1. 株式会社グロービス
  2. 株式会社グロービス 採用情報
  3. 株式会社グロービス の求人一覧
  4. EdTech事業 QAエンジニア(テクノロジー職)

EdTech事業 QAエンジニア(テクノロジー職)

  • 正社員

株式会社グロービス の求人一覧

グロービスのEdTechプロダクトにおいて、スピードを損なわずユーザー価値を高めるQA活動に貢献しませんか?

事業内容

◆グロービスについて
グロービスは、経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行うことをミッションに1992年に設立されました。以来、ビジネスリーダー育成を目的とした経営大学院・スクール事業、法人向け研修事業やオンライン学習サービス、出版やベンチャーキャピタル事業等、多岐にわたる事業を通して、多くのビジネスパーソンの皆様をご支援してきました。国内での事業に留まらず、アメリカ、EU、アジアなど海外にも進出しています。

◆グロービス・デジタル・プラットフォーム部門について
2016年には、Ed-Tech領域に注力すべくグロービス・デジタル・プラットフォーム部門(GDP)を設立し、現在200名を超える規模(うちエンジニアを含むテクノロジー人材は100名程度)で、国内事業のみならず海外展開も積極的に推進しています。 

GDPでは、「日本発、世界をリードするEd-Techカンパニーになる」をビジョンに掲げ、「学びの未来をつくり出し、人の可能性を広げていく」学習サービスを展開しています。

◆展開中のサービスについて
良質なビジネス動画が学び放題のサブスクリプション型サービス「GLOBIS 学び放題」や、法人向けの学習管理を目的としたSaaSプロダクト「GLOPLA LMS」など、ビジネスパーソンの可能性を広げるためのプロダクトを複数展開しています。

募集背景

開発組織の拡大を進めていく中で、しっかりと品質を担保しながらユーザーにプロダクトを届けるために、QA組織の拡大を目指しています。

業務内容

最高のプロダクト作りを導くため、一緒にチャレンジできる仲間を募集しています。グロービスではフェーズの異なる複数のプロダクトに対してQAエンジニアが貢献しているため、アサインによってやることは異なりますが、スピードを損なわずユーザー価値を最大化することを目指し、以下のような業務をお願いします。

  • テスト計画・分析・設計・実装・実行などテストプロセスの推進
  • 探索的テストの主導・実施
  • スクラムチームと伴走し、検証したいポイントやスピード感に応じたテストの設計・実施
  • (余裕があれば)開発技術・アジャイル開発の知見を活かしたプロセス改善提案・導入促進など

発展途上のQAチームにおいて、テスト自動化推進や開発経験を活かしたテスト手法の開発など、方法は柔軟に変化させていく必要があります。一緒にベストな形を探求できる仲間を求めています。
チーム紹介:https://speakerdeck.com/globis_gdp/gdp-qa-team-is-hiring

■使用ツール

  • バックログ管理:JIRA
  • リポジトリ管理:GitHub
  • ドキュメント・プロジェクト管理:Notion・Miro・figma
  • コミュニケーションツール:Slack・Zoom・GoogleMeet
  • テスト管理:Notion・Google Spreadsheet
  • 自動テストツール:レイヤーにより異なる
    ◦例:E2EはMagicPod・Autify・Playwright
  • その他テストツール:必要に応じて利用

■業務環境

  • 開発プロセス:アジャイル開発(Scrum@Scale)
    ◦ToBプロダクトの開発チーム(スクラムチーム)のメンバーとして協力しながら業務遂行
  • テスト対象:Webアプリ・モバイルアプリ(iOSおよびAndroid)
  • 評価体制:MBO(個人)OKR(チーム)をベースに上長との定期的な1on1を実施

魅力

■多様なメンバーが参画しています
元ベンチャーの経営者、スタートアップの創業者(CTO)、大企業の新規事業メンバー、データサイエンティストなど、多様なメンバーがこの事業に参画しており、刺激的なチームで働くことができます。

■スピーディですが、裁量が大きな仕事ができます
所属部門は2016年4月に社内ベンチャー的に立ち上がった部門です。ベンチャーとしての強みは意思決定の速さを維持しながら(ベンチャー転職者が驚くほどの意思決定スピードです)、次の時代を担う事業として大胆な投資を進めており、一人ひとりの裁量は大きくして、独立してスピーディーに仕事を進めていただいています。

 ■学び、成長できる環境があります
社員の可能性を高めるために、学び、成長できる環境があることも特徴です。自己啓発のための費用は受講料の50%を年間20万上限として会社が負担。グロービス経営大学院への通学支援制度やeラーニング受講支援制度も充実。また、月に1回程度「知の創造勉強会」と称して、社内外の有識者による最先端のテクノロジーの潮流や事例などを学びあう勉強会が開催されており、常に成長できる環境を用意しています。

