1. 株式会社オルツ
  2. 株式会社オルツ 採用情報
  3. 株式会社オルツ の求人一覧
  4. 【AI Products事業部】カスタマーサクセスマネージャー

【AI Products事業部】カスタマーサクセスマネージャー

  • 【AI Products事業部】カスタマーサクセスマネージャー
  • 正社員

株式会社オルツ の求人一覧

【AI Products事業部】カスタマーサクセスマネージャー | 株式会社オルツ

【オルツについて】

弊社は、世界中の全ての人が自分自身のP.A.I. (パーソナル人工知能)を持つことによって、労働(Lavoro)から解放され、創造的でアーティスティックな営み(Opera)に没頭することができる世界を実現するための研究開発を行っています。

オルツは労役から人類を開放し、自由の価値を向上させるテクノロジー、P.A.I.(パーソナル人工知能)を世界に普及させることを目指しています。
オルツは労役から人類を開放し、自由の価値を向上させるテクノロジー、P.A.I.(パーソナル人工知能)を世界に普及させることを目指しています。

『P.A.I.(パーソナル人工知能)』とは私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。
個人の意思・決断までも行えるデジタルクローンが、24時間365日ネットワーク世界を飛び回り、仕事や買い物、旅行の手配など自分が行わなくてもよい作業を代替することで、人間が人間にしかできないことに集中することが可能になります。

求人内容

事業内容

P.A.I.の研究から生まれた高度なAI要素技術群を活用し、現在6000社以上の企業に導入が進んでいる会議自動文字起こしツール『AI GIJIROKU(AI議事録)』を中心に、24時間365日無人対応が可能な『AIコールセンター』、チャットオペレーターAIサポートシステム『Neo RMR』、オンライン会議での多言語コミュニケーションを可能にする『AI通訳』など、あらゆるビジネスに活用可能なAIソリューションを展開し、ローンチから約2年で国内トップシェアまで成長しました。

主要サービス

AI GIJIROKU」AIが会議の発言をリアルタイムに文字起こし

組織における従業員一人ひとりの生産性向上は、いまや私たちが取り組むべき最も重要な課題の一つです。オルツの研究チームはAI関連技術を活用することで、従来、録音音声の書き起こしや手書きメモを手入力することが基本であった議事録を、リアルタイムにテキスト化する「AI GIJIROKU」を開発しました。オルツでは効率化された会議を「スマート・ミーティング」と定義し、会議の可視化だけでなく最適な社員の働き方について具体的なソリューションを提供し、また、昨今の重要な課題であるリモートワーク対応など、社会課題の解決に貢献していきます。お陰様で「AI GIJIROKU」のお客様はこれまでに4,000社を超え、幅広いシーンでご活用いただいています。

AIコールセンター」”AIとの自由会話”での対話が可能な次世代ボイスボット  

「AIコールセンター」は、ニューノーマル時代のコールセンターニーズに応える為、オルツが長年の研究開発で培った自然言語処理技術による “AIとの自由対話“ が可能な音声対話AIソリューションです。「AIコールセンター」を導入することで、従来の人件費に対して50%以上のコスト削減を実現したり、AIによるトークの解析によって優秀なオペレーターのトークを新人オペレーターがすぐに学ぶ環境を創出することができます。

その他のサービス

チャットオペレーターAIサポートシステム「Neo RMR

オンライン会議での多言語コミュニケーションを可能にする「AI通訳

新時代のマーケティングシステム「nulltitude(ヌルティチュード)

AI/先端テクノロジーの力で事業課題を解決「al+ AI Projects

募集背景

AIプロダクトにおけるマーケットフィットが進んでいく中で、日本発のAI企業としてユニコーン規模の上場が現実的になってきました。
2022年6月に実施したSeriesDラウンドのリード投資家は海外トップティアVCというように世界的にも注目されている今、「ラボーロからオペラへ」をミッションに、国内外のマーケットで更なるシェアの拡大を目指しています。

そこで現在、直近の上場及びアジアへの進出を見据えた組織作りに取り組んでおり、AI GIJIROKUの全社展開をミッションとしたCS部門の立ち上げを行っていただけるカスタマーサクセスマネージャーを募集しています。

業務内容

カスタマーサクセスマネージャーとして、大手クライアントにおけるAI GIJIROKUの全社展開をミッションとしたCS部門の立ち上げを行っていただきます。

また、ユーザーの利用状況の分析、改善、プランニング、問い合わせ対応含め、セールスメンバーと並走して、ユーザーにサービスを継続的にご利用いただけるようにサポートを行っていただきます。

