1. エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
  2. エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 採用情報
  3. エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 の求人一覧
  4. 低遅延ライブ配信サービス「Smart vLive」や、これに続く新たなプラットフォームを開発するソフトウェアエンジニア

低遅延ライブ配信サービス「Smart vLive」や、これに続く新たなプラットフォームを開発するソフトウェアエンジニア

  • 正社員

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 の求人一覧

低遅延ライブ配信サービス「Smart vLive」や、これに続く新たなプラットフォームを開発するソフトウェアエンジニア | エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

組織紹介

NTT Communications の事業変革・事業創出を担うイノベーションセンター内の、テクノロジー部門は、「テクノロジーの力でコミュニケーションを1つ先へ​」をミッションとして掲げ、高度な技術スキルをベースとした技術開発を推進し、「技術」を通じて、事業の成長、新規事業/新サービスの創出、人材育成に貢献する組織です。

募集ポスト

低遅延ライブ配信サービス「Smart vLive」や、これに続く新たなプラットフォームを開発するソフトウェアエンジニア

仕事内容

イノベーションセンターでは、1秒未満の超低遅延で映像をライブ配信できるサービス「Smart vLive」を提供しています。
Smart vLiveは、WebRTCをライブ配信に応用することで1秒未満の遅延を実現しています。
今回は、このSmart vLiveやこれに続く新たなライブ配信・コミュニケーションのプラットフォームの開発を担当いただけるエンジニアを募集します。
具体的な業務は下記の通りです。

  • WebRTCを用いた低遅延ライブ配信プラットフォームの開発
  • WebRTCに対応したプレイヤーやSDKの開発
  • WebTransportやWebCodecsを活用した新たなライブ配信プラットフォーム・コミュニケーションツールの開発
  • 大規模イベントにおけるライブ配信の実証実験

求める経験・能力・資格

必須の経験・スキル

  • ソフトウェア開発経験: 3年以上
  • 言語: TypeScript, Python, Rust, C/C++のうち1つ以上

歓迎する経験・スキル

  • Kubernetesを用いたアプリケーションの設計・構築経験
  • AWSのサービスを利用した経験 (EKS、MediaLive、CodePipeline、CDKなど)
  • WebRTCを用いたアプリケーションの開発経験
  • GStreamerを用いたマルチメディア処理の経験

役職

担当社員

主査

応募資格

当該職務、及び、それに準ずる職務の実務経験を有する方

職種 / 募集ポジション 低遅延ライブ配信サービス「Smart vLive」や、これに続く新たなプラットフォームを開発するソフトウェアエンジニア
雇用形態 正社員
給与
年収
上記は目安であり、個別の能力・経験を考慮の上決定
勤務地
  • 108-8118  東京都港区芝浦3-4-1 グランパークタワー
    地図で確認
 
応募期間
2023年3月31日
※ただし、採用者が確定した時点で応募期間中であっても募集を終了いたします。
採用部署名
イノベーションセンター
募集ポスト番号
TD-1917
雇用形態
無期雇用
会社情報
会社名 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社