■エンジニアの方にとって、働きやすい環境です
服装自由、リモートワーク、フレックス労働時間制導入、座席のフリーアドレス化、社内カフェの導入等、エンジニアの方にとって働きやすい環境を整えています。リモートワークも活用しながら、「自由と自己責任」のポリシーに基づいて、個人が効率よく、生産的に働けるような支援をしています。

応募資格

必須条件

  • QA・テスト業務に高い関心のある方
  • 上長やメンバー、ステークホルダーと円滑にコミュニケーションしながら、テスト業務に関する課題解決・業務遂行を進めるチームプレイヤー志向の方
  • リーダーの指示のもと、テスト設計・テスト実行・バグ報告・修正確認の経験がある方
  • グロービスの事業、グロービス・ウェイに共感をお持ちいただける方
  • 日本語能力がネイティブレベルの方、または、日本語能力試験(JLPT)1級相当以上の方

歓迎条件

  • 自分なりのやり方で自走できる方
  • 中長期のキャリア開発・能力開発を主体的に行い、上長へフィードバックを求め自己能力向上ができる方
  • BtoBのサービス環境でQAもしくは開発の経験がある方
  • ソフトウェア開発経験、または、デザインやマネジメント等、QA・テスト以外の経験をお持ちの方
  • JSTQB Foundation Levelをお持ちの方
  • スクラムなどアジャイル開発の知見・経験をお持ちの方
  • リーダー経験がある、もしくは、リーダー経験を積みたいとお考えの方
  • 論理的思考力・学習意欲・研究志向など、学びの素質と意欲がある方
  • 教育や EdTech に対する興味・情熱をお持ちの方
職種 / 募集ポジション EdTech事業 QAエンジニア(テクノロジー職)
雇用形態 正社員
給与
非公開
経験・能力を考慮し、規定に従い相談の上決定します。
・給与改定は年2回1月と7月に実施します。
・半年以上在籍した方はプロフィットシェアリング制度の対象となります(当社規定による。年2回支給。)
・月額給には、残業45時間/月の時間外手当と10時間/月の深夜手当を含みます。
勤務地
  • 102-0084  東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル【東京オフィス】
    地図で確認
屋内原則禁煙
待遇
・通勤手当支給(当社規定による)
・各種社会保険有り(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)
・退職金制度有り(定年:60歳)
・持ち株制度有り
教育制度及び資格補助
・グロービス経営大学院受講支援制度 ※
・海外短期留学支援制度 ※
・自己啓発支援(年間上限20万円)
・業務上必要な研修受講支援(所属部門長の判断により全額負担)

※プログラムの未修了、もしくは、在学中または修了後2年未満での退職時には支援金の返金要
その他
エンジニア等のテック人材は、MacBook Pro 15inch、27inchディスプレイ貸与(リモート勤務へのディスプレイ貸出は無し)
就業時間
フレックスタイム制
平均残業時間
5~15時間程度
リモートワーク
良きコミュニティ・企業文化・関係性の実現に向け、テクノロジー職は東京拠点への月1回の出社を原則とし、週2日以上の所属拠点への出社を推奨とします。
※上記は社会情勢を見ながら、変更の可能性があります。
休日
・土日祝休み
・有給休暇:4月1日に年間20日付与。入社日によって按分。
・年末年始休暇(12月29日~1月4日)、結婚休暇、忌引き休暇、災害休暇、出産・育児休暇、サヴァティカル休暇(勤続5年/10年目に付与)
配属先組織構成
GLOBIS Digital Platform(GDP)には200名以上のメンバーが所属しています。そのうち半数以上がエンジニアやデザイナー、データサイエンティスト等のテクノロジー人材です。その他、構成比等はこちらを参照ください。
https://speakerdeck.com/globis_gdp/gdp-are-hiring

QAチームでは正社員・業務委託・協力会社メンバー計20名ほどが日々の業務を進めています。アジャイル開発で品質に貢献するという切り口から、テストをはじめ様々な取り組みを進めています。

QAチームは3種類の「ユニット」に分かれています。プロダクト品質の向上に現場レベルで貢献するいくつかの「プロダクトQAユニット」と「品質戦略ユニット」「Regression & UIE2Eユニット」に大別されます。

・プロダクトQAの各ユニットはプロダクトやスクラムチームの個性に合わせて日々の業務を行います。テストはもちろん、品質指標(メトリクス)の検討・取得や、リーダーシップを発揮した品質施策の遂行などに取り組んでいます。QAチームのコアバリュー「リスペクト」やパーパス・ミッションを大切に、スクラムチームやステークホルダー(ビジネス側)とコミュニケーションをとりながら、品質を通じてプロダクト開発、そして組織のビジネスを加速させ、ユーザーに価値を届ける最高のプロダクトづくりのために力を発揮します。

