時金※試用期間終了後支給)
・ヘッドホン、イヤホンOK
・デュアルモニター有り
・ウォーターサーバ、コーヒーマシン有り
・書籍購入/研修、セミナー参加補助(規定あり)
・従業員持株会加入
・企業型確定拠出年金制度
・インフルエンザ予防接種会社負担
・小田塾(定期的に実施)
・部活動
・忘年会
・シャッフルランチ
・キックオフパーティー
・クオーターパーティー
・アイリッジバー
勤務時間
フレックスタイム制度
・コアタイム 10:00-15:00
・フレキシブルタイム 7:00-10:00、15:00-22:00
・ビジネスアワー 10:00-19:00
会社情報
会社名 株式会社アイリッジ
代表取締役社長
小田健太郎
所在地
東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町10F