【具体的な業務】

  • CS部門立ち上げ
  • 継続利用、アップセル/クロスセルの提案
  • 利用促進企画の提案・推進
  •  サービス利用の支援
    • 問い合わせ対応、利用状況のデータ抽出など

組織(AI Product事業部)

  • 部長:1名
  • インサイドセールス:1名
  • フィールドセールス:2名
  • カスタマーサクセス:1名(外注)
  • 営業アシスタント:2名

働き方

各個人が1番パフォーマンスを発揮できる場所・時間で働くことを正義としているため、リモートワークなど柔軟性をもって働くことが可能です。

ポジションの魅力

  • SO付与があります
  • 組織創りやマネジメントのキャリアを構築できます
  • 立ち上げ段階としての、アグレッシブさと仕組みを創る経験や面白さを得ることができます
  • AI(音声・自然言語)×SaaSサービスのため、需要性の高い知見を得ることができます
  • 将来性のあるAI分野のキャリアを構築できます

応募資格 (MUST)

  • 深耕営業の経験のある方
  • SaaSのCS経験がある方
  • 組織を0→1で構築した経験のある方
  • AIに関する知見または興味関心がある方

応募資格 (WANT)

  • 経営層・役職者層に対する営業経験
  • 予算等の目標遂行経験
  • 「0→1の組織作りを全力で楽しめる方
  • 「論理的思考力と戦略的思考力」

求める人物像

  • 労役をなくし創造的な仕事にのみ集中できる世界を1日でも早く実現するというMissionに向けて、スピード感とプロ意識を持って働ける方
  • 世界に広げるべき徹底した効率化を常に模索し続けられる方
  • やるべきと決めたことを即実行できる方
  • できないを証明するのではなく、できるに変えるようにアイディアを出し実行できる方
  • 真っ当に仕事に向き合える真面目な方
  • 適材適所柔軟に立ち回れる素直な方
  • リモートワークの環境でテキストコミュニケーションを円滑に取れる方
職種 / 募集ポジション 【AI Products事業部】カスタマーサクセスマネージャー
雇用形態 正社員
給与
年収
※ご経験や稼働時間によります。
勤務地
  • 106-0032  東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル (SENQ六本木 402)
    地図で確認
リモートワーク可
※就業場所の変更の範囲:なし
勤務時間
10:00~18:00(休憩1時間)
休日
◇年間休日125日
・完全週休2日制
・土日祝日
・年末年始休暇(12/28〜1/4)
・夏季休暇(8/10〜8/16)
・有給休暇(入社6ヶ月後に10 日間付与)
福利厚生
・資格取得支援、手当あり
加入保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
残業の有無
有(20~30時間/月程度)
選考フロー
書類選考→一次面接→最終面接+リファレンスチェック→内定
業務内容
求人に記載の業務内容を想定しているが、適性に応じて会社の指示する業務への異動を命じることがある
その他
詳細は面談の時にお伝えします
会社情報
会社名 株式会社オルツ
代表者
米倉 千貴
本社所在地
東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル (SENQ六本木 402)
設立
2014年11月
資本金
3,560,747,705円(2023年12月31日現在)
※資本準備金及びその他資本剰余金含む
役員
代表取締役:米倉 千貴
取締役 CFO:日置 友輔
取締役:高原 瑞紀
取締役:藤田 豪
取締役:TAM Hock Chuan
監査役:中野 誠二
監査役:福島 泰三
監査役 藤井 雅樹
株主
米倉千貴、イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合、ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合、ジャフコ グループ株式会社、SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合、三菱UFJキャピタル5号投資事業有限責任組合、INTAGE Open Innovation 投資事業有限責任組合、SMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合、株式会社OKBキャピタル、野村インキュベーション投資事業有限責任組合、SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合、REGAIN GROUP株式会社、TIS株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズ、関西イノベーションネットワーク投資事業有限責任組合、カツリョク有限責任事業組合、TNPスレッズオブライト投資事業有限責任事業組合、株式会社プロトベンチャーズ、株式会社メタリアル、株式会社大広、SuMi TRUSTイノベーションン投資事業有限責任組合、株式会社ビデオリサーチ、凸版印刷株式会社、SBI Ventures Two株式会社、TSVF1投資事業有限責任組合、SMBCベンチャーキャピタル6号投資事業有限責任組合、Spiral Capital Japan Fund 2号投資事業有限責任組合、SMBC日興証券株式会社、Dawn Capital1号投資事業有限責任組合、みずほリース株式会社、DIMENSION2号投資事業有限責任組合、エムスリー株式会社、Industrial Technology Investment Corporation、Vertex Growth Fund II Pte. Ltd.、HT Asia Technology Fund LP