・品質戦略ユニットはQAチーム全体を中長期的に見据え、早いタイミングで打ち手を打つことを目指すユニットです。QAチーム統括がリードし、QAエンジニアのスキルマップの策定や開発生産性向上に寄与する施策の立案が主な業務です。有識者による勉強会も主催し、体系的なナレッジを学ぶ機会を通じてQAチームの実践力の底上げに取り組んでいます。

・Regression & UIE2Eユニットはアジャイル開発において欠かせないテスト自動化の開発を担っています。ベストプラクティスに習熟したメンバーがMagicPodなどの自動テストツールやライブラリを用いてリグレッションテストやE2Eテストの実装を進めています。
1日のスケジュール(例)
リモートワークも活用しています。通常勤務時間は9時半-18時(1時間のランチ休憩を含む)で、チームにより出社曜日などを設定しています。
プロダクトやコンテンツの開発チームの中で、エンジニアやプランナーなど他の職種のメンバーとコミュニケーションをとりながら業務を進めていきます、チームを横断したコミュニティもあり定期で情報交換会をしてお互いの知見の共有や課題の相談、チームを越えた部門活動などに取り組んでいます、勤務時間はフルフレックスですが、どのチームにも共通して勤務時間の長さよりも求められる結果に重点をおいていて、生産性を重視した働き方を推奨しています。

<1日のスケジュール例>
09:30-10:30 slackの確認やチームの朝会で業務確認
10:30-11:30 社内ミーティングやテスト業務
12:00-13:00 ランチ
13:00-17:00 社内ミーティングやテスト業務
17:00-18:00 1on1やチームの夕会など
将来のキャリアイメージ
テストエンジニア、QAエンジニアからスタートしていただき、ご自身の興味関心に合わせて領域を広げて新たな挑戦が可能です。また、一定の階級からスペシャリストかマネジメントかいずれかのキャリアパスを選択できるため、将来的にはテスト領域のスペシャリストや、エンジニアリングマネージャー、プロダクトオーナーといったキャリアを歩むこともできます。組織づくりにも携わっていただくことも可能です。
その他、様々なポジションへのキャリア転換も検討可能です。
学歴
高校・高専・専修・短大・大学・大学院卒
職掌:テクノロジー職とは
テクノロジー職は、会社にとって重要な最先端のデジタルテクノロジーに関する専門性を発揮して担当業務を遂行します。ご自身のキャリア開発において、技術の専門性を高めていくのか、あるいは技術をベースとしながらもマネジメントでのキャリアを開発するかを選ぶことができます。
※テクノロジー職の方は、修士の取得、ファカルティグループへの加入、講師登壇は任意です。

詳細はこちら:https://recruiting.globis.co.jp/environment/growthsupport/
選考フロー
基本的な選考フローは下記となりますが、ご状況によっては、同日に実施するなどご相談を承ります。

書類選考→1次面接(部門担当)→2次面接(人事担当・部門リーダー)→最終面接(部門役員)
※選考内容によっては、部門役員面接後に人事役員面接を実施する場合があります。

※履歴書・職務経歴書は日本語で作成されたものをご提出ください。
※途中エッセイ(志望動機書)をご提出いただきます。
※エッセイのテーマは「グロービスで何をしたいのか」(A4 1枚程度)でご記載ください。
※日本語ネイティブ以外の方:日本語能力試験(JLPT)もしくは下記URL内いずれかの日本語能力試験の合格認定書を所有されていない場合、選考途中で、グロービスにて手配いたしますJLPTオンラインハーフ模試を受験頂きます。
https://globis.box.com/v/japanesetest
採用人数
2名
試用期間
3ヶ月
会社情報
会社名 株式会社グロービス
代表者
堀 義人
設立
1992年8月(株式会社グロービス)
1996年12月(グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社)
2007年12月(学校法人グロービス経営大学院)
従業員数(連結)
806名(2023年3月31日時点)
グロービス採用サイト
https://recruiting.globis.co.jp/

グロービスの"今"や"リアル"発信する場『GLOBIS HUB』
https://recruiting.globis.co.jp/weblog/
事業内容
「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う。」というビジョンのもと、経営大学院の運営や法人事業による人材育成・組織開発の推進、ベンチャー企業への投資など幅広い事業を行うグロービス。近年は「テクノベート時代の世界No.1 MBAへ」を目標に掲げ、EdTechを活用したプロダクト開発などにも力を入れています。

グロービス経営大学院 
https://globis.co.jp/services/mba-programs/

企業内研修 
https://globis.co.jp/services/corporate-training/

スクール型研修
https://globis.co.jp/services/classroom-training/

能力測定テスト GMAP
https://globis.co.jp/services/gmap/

GLOBIS 学び放題
https://globis.co.jp/services/elearning/

出版・発信
https://globis.co.jp/services/publications/

ベンチャーキャピタル
https://globis.co.jp/services/venture-capital/

一般社団法人G1
https://g1.org/

一般社団法人KIBOW
https://kibowproject.jp/

茨城ロボッツ
https://www.ibarakirobots.win/